検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

大岡川の「川の駅」で行われている「大岡川乗船体験」イベントでは、何が体験できるのでしょうか?

はまれぽ調査結果!

10人乗りの手こぎボートや、エンジン付きのボートに乗ることができます。<br />有志による、タイムアタック競技も行われています。

  • LINE
  • はてな

2011年09月15日

ライター:河野 哲弥

「川の駅」。「道の駅」ならよく聞くが、川にも駅があるらしい。

早速サイトで調べてみると、国土交通省と地方自治体などが連携して整備しているケースが多く、例えば栃木県の那珂川(なかがわ)流域だけでも、8つの「川の駅」が展開している。他にも、民間の施設や呼称なども含めると把握しきれないほどの数がありそうだ。

そんな中、現在横浜市で唯一の「川の駅」が「大岡川桜桟橋」。

9月から10月にかけて、ここで「大岡川ボート乗船体験」というイベントが随時行われるらしい。
ボートに乗るだけならどこにでもありそうな話だが、一体何が違うのだろうか。

早速、9月11日に行われた同イベントの模様を追いかけてみた。
 


京浜急行「日の出町駅」すぐ近くにある「川の駅」の様子




地球に優しい手こぎボートで、水辺の環境を学んでもらうのが目的
 


「Eボート」を組み立て中のスタッフ
 

てきぱきと指示を出す、代表の谷口さん


偶然現場に、川の駅運営委員会代表の谷口さんがいらっしゃったので、詳しいお話を伺うことにした。

まず、この日のメインイベント大岡川ボート乗船体験」には、ドイツ製の「Eボート」という手こぎボートが使われるそうだ。これは、エコノミー・アース・エデュケーションなどの頭文字「E」を取った、地球に優しい体験型のボートのことで、空気によって膨らませたゴム製の部品だけで組み立てられるのが特徴だという。
 


現在二隻所有している「Eボート」
 

最大で10人乗ることができる




さっそく「Eボート」に乗せてもらった
 


出発間際の便に、同行取材させていただいた
 

かなたには「ランドマークタワー」の姿も


谷口代表から「記者さんも乗ってみなよ」と暖かい言葉をいただいたので、甘えさせてもらうことにした。

川面を滑るように進む「Eボート」、涼しい風が気持ちいい。近くに住むというご家族も、普段とは違った目線で景色が楽しめるのでおもしろいと話していた。カモなどの水鳥や、配水管にいるドブネズミの姿も間近にうかがえ、船内には常に歓声が満ちていた。

所要時間は約20分、参加費は300円で、川の駅近辺500m程度を往復することができる。
 


別料金500円で、「プレジャーボート」に乗ることもできる



他にも色々な催しものがある?キニナルイベント内容の続きは、次のページ≫
 

おすすめ記事

黄金町に変わった建物が!この街は何をしようとしているの?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

【編集部厳選】横浜のちょっと○○なホテル特集!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜DeNAベイスターズの2017年の新入団選手発表の様子をレポート!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

【編集部厳選】やだなぁ~、怖いなぁ~。心霊特集。

    • 面白かった7
    • 面白くなかった14
    • コメント0
  • 2018年08月19日

鶴屋町のラブホ街に佇む日本酒バル!? 神奈川県13蔵の地酒が飲める「UMAMI」とは?

    • 面白かった4
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2018年08月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

安い旨いの理由はフレンチ出身のシェフにあり!豪快かつ繊細な料理に目と舌に喜びを「横浜ビストロZIP」

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

アヒージョ専門店が野毛に。味わいとバリエーション豊かなアヒージョとお酒が楽しめる新名店「SPOON」

  • PR

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 根岸線の大船~磯子間ですが、現在の本郷台・港南台・洋光台・新杉田ルートではなく、本郷台(桂町)・上郷...

  • 横浜市鶴見区H寺尾H台にゴミ屋敷ならぬ、ゴミガレージがありますが、近隣の人たちは市のゴミ屋敷条例に基...

  • 鶴見川花火大会が家から見えますが、今年は昨年までより良く見えた気がします。花火の高さが変わったのかな...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント