ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜駅近くに電子タバコの看板を見つけました。ビルの中にあるので入る勇気がありません。お店の雰囲気とか電子タバコってどんなものなのか凄くキニナル!

    ミケキャットさん

    以前の報告で取り上げられた戸塚区の「俣野別邸」が完成し、4月から公開されています。ほぼ新築なので正直違和感もありますが、その風情は鎌倉の旧前田邸、古河邸に勝るとも劣らないレベルです。住友家の別荘時代か...

    栄区かまくらさん

    港北区のゆるキャラ「ミズキー」。ミズキーの着ぐるみが空いている時は、申請して通れば地域のイベントで貸し出してくれるそうです。ミズキー着ぐるみがどれくらいの頻度でどんなイベントや祭りに借りられてるのか、...

    烏龍茶さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
2位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
3位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
4位
横浜市の住民税って高いの?
5位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
6位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
7位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
8位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
9位
あの横浜スカイウォークは廃墟と化すのか!?
10位
横浜市職員の給料は高いのか!?
11位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
12位
京急本社がみなとみらいに移転、詳細は?
13位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
14位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
15位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
16位
みなとみらいのアンパンマンミュージアムが閉鎖するって本当?
17位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
18位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
19位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
20位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
21位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
22位
イトーヨーカドー本牧店跡地にオープンした「本牧フロント」の様子は?
23位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
24位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.8「日本唯一のハイエンドオーディオ機器専門メーカー・アキュフェーズ株式会社」
25位
ロケ地として500作品以上に登場! 閉校した旧県立三崎高校に潜入&解体後の跡地はどうなる?
26位
本牧に鉄道が開通するのはいつ?
27位
返還された上瀬谷通信施設で2026年に「花博」が開催されるって本当?
28位
三崎のシャッター商店街に開店した元Jリーガーの接骨院って、いろんな意味で大丈夫?
29位
「ドンドン商店街」って今はどうなってるの?
30位
金沢区の山田工業所が作る、日本で唯一の「打ち出し式」中華鍋って何?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

偶然ウィキペディアで日本最古の現役トンネルが保土ヶ谷区と戸塚区にあることを知りました。何度か近くを歩いたことがあった気がするのですが、調べてください。お願いします!(ホトリコさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

日本最古の現役トンネルは、保土ヶ谷区と戸塚区にまたがった形で通っている清水谷戸(しみずやと)トンネル。1887(明治20)年竣工

ライター:人見 静馬 (2014年09月28日)

(この記事は2014年9月28日の再掲載です)

何かの最古はどこかには絶対ある。そして、トンネルの最古はどうやらこの横浜にあるらしい。日本に一体何本トンネルがあるかは知らないし、トンネルというものがどれくらいから作られるようになったものかも分からない。しかし100本や200本、ここ30年40年、といった話ではないだろう。ならば、相当に古いはずである。そのトンネルは、一体いつから存在しているのだろうか? 安全性は? どうして残しているのだろう? 当時の技術ならではの苦労話はどんなものがある?
さて、日本最古の現役トンネルとはいかなるものなのだろうか。



JRへ取材

まずはインターネットでトンネルについて調べる。全長213.7メートル、1887(明治20)年竣工の「清水谷戸(しみずやと)トンネル」。当初はレンガ造りだったが、1925年(大正14)年の電化工事によりコンクリート造りになったらしい。と、いうことは当然神奈川も強く揺れたであろう1923(大正12)年におこった関東大震災を、レンガ造りで堪えたということか。凄まじい耐久力である。これは工事秘話を聞かなければならない。

とはいえトンネルを管理しているのが一体どこか分らなかった為、とりあえずJR東日本ヘ電話して確認することとした。トンネルを使用している以上、管轄がどこであるか知らない訳はあるまい――という腹づもりである。しかし、どうやらトンネルの管理はJR東日本だった。ただし、トンネルが現役でなかった場合はその限りではなかったという。
さて、問い合わせはしたものの、やはり調べるのに時間がかかるとのこと。
その間に、写真を撮りに行くこととした。



トンネル現物を

清水谷戸(しみずやと)トンネルは、JR東海道線の横浜駅〜戸塚駅間に通っているらしいのだが、撮影をするにはJR横須賀線東戸塚駅で降りるのが効率的とのこと。ということで、一路JR東戸塚駅へ。
 


駅前ロータリー

 
駅を降りると、そこはかなり整備されていた。ショッピングビルが、広いロータリーを臨んでいる。全体的に新しい街の印象を受ける。日本最古の何かがあるようには感じられない。
しかし、線路沿いを意識して歩みを進めて行くと・・・。
 


右折して橋を渡ると
  

この線路添いのはずだが
 

素人目にも新しい車両が通過する

 
日本一古いトンネルを潜る車両にしては何ともミスマッチである。そう思いつつ歩みを進めると――
徐々に雰囲気が出てきた。
 


緑が深くなって来る。その先に――
 

これかー


確かに、トンネルの形が通常の半円形に近い物とは異なって高さがある。昔はこういう形をしていたのだ。因みに、案内板によると、インターネット上の情報とほとんど同じことが書いてある。左の上り線が1887(明治20)年に完成した物で、右側の下り線は1898(明治31)年に完成した物だという。形が左右で微妙に異なっているのは、11年の間に施工技術が変わったからなのだろうか。
 


線路脇には案内板
 

そのアップ

 
しばし写真撮影をしていると、背後から轟音が! これはもしや! 一旦写真撮影を中断して背後を確認すると、今まさに電車がこちらに向かっている所であった。慌てて元のポジションに戻り、カメラを構える。すると――
 


車両が!
  

吸い込まれて行く

 
電車には全く興味のなかった筆者だが、この迫力には感じ入る所があった。見慣れた電車がカッコイイのである。こうなってくると、反対側も見たい。
 


撮影スポットより先には行けない

 
しかし、線路沿いを歩くのはどうやら不可能らしい。



最古のトンネル、反対側から見るとどうなんでしょうか・・・≫

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

京急線日ノ出町―戸部にある“屋根のないトンネル”の正体とは?

南区にある長くて暗い大原トンネルって一体どんなところ?

「トンネル」に関するキニナル