検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

意外と関内って沖縄そばが食べられる店が多いですが それぞれどんな感じでしょか?私が行っているのは座ってまったりできる結(ゆい)です。(雷印さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

関内駅近辺の沖縄料理店「べにはま」「Yugafu」「海風」で美味しい沖縄そばをいただく。それぞれの味に、舌鼓が、ポン。残念ながら「結」は閉店済み

  • LINE
  • はてな

2015年02月13日

ライター:クドー・シュンサク

確かに美味しい。横浜や東京でしかいただいたことはないが、すっきりとしていながらダシのきいたツユにもちもちの麺。沖縄そばを食べて健やかな吐息は何度もこぼれた。
関内あたりでいただける美味しい沖縄そばのキニナル。関内あたりで働いている沖縄生まれ沖縄育ちのメガネくん(編集部・宮城)の意気込みというかなんというか、変なしゃべり方というかなんというか、とりあえず目が紅ショウガみたいに血ばしっている。
 


メガネくんが作ったという沖縄そば

 
インターネットでざっと調べたところ、JR関内駅から徒歩5~10分以内で沖縄そばが食べられる店は10軒ほど。その中から一人でも入りやすそうなお店3件を訪問することに。ちなみに、投稿にあった「結」さんは残念ながら閉店済み。

「さあ、いきましょうクドーさん!! あ~、食べてぃ~ 」。

腹が減っているだけだった。



80%がスープを飲み干す「べにはま」の沖縄そば

1軒目は関内駅から5分ほど、沖縄本島からは4~5時間ほどで着く中区太田町の「べにはま」さん。
 


今年で創業4年目です


沖縄そばをはじめ、味に定評があると耳にしました「べにはま」さん。
ランチタイムに大賑わい。沖縄そばのスープがとにかく美味い。そしてスープを飲み干す人が80%といううたい文句が店前の看板に。
そのあおりがあったせいか、目がこわい。目がこわいメガネくん。シークァーサーでも絞ってあげたい。
 


店内はカウンターのみで肩肘張らず落ち着く風合い


今から約4年前に沖縄料理が楽しめる食堂としてオープンした「べにはま」。オーナーの東恩納(とおの)さんはご両親が沖縄の方で、ご自身は生まれも育ちも横浜。関内近辺のこのあたりに店を出した理由は、オフィス街でいつでも美味しく、手軽に親しめる沖縄料理の食堂を作りたかったいうことから。
 


厨房から調理音が聞こえてきました


数多の映画で、主役の脇をしっかりとかためていた、ような、そんな、渋さと穏やかさを持った厨房長。オーナーの実兄とのことで、ご兄弟で経営されている「べにはま」。
さっそく「80%が飲み干すスープ」とうたう沖縄そばをいただくことに。
 


ダシのいい香りがしてきました


まずは厨房長のおすすめのそばから。
 


ソーキそば(800円)


とにかくダシとソーキのあまからい香りがたまらない一品。ダシは豚骨ベースにカツオ節・サバ節・煮干しに昆布でとる。スープからいただく。

芳醇な魚系のダシの香りが上品で奥深い。豚骨のコクはすっきりと仕上がっている。さまざまなダシがブレンドされたスープはスイスイと喉を通る。口の中にはうまみがたっぷり広がる。骨を丁寧に取り除いたソーキはやわらかさとジューシーなあまからさがとんでもなく美味。食べごたえあるもちりとした麺を豪快にすすり、あまからソーキをがぶり、そこへスープをグイグイ流す。

最高です。
 


ランチで人気の、べにはま丼と沖縄そばハーフのセット(800円)と
 

三枚肉丼と沖縄そばハーフのセット(750円)もいただく


べにはま丼はゴーヤチャンプルとポークタマゴがのった2色丼。がっつり美味い。三枚肉丼は圧巻の肉のやわらかさとごはんとの抜群の相性。この丼ふたつ、たまらんです。
セットの沖縄そばはスーチカーという塩漬けにして茹でた三枚肉がのる。これが絶妙な塩加減と脂の美味さが際立つ。薬味のネギもさることながら、沖縄そばのスープのコクに紅ショウガは本当に合う。がっつり、そして上品で奥深い味わいの沖縄そばは絶品です。

メガネくんは取りつかれたようにモグモグメガネ。鼻息フンフンメガネ。悶絶アンアンメガネ。
 


すばらしいサービスもあります


べにはまは食堂でありながら、夜は一品料理で一杯やることもできる。
 


魅力的です


そんな中、べにはまでしかたぶん味わえないであろう創作料理がこちら。
 


グルクンのガーリックオイル煮(730円)


無数にある小骨を丁寧に全部取り除いたグルクン(タカサゴ:沖縄の県魚)をアヒージョのように仕上げた一品。トマトの酸味もきいている。何より、ほくほくのグルクンをこのようにいただくのは驚きですが、一口いただくとさらにおどろく美味さ。淡白であるが旨みのあるグルクンにガーリックオイルの香りとコクが絶妙。これは誰にも教えたくないくらい美味いです。
 


べにはま最高でした

 
 
まるで塩ラーメン!? オシャレなダイニングで沖縄そば≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

鶴見の沖縄度合いはどれくらい?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

沖縄に関係が? 川崎駅前にある“石敢當”ってなに?

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

横浜市内のアットホームで美味しい洋食屋さんはどこ?「京急沿線」編

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 真金町「トルーヴィル」編

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった138
    • 面白くなかった3
    • コメント2
  • 2019年01月16日

横浜市の成人式、当事者の新成人の思いは? 運営する「記念行事実行委員会」に聞いた

    • 面白かった56
    • 面白くなかった9
    • コメント0
  • 2019年01月15日

はまれぽ編集部のイチオシ

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 最近Uber EATSの四角い箱を持った自転車やバイクの配達員をよく見掛けます。出前のようなサービス...

  • 新横浜ラーメン博物館にあった、「すみれ」が野毛にオープンすると知ったのですが、調査をお願いします!

  • 相鉄線星川駅が高架化しましたが、今までホームのあった地上階は今後どのようになるのでしょうか? スーパ...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング