検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

環状二号を戸塚から磯子方面へ走っていると、永野小学校下の交差点のすぐ先に、渡れない橋があります。なぜあるのか?残してあるのか?撤去する予定はあるのか?気になります(ひろくんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

1995年前後に環状2号線整備の道路拡張で閉鎖後、撤去せずにそのままの状況に。撤去予定はないが現状を生かしたまま移設の可能性はある

  • LINE
  • はてな

2016年04月10日

ライター:岡田 幸子

「はし(端)」が渡れないなら、「真ん中」を渡ればいいじゃない・・・。

ともいかない橋が、横浜市港南区を走る環状2号線「永野小学校下」交差点のすぐそばにあるという。

 

 今回の現場は横浜市営地下鉄「上永谷」駅から徒歩約5分だ
 

このあたり

  
「上永谷」駅から北西に1kmほど、環状2号線中央分離帯を流れる「平戸永谷川(ひらどながやがわ)」に架かる橋だ。付近を訪れると、当該の橋はすぐに分かる。

 

これでは「端」も渡れそうにない
  

「人や車を渡す」という橋本来の役割を果たせないのであれば、すぐにでも撤去すればよさそうなものだが、なぜいまだに残してあるのだろう?
 
無用の長物「渡れない橋」が生まれてしまった経緯と、撤去できない理由、そして橋の今後について調べてみた。



「渡れない橋=上永谷人道橋」とは?

「人道橋」の名が示す通り、もとは歩行者用の橋であったと思われるこの橋。現在ではその両側が厳重に封鎖され、利用されている形跡はない。右折車線も入れると両側4車線にもなる環状2号線に阻まれ、近づくことすら難しくなっている。

 

 雑草や木が茂ってます


「昔は普通に渡れたんだよ。道も砂利道で、こんなに車も通らなかったからさ。渡れなくなったのは・・・昭和の終わりごろかな?」とは通行中の初老男性。自身は付近在住ではないというが、古くからこの辺りに住んでいるという方をご紹介いただけた。

付近に長くお住まいのSさんによると、以前「上永谷人道橋」は通行可能で、小学生の通学路としても利用されていたという。

 

 道路を横断し、橋を渡って対岸の永野小学校へ通学していたそう


「正確な時期は分からないけれど、確か子どもが道を横断中に自動車にひかれる事故があって、そのころから歩道橋を渡して封鎖にしたんじゃなかったかな? 環状2号線を通る車の量も格段に増えたし、どんなに気をつけるように言っても子どもだからね。道を渡る必要がなくなって、親御さんも安心したと思うよ」と話してくださった。

 

現在はすぐ側に架かる歩道橋が通学路とか
 

車びゅんびゅん・・・わが子にここを横断させたいとは思えない
  

上永谷人道橋と歩道橋の位置関係



いつ? なぜ? 封鎖された「渡れない橋」の生い立ちに迫る

さらなる「渡れない橋」の情報を求めて訪ねたのは、横浜市道路局建設部橋梁課の樽川正弘(たるかわ・まさひろ)係長と居山拓矢(いやま・たくや)さん。

  

 樽川係長(左)と居山さん。「はまれぽ取材は今年度4回め(笑)」


早速大きな地図を広げると・・・

 

 「これですね。『上永谷人道橋』」


この地図、「横浜市橋梁位置図」といって市内の橋がすべて掲載されているというシロモノ。

  

 地名より橋名の方が目立つマニア垂涎の1枚


「昭和の時代にかけられたようですが、いつ封鎖されたのかはっきりとは分かりませんでした。手元の資料で分かるのは、1991(平成3)年の時点では通行可能であったことと、1996(平成8)年の時点ではすでに閉鎖され、現在と同じ状態だったことのみですね」

  

 1991(平成3)年。おお、普通に渡れている!


 「上永谷人道橋」の栄光時代
 

 1996(平成8)年。無情にもがちゃりと・・・雑草はまだない
 

 1991(平成3)年にはなかった歩道橋も1996(平成8)年には存在

 
これらの写真はすべて橋梁課で保存されている記録写真だ。橋梁課では5年おきに市内の全橋梁を撮影し、状態を保存しているという。全部って・・・?

「およそ1700本ですね。そのなかでも『上永谷人道橋』のように封鎖状態のまま保存されている橋はちょっとほかに思い当たりません」

  

 「道の真ん中にぽつん」はさすがにレアケース!?

   
「上永谷人道橋」は「永野小学校下」交差点と自動車専用の「上永谷橋」にとても近い。もともとは「上永谷人道橋」のたもとに信号があって、歩行者が横断できるようになっていたが、短い区間に信号が連続するため渋滞発生の原因になりかねない。などの理由で、県警と横浜市の協議により歩行者用信号の撤去と橋の封鎖が決められたようだ。
   
渋滞の懸念が原因、ではいつ封鎖された?・・・キニナル続きは次のページ≫

   

おすすめ記事

大さん橋のふもとで「F」「○」「×」と点滅するサインはなに?

工事を通して感動を届ける! 人と人をつなぎ、自社事業を通じて地域貢献する「太陽住建」

  • PR

横浜市内で駅から一番遠い場所は?最寄り駅から徒歩何分?

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

三崎港にかかる城ケ島大橋。いつまで通行料金を取り続ける?

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

かつて水上生活を営んでいた人たちの生活環境とは?

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった36
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年08月15日

海の水上バイク、どうやって取り締まる? 海水浴を楽しむために必要なこととは

    • 面白かった1
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年08月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

良い家があるから人は育つ。パナソニック創業者の遺伝子が根付く「ビューノプラザ横浜」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

和田の三本の矢で「ワダノミクス」!? 保土ケ谷区「工藤不動産株式会社」

  • PR

港町・横浜のシンボルで思い出に残る最高のウエディングを!訪れるたびに感動が甦る「横浜マリンタワー」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市民の「横浜あるある」をネタにしたLINEスタンプ「LOVE横浜 ハマたん」が、販売された。キャ...

  • 平塚市大神地区にある厚木市との飛び地が気になる。なぜか、厚木方面に入った川伝いの一箇所だけが平塚市大...

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント