ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    コスモクロックは横浜を象徴する建物のひとつだと思います。市民としては『どんな時は消灯しているのか』『どんな風にメンテナンスするのか』『灯りの色が変わる時があるのか』くらいは 説明出来るようにしておきた...

    たかし君さん

    ブルーラインと比べて、駅も両数も少ないグリーンラインの方が、ブルーラインより豪華な車両(液晶パネルが付いていたり…)なのは何故?

    Number_09さん

    みなとみらい線とグリーンラインの本牧・根岸エリアまで線路を作る計画はまだ廃止にされていませんか?

    Number_09さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

意外と関内って沖縄そばが食べられる店が多いですが それぞれどんな感じでしょか?私が行っているのは座ってまったりできる結(ゆい)です。(雷印さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

関内駅近辺の沖縄料理店「べにはま」「Yugafu」「海風」で美味しい沖縄そばをいただく。それぞれの味に、舌鼓が、ポン。残念ながら「結」は閉店済み

ライター:クドー・シュンサク (2015年02月13日)

確かに美味しい。横浜や東京でしかいただいたことはないが、すっきりとしていながらダシのきいたツユにもちもちの麺。沖縄そばを食べて健やかな吐息は何度もこぼれた。
関内あたりでいただける美味しい沖縄そばのキニナル。関内あたりで働いている沖縄生まれ沖縄育ちのメガネくん(編集部・宮城)の意気込みというかなんというか、変なしゃべり方というかなんというか、とりあえず目が紅ショウガみたいに血ばしっている。
 


メガネくんが作ったという沖縄そば

 
インターネットでざっと調べたところ、JR関内駅から徒歩5~10分以内で沖縄そばが食べられる店は10軒ほど。その中から一人でも入りやすそうなお店3件を訪問することに。ちなみに、投稿にあった「結」さんは残念ながら閉店済み。

「さあ、いきましょうクドーさん!! あ~、食べてぃ~ 」。

腹が減っているだけだった。



80%がスープを飲み干す「べにはま」の沖縄そば

1軒目は関内駅から5分ほど、沖縄本島からは4~5時間ほどで着く中区太田町の「べにはま」さん。
 


今年で創業4年目です


沖縄そばをはじめ、味に定評があると耳にしました「べにはま」さん。
ランチタイムに大賑わい。沖縄そばのスープがとにかく美味い。そしてスープを飲み干す人が80%といううたい文句が店前の看板に。
そのあおりがあったせいか、目がこわい。目がこわいメガネくん。シークァーサーでも絞ってあげたい。
 


店内はカウンターのみで肩肘張らず落ち着く風合い


今から約4年前に沖縄料理が楽しめる食堂としてオープンした「べにはま」。オーナーの東恩納(とおの)さんはご両親が沖縄の方で、ご自身は生まれも育ちも横浜。関内近辺のこのあたりに店を出した理由は、オフィス街でいつでも美味しく、手軽に親しめる沖縄料理の食堂を作りたかったいうことから。
 


厨房から調理音が聞こえてきました


数多の映画で、主役の脇をしっかりとかためていた、ような、そんな、渋さと穏やかさを持った厨房長。オーナーの実兄とのことで、ご兄弟で経営されている「べにはま」。
さっそく「80%が飲み干すスープ」とうたう沖縄そばをいただくことに。
 


ダシのいい香りがしてきました


まずは厨房長のおすすめのそばから。
 


ソーキそば(800円)


とにかくダシとソーキのあまからい香りがたまらない一品。ダシは豚骨ベースにカツオ節・サバ節・煮干しに昆布でとる。スープからいただく。

芳醇な魚系のダシの香りが上品で奥深い。豚骨のコクはすっきりと仕上がっている。さまざまなダシがブレンドされたスープはスイスイと喉を通る。口の中にはうまみがたっぷり広がる。骨を丁寧に取り除いたソーキはやわらかさとジューシーなあまからさがとんでもなく美味。食べごたえあるもちりとした麺を豪快にすすり、あまからソーキをがぶり、そこへスープをグイグイ流す。

最高です。
 


ランチで人気の、べにはま丼と沖縄そばハーフのセット(800円)と
 

三枚肉丼と沖縄そばハーフのセット(750円)もいただく


べにはま丼はゴーヤチャンプルとポークタマゴがのった2色丼。がっつり美味い。三枚肉丼は圧巻の肉のやわらかさとごはんとの抜群の相性。この丼ふたつ、たまらんです。
セットの沖縄そばはスーチカーという塩漬けにして茹でた三枚肉がのる。これが絶妙な塩加減と脂の美味さが際立つ。薬味のネギもさることながら、沖縄そばのスープのコクに紅ショウガは本当に合う。がっつり、そして上品で奥深い味わいの沖縄そばは絶品です。

メガネくんは取りつかれたようにモグモグメガネ。鼻息フンフンメガネ。悶絶アンアンメガネ。
 


すばらしいサービスもあります


べにはまは食堂でありながら、夜は一品料理で一杯やることもできる。
 


魅力的です


そんな中、べにはまでしかたぶん味わえないであろう創作料理がこちら。
 


グルクンのガーリックオイル煮(730円)


無数にある小骨を丁寧に全部取り除いたグルクン(タカサゴ:沖縄の県魚)をアヒージョのように仕上げた一品。トマトの酸味もきいている。何より、ほくほくのグルクンをこのようにいただくのは驚きですが、一口いただくとさらにおどろく美味さ。淡白であるが旨みのあるグルクンにガーリックオイルの香りとコクが絶妙。これは誰にも教えたくないくらい美味いです。
 


べにはま最高でした

 
 
まるで塩ラーメン!? オシャレなダイニングで沖縄そば≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事