検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

弘明寺にある看板のないアヤしい整体院「整体処 からだ庵」でライター松宮が悶絶!

ココがキニナル!

京急弘明寺の駅前にある「整体処 からだ庵」が気になります。外に看板はあるものの路上には案内は無いし。というかあの建物が気になります!あやしくて入ったことありません!(mayuさん)

はまれぽ調査結果!

「整体処 からだ庵」は約2年前にオープンし、現在は30メートル先に移転。以前は建物の構造上看板を掲げることができなかったが、今は作成中!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

京浜急行線弘明寺駅前にアヤしげな「整体処 からだ庵」という所があるらしい! 
投稿によると、建物全体が独自の存在感を醸し出しているようだ。

インターネットで検索し、電話番号を入手。ドキドキしながら取材を申し込むと、男性が快く応じてくれる。・・・声は「さわやかさん」だったが、一体どんな方なのか? そして案内がない理由とは!?



ナゾの「整体処 からだ庵」に突撃!

弘明寺駅からホームページにある住所をもとに「整体処 からだ庵(以下、からだ庵)」を探す。

 

ホームページによると“徒歩0分”のはずなのに見つからない
 

そこで電話をすると、男性が近くまで迎えに来てくれる。

 

男性によると「からだ庵」は花屋さんの隣にあるらしい
 

手作りの看板が! ・・・もしやここ? 
 

どうやら辿り着いたようだ。からだ庵は駅からすぐ近く、“徒歩0分”に偽りはない。だが、駅の出口がやや複雑なので迷ってしまった。あれ? でも確か投稿には「路上に案内がない」と書いてあったけど・・・。一体どうなっているのか?

 

「???」よくわからないまま、階段を上る

まずは電話で対応してくださった男性にお話を伺うことに。男性は弘明寺出身の代居(よすえ)真人さん。元会社員で「外回りをする営業の仕事をしていた」という。
会社員時代から持病の腰痛に悩まされ、整体の勉強を始めたとのこと。昼は会社員として働き、夜は師匠について整体を勉強する日々。そして2年勉強した後、「からだ庵」をオープンした。

 

明るい&気さくでとても楽しい代居さん
 

ここで投稿にあった内容について尋ねてみることに。「外に看板はあるものの、案内がない」と書かれていたが、現在は外に手作りの看板がある。理由を尋ねると、「2014(平成26)年11月頭に引っ越したんです」と代居さん。

つまり、投稿内容は「移転前の建物のことだった」と判明。ちなみに移転前の建物は「窓からも見えますよ、踏切を挟んですぐ」と代居さんが説明してくれる。

 

・・・すごい歴史を感じさせる建物に目が釘付け!
 

「まだ看板もある」ということなので、“アヤしげ”というウワサの建物へ!



築40年以上のシブーい建物が登場!



踏切を渡ると・・・

 

ナゾのらせん階段が!
 

「・・・あれは一体・・・」と尋ねると、「何でしょうね・・・」と代居さん。“らせんの存在理由”はナゾに包まれているらしい。

 

上を見ると、確かに看板はある!
 

「道路に案内がないのはどうしてか」尋ねると、「建物の構造や道路使用許可申請の関係上、看板を出せなかった」とのこと。新店の前に「看板を出す予定はあるのか」伺うと「現在準備中」らしい。

 

でも階段には“案内がある!”
 

建物の築年数は40年以上。代居さんが子どものころからあったという。
この建物に整体院をオープンしようと思ったのは“家賃が安い”という理由もあったが、「ずっと前から存在を知っていたから」。やはり「地元で何かやりたかった」と代居さん。
引っ越した理由は、「この場所が手狭になったと感じたので」と教えてくれる。

 

建物内にはキニナルバーやスナック、飲食店が立ち並んでいる
 

キニナりすぎる店が続出! 後ろ髪が引かれるものの、「からだ庵」があった3階へ
 

看板&手書きの“移転お知らせ”
 

「まだまだ知らないディープな空間がある」と再認識したところで「(旧店よりも)広さが1.8倍になった」という現在の新店へ。


ライター・松宮悶絶!? ≫