検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

9月1日に鶴見区と西区に認知症を支援するための支援チームができたらしいけど、いったい何を支援してくれるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

「自分らしい生活」のため、認知症専門医を含む医療・介護スタッフが自宅を訪問し初期対応。2~3年をめどに市内18区にチームを整備予定

  • LINE
  • はてな

2015年09月24日

ライター:はまれぽ編集部

患者約7万5000人

横浜市は2015(平成27)年9月1日から認知症患者とその家族に対し、り患初期段階で集中的に支援を行う「認知症初期集中支援チーム」の運用を開始した。看護師やソーシャルワーカーといった医療・介護スタッフに加え、認知症の専門医を加えたチームを結成。地域の相談に乗ることで、早期治療や支援につなげることが狙い。

厚生労働省が策定した「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」に基づくもので、今年度は鶴見区と西区に設置し、2~3年後をめどに順次全区に拡大していく。公募の結果、「うしおだ診療所(鶴見区本町通)」、「諸星クリニック(西区中央)」がそれぞれ選ばれた。
 


鶴見区と西区に先行して設置
 

「認知症初期集中支援チーム」とはどういうものなのか。なぜ鶴見区と西区なのか。また、横浜市の認知症患者に対する施策とはどのようなものか、市健康福祉局高齢健康福祉部高齢在宅支援課の賀谷(かや)まゆみ課長と山本倫子(やまもと・みちこ)認知症等担当係長に聞いた。
 


写真はNGということで
 

横浜市ではこれまで認知症を発症または疑いがある場合、まずは自身または家族らが医療機関や地域ケアプラザなどに相談。そこに専門医がいない場合は、さらに別の医療機関に足を運ばなければならなかった。

賀谷課長によると「認知症初期集中支援チーム」は、医療機関や区の福祉保健センターなどに相談が寄せられる認知症患者または認知症が疑われる人の自宅を訪問。

医療や介護サービスによって安定的な支援に移行するまで、おおむね6ヶ月をめどに認知症の専門医を含めたチームが医療や介護サービスに関する説明や利用支援、症状に応じた助言などを行う。
 


「認知症初期集中支援チーム」の概要(厚生労働省ホームページより)
 

支援の対象は自宅で生活をしている40歳以上の市民で、認知症と診断または疑いがありながら医療・介護サービスを受けていない人。サービスを受けているが、認知症の症状が強く、対応に困っているといったケースも対象となる。

2014(平成26)年4月時点で、横浜市の65歳以上の高齢者は約82万1000人。そのうち認知症で要介護認定を受けているのは7万5000人ほど。2015(平成27)年は概算で7万8000人と、年々増加傾向にあるという。
 


高齢者だけでなく認知症患者も増加
 

ただ、この数字はあくまで「要介護認定」受けた人に限られるため、「認知症の疑いもある人を含め、潜在的にはもっと多いはず(山本担当係長)」という。

このため、横浜市は2015年度から2017年度までの「第6期横浜市高齢者保健福祉計画」のなかでも認知症対策に重点を置き、早期対応に向けた認知症医療体制の充実を目標に掲げている。


何を期待する? 現場はどう思っている?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市の高齢化対策はどうなっているの?

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

鶴見区だけ?区職員に配備した「防災ウエストバッグ」ってなに?

気功で痛みを和らげる!? 「横浜元気整体院」のイタキモチイイ悶絶級の施術を徹底レポート!

  • PR

横浜市と鎌倉市の境に飛び地ができたわけとは?【前編】

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

かつて青葉区に存在したという「餓鬼塚(がきつか)」、ちょっと怖い感じがする名前の由来は?

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

新着記事

睡眠の質が変わるって本当?「リガーレ・カイロプラクティック横浜」で不眠の悩みを相談してみた

    • PR
  • 2019年05月20日

みなとみらいで工事中のビルは何になるの?~みなとみらい大通り編~

    • 面白かった150
    • 面白くなかった1
    • コメント5
  • 2019年05月21日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

「鎌倉野菜」や「ジビエ」などの素材にこだわった本格イタリアンを楽しめる上大岡のトラットリア!

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

VIOも腕、脚も。ハードワックスとソフトワックスを使い分けるブラジリアンワックス脱毛でつるすべ肌に!

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • イセザキモール~伊勢佐木町商店街に中にまた新しいラーメン店「黄金」がオープンしそうです。モール~商店...

  • 旧東横線の桜木町から高島町の擁壁が少し傾いているように見えます。気になるので調査願います。

  • ハマレポ でも 何かと特集される家系ラーメンですが、店毎に「人気のトッピング」も異なるのでしょう...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング