検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 求人掲載募集バナーA
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

環状二号を戸塚から磯子方面へ走っていると、永野小学校下の交差点のすぐ先に、渡れない橋があります。なぜあるのか?残してあるのか?撤去する予定はあるのか?気になります(ひろくんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

1995年前後に環状2号線整備の道路拡張で閉鎖後、撤去せずにそのままの状況に。撤去予定はないが現状を生かしたまま移設の可能性はある

  • LINE
  • はてな

2016年04月10日

ライター:岡田 幸子

「はし(端)」が渡れないなら、「真ん中」を渡ればいいじゃない・・・。

ともいかない橋が、横浜市港南区を走る環状2号線「永野小学校下」交差点のすぐそばにあるという。

 

 今回の現場は横浜市営地下鉄「上永谷」駅から徒歩約5分だ
 

このあたり

  
「上永谷」駅から北西に1kmほど、環状2号線中央分離帯を流れる「平戸永谷川(ひらどながやがわ)」に架かる橋だ。付近を訪れると、当該の橋はすぐに分かる。

 

これでは「端」も渡れそうにない
  

「人や車を渡す」という橋本来の役割を果たせないのであれば、すぐにでも撤去すればよさそうなものだが、なぜいまだに残してあるのだろう?
 
無用の長物「渡れない橋」が生まれてしまった経緯と、撤去できない理由、そして橋の今後について調べてみた。



「渡れない橋=上永谷人道橋」とは?

「人道橋」の名が示す通り、もとは歩行者用の橋であったと思われるこの橋。現在ではその両側が厳重に封鎖され、利用されている形跡はない。右折車線も入れると両側4車線にもなる環状2号線に阻まれ、近づくことすら難しくなっている。

 

 雑草や木が茂ってます


「昔は普通に渡れたんだよ。道も砂利道で、こんなに車も通らなかったからさ。渡れなくなったのは・・・昭和の終わりごろかな?」とは通行中の初老男性。自身は付近在住ではないというが、古くからこの辺りに住んでいるという方をご紹介いただけた。

付近に長くお住まいのSさんによると、以前「上永谷人道橋」は通行可能で、小学生の通学路としても利用されていたという。

 

 道路を横断し、橋を渡って対岸の永野小学校へ通学していたそう


「正確な時期は分からないけれど、確か子どもが道を横断中に自動車にひかれる事故があって、そのころから歩道橋を渡して封鎖にしたんじゃなかったかな? 環状2号線を通る車の量も格段に増えたし、どんなに気をつけるように言っても子どもだからね。道を渡る必要がなくなって、親御さんも安心したと思うよ」と話してくださった。

 

現在はすぐ側に架かる歩道橋が通学路とか
 

車びゅんびゅん・・・わが子にここを横断させたいとは思えない
  

上永谷人道橋と歩道橋の位置関係



いつ? なぜ? 封鎖された「渡れない橋」の生い立ちに迫る

さらなる「渡れない橋」の情報を求めて訪ねたのは、横浜市道路局建設部橋梁課の樽川正弘(たるかわ・まさひろ)係長と居山拓矢(いやま・たくや)さん。

  

 樽川係長(左)と居山さん。「はまれぽ取材は今年度4回め(笑)」


早速大きな地図を広げると・・・

 

 「これですね。『上永谷人道橋』」


この地図、「横浜市橋梁位置図」といって市内の橋がすべて掲載されているというシロモノ。

  

 地名より橋名の方が目立つマニア垂涎の1枚


「昭和の時代にかけられたようですが、いつ封鎖されたのかはっきりとは分かりませんでした。手元の資料で分かるのは、1991(平成3)年の時点では通行可能であったことと、1996(平成8)年の時点ではすでに閉鎖され、現在と同じ状態だったことのみですね」

  

 1991(平成3)年。おお、普通に渡れている!


 「上永谷人道橋」の栄光時代
 

 1996(平成8)年。無情にもがちゃりと・・・雑草はまだない
 

 1991(平成3)年にはなかった歩道橋も1996(平成8)年には存在

 
これらの写真はすべて橋梁課で保存されている記録写真だ。橋梁課では5年おきに市内の全橋梁を撮影し、状態を保存しているという。全部って・・・?

「およそ1700本ですね。そのなかでも『上永谷人道橋』のように封鎖状態のまま保存されている橋はちょっとほかに思い当たりません」

  

 「道の真ん中にぽつん」はさすがにレアケース!?

   
「上永谷人道橋」は「永野小学校下」交差点と自動車専用の「上永谷橋」にとても近い。もともとは「上永谷人道橋」のたもとに信号があって、歩行者が横断できるようになっていたが、短い区間に信号が連続するため渋滞発生の原因になりかねない。などの理由で、県警と横浜市の協議により歩行者用信号の撤去と橋の封鎖が決められたようだ。
   
渋滞の懸念が原因、ではいつ封鎖された?・・・キニナル続きは次のページ≫

   

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

大さん橋のふもとで「F」「○」「×」と点滅するサインはなに?

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

横浜市内で駅から一番遠い場所は?最寄り駅から徒歩何分?

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

三崎港にかかる城ケ島大橋。いつまで通行料金を取り続ける?

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

南区にある一見廃墟のような自由すぎる外見の民家に突撃!

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

新着記事

綱島駅周辺は新業態のチェーン店1号店が多いって本当?

    • 面白かった87
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月15日

なぜここに? 保土ケ谷の団地にある「遊園地前」バス停の由来とは

    • 面白かった47
    • 面白くなかった9
    • コメント2
  • 2019年02月16日
求人掲載募集バナーA
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • マクドナルド・江の島店の駐車場横に変わった建物があります。5階建のようなのですが 3階部分はなく、上...

  • 横浜でも10代の女性のはしかの症状が確認されたようです。公共機関のバスや電車での移動があったようなの...

  • 横浜中華街の中華街パーキングの対面にある日本米穀検定協会っていう古いビルがあるのですが、ビルの屋上を...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング