検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜の西北口近くの鶴屋橋の架け替え工事ですが、道幅や交通量を考えるとどのようにして架け替えるのか気になる。完全に取り外すと非常に不便です。計画を聞いて?(しげさん/秋沙さん/thaiさん/なお♂さん)

はまれぽ調査結果!

鶴屋橋の工事は2018年4月に開通予定。総費用は約14億円で、橋の老朽化や交通混雑の解消、さらに川の通水流を増やすための工事だった。

  • LINE
  • はてな

2015年09月27日

ライター:田中 大輔

「一杯飲みに行こうか!」とか、「ごはん食べに行きたい!」とか。
横浜駅辺りでそんな話になれば、多くの飲食店が立ち並ぶ鶴屋町は目的地の有力候補だ。

横浜駅西口からその目的地に行くには帷子川分水路(かたびらがわぶんすいろ)を渡ることになるが、そこで活躍するのが鶴屋橋。しかし、現在橋は架け替え工事中で、2014(平成26)年11月からは通行止めとなり、歩行者専用の仮橋が設置されている。
 


以前は橋があった場所にはフェンスが

 
素人目には橋を直す必要があるようには見えなかった鶴屋橋だが、どんな理由や目的で工事が行われ、どんな橋に生まれ変わるだろうか。工事を所管している横浜市道路局橋梁課を訪ね、取材した。



7年掛かり、14億円の大事業

対応してくれたのは沼田茂(ぬまた・しげる)係長、松中渉(まつなか・わたる)さんのおふたり。まずはおふたりに聞いた、今回の工事の概要から。

工事の目的は鶴屋橋の架け替えで、新橋は2018年4月に開通予定だ。事業自体は2010(平成22)年度から始まっていて、足掛け7年の大事業となる。
新設の橋であれば、ただただ橋を造る工事だけを進めればいいが、架け替えとなるとそうはいかない。今ある橋を撤去してから、新しい橋を造るからだ。さらに、その間に人が通る仮橋も用意しなければいけないし、どうしても手間や時間がかかってしまうんだそうだ。
 


歩行者、自転車用の仮橋を用意(横浜市HPより)
 

工事中はこちらの仮橋を。もちろん予算がかかっている
 


自動車やバイクはこのように迂回する(横浜市HPより)
 

鶴屋橋の事業計画はこのようになっている

 
また、鶴屋橋の場合は、上を走る首都高速、下を流れる県が管理する川、周辺に立ち並ぶたくさんの商業施設など、理解と協力を仰ぐ相手が多かったのも時間を要する理由のひとつだったという。

事業全体での予算は約14億円で、そのうち45%が国からの補助で賄われることになっている。
橋を造る費用はもちろん、これまでの橋の撤去や、橋の裏側に設置されたガスや水道、電気といった生活に直結するものを流す設備も止めなくてはならず、そちらの補償などにも費用が発生するのだそうだ。
 


フェンスの向こうでは、今日も重機が活躍中

 
それだけの手間と時間とお金をかけて橋を架け替えるのだから、当然それなりの理由があるはず。
素人がパッと見ただけでは、これまでの橋に問題があったようには見えなかったが、どんな理由で架け替えになるのだろうか。
 
 

 

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 無人コンビニの実験が始まった「ローソン氷取沢町店」が気になります。深夜などどんな感じなのでしょうか。

  • 林市長が山下ふ頭にIRを誘致すると表明しました。横浜市民はIR誘致に賛成なのか反対なのか気になるので...

  • IRもありますが、観光に力を入れている横浜コンベンションビューローは一体どんな組織なのかキニナル

最近のコメント

アクセスランキング