検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜の洋食文化をつくった老舗洋食店の料理人に密着取材する「横浜コック宝」。第3回は、ちょっと変!?な完璧主義者、福富町「レストラン タマガワ」店主、小澤栄太郎さん。

  • LINE
  • はてな

2015年04月04日

ライター:クドー・シュンサク

「美味しいって言ってもらえるなんてほどの幸せはないですよ。それが一番幸せ」

洋食の街、横浜。変わらない、穏やかで、それぞれの確かな思い出がつまった横浜の洋食の味。そして、その文化。
美味しい、嬉しい、いつもそばにある洋食を支え続けるコックさん。横浜が日本に、世界に誇る「横浜の洋食」を作るコックさんを、横浜の国宝としてその1日に密着し特集する「横浜コック宝」。
 


今回のコック宝は


第3回を迎える今回は、福富町「レストラン タマガワ」から愛すべきコック宝を選出。
純粋にも、こだわるにも、ぼやくにも、洋食にも、手を抜くことをしないコック、小澤栄太郎(おざわ・えいたろう)さんの1日に密着し特集。

横浜の風変わりな!? コック宝「レストラン タマガワ」3代目の愛すべきコック。小澤栄太郎さんの回です。



コック宝の1日

取材交渉の際、最初の電話は繁忙もあり「明日電話くれる? ごめんなさい」と丁寧に一方的に終話。翌日あらためて取材交渉の連絡を入れる。小澤さんは「え!? なに!?・・・コックのってねぇ・・・えー!?・・・あはは(笑)」

忙しいと話もする時間もないけど、迷惑になるかもしれないけど、それでもいいなら来てくださいとのこと。約束の日時、午前10時の少し早めに店へと向かい、コック宝がやってくるのを待つ。
 


待つこと数分
 

登場


おはようございます。昨晩、深夜1時を過ぎてから店を出たという小澤さん。少々お疲れの模様。お店に入り、密着開始。
 


ところが小澤さん


のんびり新聞を読みはじめる。くわえて「三面記事を読むんです、店では。ほかは家で見てきたんで」という、独自のルールをのんびり、何かをぼやきながら展開。

開店前は仕込みに追われるのが今までのコック宝。小澤さんはというと「必要な仕込みは前日にね、仕込んどく。でも、今日の方がいいやつは今日やる。朝より夜の方が集中力あるんでね。だから昨日も深夜まで厨房にいたんですよ」とのこと。
 


新聞を読み終え
 

仕込み開始


店に入り新聞を読んで一息。それから10時半を過ぎたころから仕込みと開店準備が始まった。それではあらためて、今回のコック宝、小澤栄太郎さんです。いつもと、趣向が違います。
 


なんでしょう


この小澤さんの風合い。肉をいきなりに持ち出すかんじ。あれ、もしや・・・ちょっとアレかなと思いつつ取材。いやはや、つかみどころ、ほぼなし。笑ったり、ぼやいたり、大丈夫かな? というのもそこそこに。いや、なかなかに。しかし、それは営業が始まるや否や、解消されることになる。それは、のちほど。
 


仕込みが
 

始まる


「レストラン タマガワ」の3代目コックである小澤さん。初代が祖父、先代は父と、親子三代で店を守ってきた「レストラン タマガワ」。小澤さんは高校卒業後に和食の道へ。先代から「戻ってきて1年でウチの店の味を覚えられるように」と言われ、6年間和食の店で修業。24歳の時に「レストラン タマガワ」へ戻り、翌年25歳から、3代目コックとして、ひとりで店を切り盛りすることに。
 


仕込み中は笑顔とぼやきが絶えない小澤さん
 

コック服に着替え、営業前の仕込みを仕上げにかかる
 

コック服になると
 

雰囲気が変わった


どちらかというと、タラリとしたのんびりムードの約1時間であったが、開店が迫りコック服に着替えてからはピリリとしたムード。らしく、コック宝らしく、コック宝然としてきた小澤さん。それまでは、ちょっと変なおじさん。
 


「レストラン タマガワ」
 

営業開始


ここからコック宝による、圧巻の厨房さばき。
 
 
開店直後から店内はほぼ満席に≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

「横浜コック宝」 老舗「洋食キムラ」編

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

「横浜コック宝」 真金町「トルーヴィル」編

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

中華街で一番美味しい肉まんのお店はどこ?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

家系NO.1を決める「IEK(イエケー)48総選挙」の中間ランキングを発表!

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

新着記事

地域に愛され40周年。大船住研上永谷店がリニューアルオープン

    • PR
  • 2018年10月22日

京急から「けいまるくん」が正式デビュー! 先輩「けいきゅん」は7回目のお誕生日

    • 面白かった24
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2018年10月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

訪れた誰もがきっと笑顔に! 日常を豊かにする、本場の味。焼肉店「金城園」

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅~みなとみらいの湾岸エリアで、夜11時台までやっている「カフェ」を知りたいです。車でちょっとド...

  • 2018年9月24日(月)に放送された『帰れマンデー見っけ隊!!』は東京都の日の出町方面へ走る西東京...

  • 以前、大倉山にあった横浜発祥の「ジュー」という料理。15年ほど前に厚木で復活しましたが、横浜発祥とい...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント