検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

藤棚商店街にできた客席28席、バーを併設した映画館「シネノマヴェチェント」。基本的にフィルムでしか放映しない、そのこだわりを聞いてきて(miyukidさん、5656さん、yakisabazushiさん

はまれぽ調査結果!

28席の映画館では、幅広いジャンルの映画を16ミリ、35ミリフィルムだけでなくDVDでも上映。毎週末に映画関連イベントを開催し、商店街とのコラボも

  • LINE
  • はてな

2016年04月05日

ライター:大和田 敏子

映画館といえば、繁華街にあるのが一般的だが・・・。
京急「戸部駅」と相鉄線「西横浜駅」から徒歩10分あまり。
 


ここ
 

藤棚商店街から少しはずれ、こんなところに映画館があるの? と思いながら歩いていると、レンガ色の壁に映画俳優の絵看板がずらりと並ぶ建物が現れた。
 


きっとここだ
 

石原裕次郎、高倉健、北大路欣也・・・?
絵看板を眺めて歩き角を曲がると、さらに、オードリー・ヘプバーン、ジョン・ウェイン、イングリット・バーグマン・・・?
 


入口はこちら
 

30枚近い絵看板が並ぶが、名前が分からない俳優が半分以上。きっとオーナーはかなりの映画ファンなのだろう。映画は好きだが、知識の乏しい筆者。この取材、うまくいくのだろうかとちょっと心が折れそうになったのだが・・・
 


「日本一小さい映画館」とあって、やっぱり、これはキニナル
 

階段の両側の壁にぎっしりと貼られた映画のポスターやモノクロのロビーカード。
 


映画の世界が押し寄せるような濃厚な空気の中、階段を上っていく
 

この先に広がるのは、どんな場所!? 気分が高まる
 

一見したところ、普通のバーのよう!?
 

でも、ボックス席の後ろの壁には映画のポスターがずらり
 

やはり、どこか独特な雰囲気が漂う空間だ。

オーナーの箕輪克彦(みのわ・かつひこ)さんに話を伺った。

子どものころから映画が好きだった箕輪さんは、映画監督を目指して日本大学芸術学部に進学したが、自ら映画を創る才能はないと感じたという。
 


「映画は生きがいとして、ずっと愛していきたい」
 

自分でお金を貯めて、そういうスタンスで映画と付き合っていける場を作ろうと考え、2002(平成14)年、友人らとともに、川崎でシネマバー「ザ・グリソムギャング」を開業。

親が所有するビルの1階、わずか21席の映画館とバーが隣り合って並んだ。
 


シアターもバーも10坪ほどの小さな店だった
 

最初は自分が好きな映画だけをやっていたが、ほとんどお客さんが来ないので、フィルム代が飛んでいく赤字経営。そこで、2005(平成17)年くらいから監督や俳優などのゲストを呼んでトークショーを行うようになったという。
 


「ゲスト目当てにお客さんが来るようになった」
 

お客さんからの持ち込み企画なども増えたが、建物の老朽化により、2013(平成25)年に閉店した。


そしてオープンへ!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

白楽駅の近くにお洒落でイケてる伝説の映画館があった!?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

天王町駅近く、かつて街の娯楽の発信地だった映画館・ライオン座

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

綱島にかつてあった町の小さな映画館「綱島映画館」の歴史

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

今年も横浜駅にあの「ギブミーチョコ男子」が現れた! さらに新手の「フリーハグ女子」も発見!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった15
    • コメント3
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった124
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング