検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

ヨコハマの名場面を、映画・ドラマ・漫画・アニメ・歌などから横浜にまつわるシーンをはまれぽが徹底調査!

  • LINE
  • はてな

2015年09月18日

ライター:はまれぽ編集部

最近、相鉄沿線がにわかに騒がしい。

というのも、相鉄線では、テレビドラマや映画、CM、雑誌、ウェブ動画、ミュージシャンのプロモーションビデオ(PV)にいたるまで、さまざまな撮影が行われており、2014(平成26)年1~9月だけでも主な実績は約40件。単純に考えて、1週間に1回は相鉄沿線のどこかで何かしらのロケが行われているのだ。

今回は相鉄沿線で撮影が行われたロケ地をめぐっていく。

1.いずみ野駅(横浜市泉区和泉町)

最近、相鉄線沿線で撮影が行われていた『ストロボ・エッジ』。
 


相鉄がロケ地マップも発行!
 

学校の人気者・一ノ瀬蓮(福士蒼汰)と恋愛未経験の高校1年生、木下仁菜子(有村架純)の恋物語の多くは、いずみ野線を中心に撮影が行われた。なかでも多く登場したのが、いずみ野駅。
 


駅周辺のノスタルジックな雰囲気も作品にマッチ
 

2.緑園都市駅(横浜市泉区緑園)

作中の冒頭で仁菜子が蓮に告白するシーンが描かれたのが緑園都市駅のホーム。
 


はたして・・・
 

告白の行方は・・・
 

3.南万騎が原駅(横浜市旭区柏町)

蓮と仁菜子の心が近づいていくきっかけとなったのが、南万騎が原駅。
 


改札やホームで多くの場面が撮影された
 

駅の階段でつまずいた仁菜子を蓮が支えるシーンを撮影
 

4.各種車両

『ストロボ・エッジ』では、駅だけでなく、相鉄の車両も数多く登場する。

2009(平成21)年6月に登場した相鉄の最新車両で、JR・東横線の直通運転を視野に入れた「11000系」では、物語のきっかけとなる、蓮が仁菜子のスマートフォンのストラップを踏みつけるシーンを撮影。
 


最新型車両を使用!
 

こちらは夜間の撮影に使われた「10000系」。実際に電車を運転する運転士の横にカメラを設置したのだとか。
 


仁菜子が蓮の方に寄り掛かって眠るシーンは「10000系」の中
 

また、公式パンフレットで仁菜子と蓮が仲良く座っている写真は、相鉄線で初めて車両情報装置を搭載した「8000」系の車内。
 


まさに「相鉄オールスターズ」といった感じ!
 



 

はまれぽ編集部のイチオシ

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

横浜市神奈川区に、K-1全盛期を肌で知る男「佐藤匠」のアツい道場があった

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング