ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今まで野球には全く興味が無かったのですが、子供と初めて横浜スタジアムにDeNAの試合を観て以来すっかり家族でDeNAベイスターズのファンになりました。来シーズンもスタジアムへ行くのが楽しみですが、20...

    micさん

    ushin さん(2017.11.17 PM6:14)貴方が答えて下さっても皆様の知識にはなりませんので「はまれぽさんが記事にする」事を希望しています。そして狐猫のキニナルは「IC改札機がある 無人駅...

    狐猫さん

    狐猫 さん 2017.11.14 AM10:25 建前は「有人改札で乗車駅から現金で支払って、入場記録消去」ICカードの取扱い自体不可能な場合は、その旨の証明を貰えるので、自分の近所の駅で入場記録消去...

    ushinさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
2位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
3位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
4位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
5位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
8位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
9位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
10位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
11位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
12位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
13位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
16位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
17位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
18位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
19位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
20位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
21位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
27位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
28位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
29位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
30位
2学期制って良くなかったの?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

鎌倉の稲村ガ崎の岩壁にある四角い穴がキニナル!どう見ても人工的ですが、やぐらにしては場所と形に違和感が…誰が何の為に、どうやって作ったのしょうか?そして中には一体何が?(さきちさん)

はまれぽ調査結果

終戦直前に日本軍が作った穴。潜水し機雷を持って敵艦を沈める「伏龍(ふくりゅう)特攻隊」の陣地であり、四角い穴は銃眼で中は立ち入り禁止

ライター:細野 誠治 (2015年03月27日)

穴の空いた、離(わ)けの岬

江の島から東へ少し。相模湾に位置する岬・稲村ヶ崎。
ここを境にして湾岸を、由比ヶ浜と七里ヶ浜に分けているんです(知ってました?)。
今回のキニナルの舞台、稲村ヶ崎はそんな場所にあります。

歌のモチーフや映画の舞台として、観光や海水浴などで訪れたことがある人も多いかと。筆者自身、何度も足を運んだことがあります。
 


・・・でも、そんな穴あったっけ?


いただいたキニナル投稿に添付されていた写真を見ると確かに、ぽっかりと四角い穴が空いている・・・。これは一体なんだろう?
 


投稿に添付されていた写真。確かに穴が・・・


まずは実際にこの目で見てみよう、と最寄りである江ノ島電鉄線・稲村ヶ崎駅に。
 


鎌倉駅から5つめ、稲村ヶ崎駅


改札を出て左、海へと脚を向ける。5分とかからず相模湾にぶつかる。すぐに稲村ヶ崎に辿り着く。
 


すぐに海! 稲村ヶ崎だ
 

ズームで寄ると、確かに穴が!


「かながわの景勝50選」のひとつであり、太平記に記述された武将「新田義貞(よしさだ)徒渉(としょう)伝説の地」でもある。
(ちなみに稲村ヶ崎の名の由来は岬のかたちが、稲束が積み重なった様子“稲村”に似ているからだとか)
 


風光明媚な景勝地。奥に江の島。晴れていれば富士山も見える
 

新田義貞徒渉の地


では・・・と浜に降り立ち、岸壁沿いに穴へ向かう。
 


・・・が、立入り禁止となっていた(足元も滑り非常に危険)
 

ぎりぎりまで行ってズーム。確かに穴だ


間違いなく人の手によるものと推察される。潮の干満もあるが、人の背丈よりも確実に高い位置にある。確かに何だろう?

何か手がかりを探さねば・・・。公園内を散策してみる。
階段を登って展望テラスへ向かう途中、こちらにも“穴”らしきものを発見。
 


小高い岩山。すぐに頂に到着
 

崩落したのか? 穴だったと思われる場所には柵があった


今度は、側を走る国道沿いにぐるりと公園を一周。ここでも穴らしきものを発見。
 


コンクリートで塗り固められた絶壁
 

1ヶ所、穴らしきものが・・・
 

由比ヶ浜方面から見た様子。急峻な崖が続く


これらの2ヶ所、思うに防空壕のような・・・。とにかく聞き込みをしてみよう。
 


岩山に緑が成している稲村ヶ崎


1人目は公園の清掃をされていた60代男性(残念ながらお写真はNG)。
穴について聞いてみるが「そんなの、あるの?」とツレない回答。ほかの職員さんたちも同様に「知らない」とのこと。

ただ「防空壕じゃない? この辺りは防空壕がすごく、たくさんある」と教えていただいた。
(あんな崖の場所に防空壕? ハシゴを使って入ったのだろうか?)

ウオーキング途中だという地元の方に話を振るも、こちらも「知らない」と。
 


「生まれも育ちも稲村ヶ崎」というOさん。67歳


地元の方も知らない? 駅前に商店があった。ちょっと戻って聞いてみよう。
 


駅前のお店で聞くも「分からない」「防空壕じゃない?」との声


そこで稲村ヶ崎で古くからお店を営んでいる駅前の「今市」さんに話を聞くことに。
 


しかし具体的なものは分からなかった


駅前のお店に聞き込みをしても、知る人はいなかった。
ただ新しく聞けた情報として、グリーンマートの池田さんいわく「昔(60年くらい前)は、穴が丸かった」、今市さんの「昔は遠浅のキレイな海岸で、とてもにぎわった海水浴場だった」ことくらい。

そして皆さんが言うのは「市役所で聞いてみなさい」とのこと。

稲村ヶ崎の皆さんにお礼をして市役所に向かうことに。江ノ電に乗って鎌倉へGO。
 


神奈川の古都、鎌倉
 

駅から歩いて数分にある鎌倉市役所


向かったのは鎌倉市役所の都市整備部・公園課。
「稲村ヶ崎の岸壁の穴について」の質問をするが「分かりません」「穴に関する資料がありません」との回答。
ここでも手がかりが、まったく得られない(一体、どういうことなんだろう?)。

ここまで頭に「?」ばかりが浮かぶキニナル調査。だが都市整備部公園課の方が、すごく親切だった。ほかの課に掛け合ってもらったり「鎌倉の図書館に行ってみてください。何か分かるのではないでしょうか?」と道をつけていただいたりした。

ならば、と市役所すぐにある鎌倉市中央図書館へ。
 


手がかりはあるか? 図書館へ


館内に入り蔵書の検索機に「稲村ヶ崎」というキーワードを入力。
すると膨大な書籍や雑誌がヒットする。鎌倉幕府を顕した歴史書や旅行ガイドまでと大変な数。

どうしよう・・・。

しかし表示された書籍のなかに、一冊だけ入力したキーワードにそぐわない本があった。表題は『海軍伏龍(ふくりゅう)特攻隊』。

稲村ヶ崎で会った方々の言った「防空壕」という言葉が甦る。司書の方に頼んで閲覧をさせてもらう。
 


門奈鷹一郎著『海軍伏流特攻隊』


手に取ってページをめくる。すぐにキニナルの謎が解けた。ここまでの道筋が、導かれたもののような気までしてくる。

このことは伝えなければ駄目だ。
 
 
当時、そこで何が行われようとしていたのか≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事