検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

豚星。が突然閉店。突撃レポを(くろてんさん/あめまさん)/卵60キロを誤発注(ときさん)/泥棒が入った?(NEOたぬきさん)/美味しさの秘訣は「謎解きはディナーのあとで」といなされた(タカハシさん)

はまれぽ調査結果!

白楽閉店の1月20日には最大100人にも及ぶ人々が並んだ「豚星。」。その第2章は4月、元住吉駅から徒歩8分、川崎市中原区木月で始まる

  • LINE
  • はてな

2015年03月03日

ライター:永田 ミナミ

緊急速報

2015(平成27)年1月19日、編集部から「豚星。」が閉店するらしい、そして新天地で新たに開店するらしい、という情報が飛び込んできた。さらに、閉店は翌日の20日ということなので午後4時ごろ白楽に来られるかという。

筆者が電話で話していたその周囲にラーメン店なんてどこにもなかったのに、もうすでに鼻腔をあの濃密な小麦粉の匂いが刺激していたのは気のせいだろうか。
 


非日常的な美味しさと満腹感に満たされた昨年6月の思い出がよみがえる




終わりの始まり

そしてどんな返事をしたのかも覚えていないが、気がつくと翌日午後4時過ぎに東急東横線・白楽駅を降りていた。
 


この街で「豚星。」と触れ合えるのも今日が最後かと思うと夕闇が胸に迫る
 

白楽の「豚星。」の場所はここ


六角橋商店街を抜け、六角橋の交差点を渡って少し歩いていくと、前を歩いていた大学生らしい若者Aが、向こうからやってくる若者B、若者Cと行き合った。

若者B「おまえ、もしかしてこれから豚星。行くの?」
若者A(イヤフォンをはずして)「ああ、うん。今から並ぼうと思って」
若者B「今めっちゃ並んでるぜ。俺たちも今行ってきたけど列すごいからやめて帰るんだよ」
若者A「まじか。“駐車場”?」
若者B(肩をすくませ首を振りながら)「ていうか、もう“角曲がってる”ぜ」
若者A「まじか。まあ、でも一応行ってみるわ」

若者Cは終始うなずいているだけだったが、どうやら常連たちの間では「駐車場」がある基準になっているらしいことが分かった。
 


ちなみに駐車場というのは「豚星。」のすぐ隣のここのことで
 

行列が駐車場までくるとなかなかの行列、角までくると大行列となるようだ
 

そして実際に神奈川大学入口交差点にやってくると、なるほど大行列である


「豚星。」前で待ち合わせていた編集長・吉田と編集部・山岸と合流し、列に並んだのが午後4時20分ごろ。
 


並んだ時点での最後尾はこのあたりだった


この日は迫り来る寒波により、夕暮れ時の「豚星。」前にもこってりとした冷気が漂いはじめていた。

ちなみにこの日のメニューは、

・小ラーメン(醤油)650円
・限定(塩ラーメン)700円
・限定(ストロングレフルつけ麺)800円

の3種類。われわれ取材班もちょうどよく3人だったので、列に並んでいる途中で食券を買いに行き、くじ引き方式で誰が何を食べるか決めることにした。
 


そして出た結果が、小ラーメン吉田、塩ラーメン山岸、ストロングレフル永田


しかし、塩ラーメンに興味津々の永田と柑橘系の甘酸っぱい響きに惹かれる山岸との間でトレードが成立、塩ラーメン永田、ストロングレフル山岸ということになった。
 


その後、少しずつ進む行列は駐車場の角をついに曲がり
 

このあたりで1時間経過
 

駐車場の入口前はモーゼ状態で開いているのでもうじきかと思いきや


駐車場前を渡ったのはその約20分後であった。やはり日ごろから行列ができる店だけあって「豚星。」側のフェンスには、その部分だけを貼ったり書き足したりしたものではない、オリジナルで作成された横断幕がかけられていた。
 


大丈夫です。誰も入口をふさいだりしてませんでしたよ


その後、凍える山岸のもとへ「ストロングレフル、熱盛りにしますか」とスタッフの方が聞きにきてくれた。
 


かぶり気味に「熱盛りで」とオーダーする山岸であった
 

そして黒烏龍茶前にたどり着いたころは
 

まもなく午後6時になろうとしていた
 

午後6時を少し回ったころ、ついに店内が見えてきた
 

おもちゃ屋さんの前に立つ子どもよろしく、店内を食い入るように見つめる吉田

 
 
いよいよ扉が開かれた!
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

「ラーメン」に関するキニナル

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

二郎インスパイア系「ハングリーピッグ」、独自の工夫とは?

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

【ニュース】江戸清の期間限定新商品「高菜肉まん」が好評発売中!

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

港南台の民家にポツンとある田舎カフェ「こやぎ」に突撃!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

新着記事

「統一地方選挙」の前に横浜市の抱える課題を整理しよう【編集部厳選】

    • 面白かった13
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年03月24日

東京都渋谷区と神奈川の高座渋谷は同じ一族がルーツだったって本当?

    • 面白かった53
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2019年03月24日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

アロマに癒される空間で、プロの手によるトータルケア。足裏を整えて、正しく歩くことで美と健康を叶える!

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚区上矢部にあるベイブルーイングさんが気になります。美味しいビールを造って、パブでお客に飲ませるだ...

  • 少し前のことですが、横浜本牧三渓園通りにあった、「みなと寿司」がなくなり、今は韓国料理店になっていま...

  • 神奈中が高速線・空港線・深夜急行線でフリーwi-fiを始めるそうです。しかし、都営バスでは普通の路線...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング