検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

大きなお風呂は魔法の湯!がキャッチコピー!日替わり薬湯、マイナスイオン、アルファー波、遠赤外線と盛りだくさんな銭湯!親松湯を突撃レポしていただきたいです(あめまさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

1929年創業「親松の湯(しんまつのゆ)」は親子3代に渡り受け継いできたものをできるだけ長く残していくことがモットーの、味わいのある銭湯

  • LINE
  • はてな

2016年02月20日

ライター:山崎 島

山崎の思う銭湯の大きな魅力のひとつは「昭和の雰囲気」を味わえることだ。今まで行ったどの銭湯も一昔前の時代を感じさせられる部分があり、お湯だけでなくつかの間の懐かしさにも浸る。
 
新しく作られる「銭湯」のほとんどは大型のスーパー銭湯だし、今まで私たち日本人の間に根付いてきた「銭湯」って、すごい造りのラブホテル同様、少なくなってしまうのではないだろうか。と編集部・山岸に話したら、今更? って顔された。



そうだ、銭湯行こう

ということで神奈川区・東急東横線白楽駅が最寄り駅の「親松の湯(しんまつのゆ)」へと行ってきた。
 


東急東横線白楽駅から徒歩約10分

 

横浜上麻生道路から小道に入った所に「親松の湯」はある。
 

し、痺れる!

 
外観から昭和感あふれ、1人ふるふると痺れる。

お店の前には松の木がボーンと生えているし、立派な屋根もついているし、看板の字体もいい感じ。

女湯だけではなく、男湯も見せていただきたかったため、開店前に銭湯へ伺った。
 


玄関には木のカギの下足入れ
 

シャンプーセットやかみそりなどのほかに、民芸品などが飾ってあるカウンター
 

使い込まれた家具が心地よいロビーは大きな窓があり、開放的だった

 
どこが、というより、その空間全体から懐かしさを感じる「親松の湯」の創業は1929(昭和4)年。現在のオーナーである、3代目・堀正義(ほり・まさよし)さんのお祖父様が開業した。
 


3代目の堀さん

 
初代オーナーさんは新潟出身。横浜へと出てこられ、いろいろな職業を経験された後、この場所で銭湯を作られたのだそう。元々「親松の湯」は現在の横浜上麻生道路上にあったが、道路を開通させるにあたって1953(昭和28)年にこちらに移転した。

「私が幼いころ、白楽だけでも銭湯が約50軒近くありましたが、今では神奈川区で7軒ほどになってしまいましたね。知り合いのお店も多く閉店してしまいました」と堀さん。

「親松の湯」には閉店したお店から受け継いだという機械や家具もあるのだとか。どんどん古い銭湯が無くなっていく中、堀さんは建物の傷んだ部分を修繕し、古い形をできるだけ長く残していこうとしている。
 


玄関のかさ入れは、とても古い貴重な物 
 

ロビーのマッサージ機も古い。利用客も多いのだとか

 
2015(平成27)年4月には天井の大規模な修繕のため、およそ1ヶ月間お店を閉めた。屋根は湯気によって痛みやすく、全体を取り換えるという大規模な工事だった。「以前は天井がもっと高く解放感があったのですが、震災に備え建物一つ分低くしました」とのこと。
 


改修工事前の屋根の写真。窓が付いていた

 
「親松の湯」は常連客が多く、時々神奈川大学の生徒がグループで来店する。「昔、神大生で、お風呂入りに来てたんです」と顔を見せる卒業生も少なくない、と堀さんは嬉しそうに語られた。

名前については「祖父母の名前が新次郎と松で、二人の名前をとったのだと聞きました。たくさんの人に親しんでほしい、ということで『親松の湯』と漢字を変えたそうです」とおっしゃっていた。なんとも昭和ロマンスな由来がある。
 


この松はお店を移転した時からある、シンボル
 

秀逸なキャッチコピーにつきましては

 
表にある看板のキャッチコピーは堀さんのオリジナル。温泉関係の広告を見て「お湯は万病に効く」という言葉からインスピレーションがわいたのだとか。

「親松の湯」では、近所の保育園の「浴育」に協力しているという。子どもたちがたくさん湯につかっている様子は、是非一度見てみたい。

入浴料はカウンターのパネルによると、大人470円・中人200円・小人100円。大人と来たら確かに中、小と続かせたいものである。フェイスタオルのレンタルは無料、フェイスタオル・せっけん・シャンプーとリンスのセット(購入)、バスタオルのレンタルはそれぞれ100円。「サウナは入浴料プラス100円でバスタオルもついてくるので、お得です」とのこと。
 
 
いざ脱衣所へ!・・・キニナル続きは次のページ≫

 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

スポーツと横浜をつなげる横浜DeNAベイスターズの新拠点「THE BAYS」の詳細は?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【編集部厳選】お酒やフードだけじゃない! 知られざるショービジネスの世界!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

野毛の大岡川沿いの謎の船着き場!? クルージング付きレストランにライター・秋山が潜入!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

『さらば あぶない刑事』に出てくる横浜のロケ地はどこ?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

日本初船上美術館や猫の日おススメイベントも!横浜ならではアート体験

    • 面白かった8
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年02月21日

1兆8300億円の骨格予算! 神奈川県はどう使う?

    • 面白かった12
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月21日
建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

臨床歴17年。延べ8万人以上の豊富な経験と口コミで評判の整体院

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

気功で痛みを和らげる!? 「横浜元気整体院」のイタキモチイイ悶絶級の施術を徹底レポート!

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • JR根岸駅から八聖殿まで行く時、横浜市営バス97系統(根岸駅~循環)を使うと、同一路線の中に「本牧市...

  • 道路標識の案内標識(いわゆる「青看板」)といえば、上空5~6mの高さに設置するのがセオリーですが、環...

  • いまさら?と言われるかもしれませんが、「マリーンルージュ」の名前の由来知りたいです!先日マリーンルー...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング