検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜

ココがキニナル!

2つの石川町の記事面白かったです。緑区に「鴨居」という地域がありますが、横須賀市にもあります。この2ヶ所には何か関係はあるのでしょうか(はまっこさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

同じ由来を持つ可能性を感じさせる説が、いくつか残されていたものの、記録がないため、正確なことは分からなかった

  • LINE
  • はてな

2015年05月22日

ライター:田中 大輔

距離の離れた場所に同じ地名。

これはままあることだが、よくよく考えてみると不思議だ。今のように通信や交通が発達していない時代に、縁もゆかりもない、遠く離れた場所に住んでいた人たちが、たまたま同じ地名を付けたということなのだから。今回の話題もそんな地名だ。

横浜市緑区の鴨居と、横須賀市にある鴨居。もしかしたら、ちょっと縁があったかも、と思わせる絶妙の距離にある二つの「鴨居」。何かつながりは見つけられるだろうか。



二つの「鴨居」

まず、それぞれの場所や歴史を簡単に紹介していこう。

横浜市緑区の「鴨居」は、JR横浜線の駅名にもなっているので耳にしたことがある人も多いだろう。鶴見川沿いに位置し、現在は鴨居町と鴨居1丁目~7丁目までの地域に付けられた町名だ。
 


JR鴨居駅。鶴見川は駅舎の向こう側にある
 

鴨居の名前が出てくる史料で最も古いのは、1559(永禄2)年に成立した『小田原衆所領役帳(おだわらしゅうしょりょうやくちょう)』だ。文化・文政期(1804~1830年)の『新編武蔵風土記稿(しんぺんむさしふどきこう)』には「鴨居村」として登場している。

一方の横須賀市鴨居。こちらは、黒船来航でおなじみの浦賀に近い場所。観音崎公園がある場所(公園の一部は隣町の走水)で、海に面した町だ。
 


日本初の洋式灯台として知られる観音埼灯台の所在地は「鴨居」
 

こっちの鴨居も、緑区鴨居と同じく『小田原衆所領役帳』でその地名が確認できる。

ただし、表記は「鴨井」となっている。もっと古い1373(応安6)年の史料では「鴨江(かもえ)」と記されているようだ。『新編相模國風土記稿』では、現在と同じ「鴨居」村として記録が残されている。

さて、片一方は内陸、もう片方は海辺にある二つの「鴨居」。

それぞれの地名の由来は、結論から言うとハッキリは分からない。明確な資料が残されていないからだ。そのためか、その由来についていくつかの説が飛び交っている。それらを比較して関連性を探ってみよう。



カモ様のいた場所?

『横浜の地名(初版)』では、横浜市緑区鴨居について、大正・昭和期の地理学者である松尾俊郎(まつお・としろう)氏の著書『日本の地名』から「神居(かむい)」が「鴨居」に変化した可能性についての記述を引用している。

神様の居る場所、すなわち、神社の所在地を表す地名なのではないか、というわけだ。
そして『横浜の町名』では「この説が正しいとすれば杉山神社か神明社のことだろう」としている。
 


今でも地元の人に大切にされている杉山神社
 

現在でも、横浜市緑区鴨居4丁目には杉山神社が鎮座している。
かつての鴨居村の鎮守だったこの神社は、1449(宝徳元)年の創建だそうだから、ひとまず史料との辻褄も合う。
 


お社の中にある一畳ほどもある大きな絵馬。「嘉永4(※編集部注:1851)年」の文字が
 

杉山神社の御祭神は日本武尊(現在は天照大神も祀られているが、御由緒に明治39(※編集部注:1906)年合記とあるため、今回の件とは無関係)なので、この説が正しければ“神様である日本武尊がおわす土地”ということで「神居」となり、「鴨居」に変化したということになる。

『横浜の町名』で引用された『日本の地名』には、実は面白いことが書かれている。

それは「鴨居」が神社の所在地を表す可能性に触れた場面で、例として“横須賀市鴨居-八幡神社”が挙げられているのだ。

つまり「横須賀の鴨居も同様に『神居』が変化した地名である」としているわけだ。
 


取材日には地元のイベントが開かれていた横須賀市の鴨居八幡神社
 

当地には、現在も八幡神社がある。こちらは横浜市緑区の杉山神社よりも歴史が古く、1181(養和元)年に鶴岡八幡宮を勧請して建てられたと伝えられる神社だ。
 


二つの鳥居の先は、すぐに海だ
 

この「神様が居る場所」=「鴨居」説が正しければ、二つの町名に直接のつながりはないものの、同じ由来を持つ地名ということができるようだ。


本当に「カモ」居?・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

懐かしい自然と眺めの良い景色を巡る、はま旅「鴨居駅」

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

フォアグラがこんな価格で? 鴨居の「もぐら横丁」に潜入!

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

50年以上経つのに開通していない道路「横浜藤沢線」はどうなってるの?

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

青葉区市ケ尾にある「おさかな広場」の名前の由来は?

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

新着記事

月々700円でiphone修理が年間10万円まで補償? そんな魅力的な話があるの? その実態を調査! 

    • PR
  • 2018年09月25日

磯子区にある「メール・ド磯子」っていったい何? 名前の由来は? 

    • 面白かった98
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2018年09月25日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

30~40代のオシャレメンズ増殖中! ゆるふわパーマで印象変えよう! 美容室「S. Blanket」

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

物件購入後もサポートしてくれる! 二俣川の「株式会社ハッピーハウス」

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

心沸き立つ中古車に出会うなら、「生きたクルマ」がずらり並ぶ旭区「横浜オート株式会社」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市現庁舎屋上にある「愛市の鐘」について2013年に記事にしていただきましたが、追跡調査をお願いし...

  • 9月23日に改めてネットニュースに掲載されていた三ツ沢南町バス停で発生した道路横断者死亡事故。路線バ...

  • 横浜市役所現庁舎解体の可能性も!のニュースにビックリ。移転検討の際も現庁舎は巨額を投じて耐震補強した...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント