ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    毎日横浜公園でおもちゃを用意してくれたり、子供と遊んでくれるおじさんがいるのですが、キニナリます。子供に危害が加える人ではないですし、非常に助かっているので感謝していますが、素性を知りたいです。

    中居屋さん

    Instagramで「元町ラバーズ」と言う名前で横浜元町を紹介しているのをよく見かけます。いろんなイベントやお店を紹介してるのですが一度はまれぽさんも取材拒否してもらいたいなぁと思いました。双方向コラ...

    bachplayerさん

    先日、桜木町から新港地区へのロープウェイが計画されているという報道が出ましたね。その報道の中で、以前に報じられた横浜駅東口から山下公園へのロープウェイも協議中であるとの話がありましたが、こちらの進捗状...

    ねこまんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

焼肉交差点こと木月4丁目交差点の「焼肉北京」。休業中ずっとお店の窓が開いたまま。もう再開しない?と思ってたら元住吉のブレーメン商店街で再開するって本当?(ぴろさん)

はまれぽ調査結果

「焼肉交差点」は道路拡張などの理由で自然発生的に焼肉店が偶然集まったもの。「北京」は現在元住吉のブレーメン通り商店街で営業を再開。

ライター:福原 麻実 (2015年12月08日)

「焼肉交差点」の「北京」という焼肉店。「焼肉交差点」の由来もキニナルが、焼肉店に「北京」というネーミングもちょっとキニナル。

そしてこのお店の現状は? 窓が開いたままというお店の建物は? 「焼肉交差点」の成り立ちも含め、お店の方にお話を伺うべく川崎市中原区の「北京」へ!

 
 
窓が開いたままの「北京」へ

まずは「焼肉交差点」の「北京」は現在どうなっているのか、見てみることに。
 


ここが焼肉交差点と呼ばれる木月4丁目交差点


最寄りとなる東急東横線元住吉駅からは徒歩10分ほど。
 


こちらが「北京」。投稿にある通り、窓が開いたままだ


中はテーブルらしきものしか見えないな、と2階を見上げてばかりいたが、1階を覆っている板にポスターを発見した。
 


ちょっと手の込んでいる印象のポスター


移転を知らせるポスターだった。2015(平成27)年11月8日。つい最近、営業再開したばかりのようだ。
新しいお店はどんなところだろう? 早速行ってみることに。
 


楕円で囲んでいるのが旧店舗、印が新店舗


焼肉交差点から新しい店舗までは、筆者の足で15分くらいだった。
 


新しい「北京」はマップの一番右にある十字路のあたり


大きな交差点に面しているビルから、商店街の地下へ。大きく環境が変わった「北京」だが・・・
 


看板を見る限り、あまりテイストは変わっていない印象


昭和テイストが残る、昔ながらの焼肉店なのかなと思いながら中にお邪魔して驚いた。
イメージしていた焼肉店と違って、なんだかおしゃれなダイニングのようなお店だった。
 


地下への入り口とドア


お話を聞かせてくださったのは、金義仲(きん・よしなか)さん、残念ながら写真はNG。2014(平成26)年に息子さんにお店を譲られるまではオーナーだったそうだ。
 


現オーナーの金淳一(きん・じゅんいち)さん(左)と店員の小林梨香(こばやし・りか)さん


「北京」はもともと、金さんのご両親が57年前、1958(昭和33)年ごろに中華そば店として開いたお店だったという。だから「北京」という名前なのか! と、筆者のキニナルがひとつ解決された。

当時のお店は今回の移転前にあった場所ではなく、交差点の反対側、現在「樹樹」という名前の焼肉店がある場所の横だったそうだ。それが約50年前に、現在「北京」のビルが残っている場所に移ったのだという。

「そのころは中華そば店ではなく、24時間営業で、中華そばと焼肉と今でいう洋食っていうのかな。いろんなものがありましたね」と語ってくださった金さん。50年前に24時間営業で、多彩なメニュー。面白いお店だったようだ。
 


今とは違う業態のお店だったんだなあ


その後、道路拡張があった際にあのビルに移ったのだという。そのころは中華そばと焼肉のお店になっていて、最終的に残ったのが焼肉だったようだ。
 
 
 
移転の原因となった火災について伺う・・・≫

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事