検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

ココがキニナル!

鎌倉のイワタコーヒー、元町・中華街の雪の下など担当地域内でパンケーキの名店は多数ありますが、一番分厚いのはどこのお店?焼き上がり時間もキニナル(コビン・ケスナーさん)

はまれぽ調査結果!

鎌倉の「イワタコーヒー店」は3.5~4cmで「カフェ 坂の下」は約2.4cm。横浜のお店でも調査は続く

  • LINE
  • はてな

2016年04月26日

ライター:酒井 明子

カップケーキ、タルト、生パウンドケーキ・・・入れ替わりの激しいスイーツブームの中で、根強い人気を誇る“パンケーキ”。

でも普通のパンケーキはもう飽きた! ほかではお目にかかれないすごいパンケーキに出会いたい・・・と考える日々。そんな中、名店の多い鎌倉で「とてつもなく分厚いパンケーキに出会える」という情報をキャッチ! ということで、今回は投稿にあるお店の鎌倉エリアを中心に、分厚いパンケーキをリサーチした。
 


小町通りに佇む名店「イワタコーヒー店」

まずは訪れたのはキニナル投稿にもあった「イワタコーヒー店」。JR鎌倉駅東口より徒歩1分、小町通りに入ると右手すぐに、趣ある店舗を見つけることができる。
  


レトロな佇まい。オープン前から並ぶ人の姿も
 

開店は1948(昭和23)年で、再来年には創業70周年を迎える。開店当初は席数も今よりも少なかったが、数回の増築を経て、現在の店内に落ち着いた。現在は岩田亜里紗(いわた・ありさ)さんが、祖父、父に続き3代目オーナーを務めている。

 

お話を伺った現オーナーの岩田さん
 

今とまったく異なる外観だった創業当時
 

創業当時は初代オーナーの祖父が、ステーキハウスなどをはじめ色々な飲食業を経営していた。新しいものが好きなオーナーで、洋菓子が食べられるお店が少なかった当時からソフトクリームや手作りのケーキなどを提供。そして、いろいろなものを試すうち「ホットケーキ」も誕生した。
 


初代オーナーでもある岩田さんの祖父の写真(左端)
  

現在ではテラス付きの広い店内に
 

休日は1日200食以上注文があるというホットケーキと、それに合うコーヒーを注文。ホットケーキは60年前から提供している。

同店ではメニュー名が「パンケーキ」ではなく「ホットケーキ」。岩田さんに違いを伺うと、ホットケーキはケーキ自体に甘みがありおやつ感覚で食べるもの、パンケーキは添えてある生クリームなどといっしょに、食事感覚で食べる厚みがないものなのでは、とのことだった。

焼き上がりまでの時間は、厚みがあるゆえに約20~30分。レシピは創業当時から変えずに、卵、砂糖、牛乳、小麦、ベーキングパウダーとシンプルな材料のみ。はじめは今ほど厚くなかったが、サービス精神で少しずつ足していくうちに今の厚みになったという。今では一般的なホットケーキだが、物資不足の戦後にはとても希少なメニューだった。
  


銅板に材料を流し込み、待つこと20分・・・
 

ヘラで銅板からはがして・・・
 

ホットケーキの出来上がり!
 

ホットケーキ(800円)
 

こんなに分厚いのになんと2段! 聞いてみるとすべてのホットケーキを3.5cm~4cmの間の厚さになるように作っているらしいとのこと。ということで早速測ってみた。
 


定規をあててみると・・・
 

なんと厚さは3.7cm! その正確さにも驚きだが、やはり圧巻の分厚さだった。食べてみると60年前から変わらずあるメニューというのに納得。なんとも素朴で懐かしい味・・・。思わず小さいころに家で出されたおやつを食べたときを思い出した。メープルシロップとバターがついているが、つけなくても十分においしさを感じられて大満足。
 


切ってみると中はふわふわ
 

ブレンドコーヒー(600円)。レジ横で豆を販売中
 

思い切って多めにかぶりつく。厚みがあって食べ応え十分!
  

今回は編集部・山岸と訪れたのだが、ふたりで分けても十分満足できる量。お客様に注文を聞くときにもボリュームを説明し、ふたりで一皿を勧めているそうだ。気持ちは童心に帰り、お腹はいっぱいで幸せ・・・。「イワタコーヒー」さん、ごちそうさまでした!
    
 
ホットケーキにほっこり。お次はキョ○キョ○も来た?あの店
  
  

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

パンケーキ激戦区、山下町の人気店3店舗を食べ歩き!

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

日本初のすかいらーくのカフェ「むさしの森珈琲」ってどんなとこ

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

らぁ麺ランナーズ! 湯河原の「らぁ麺屋 飯田商店」店主、第二走者・飯田将太

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

希望ヶ丘のお洒落なカレー屋、ベンチってどんな店?

真の健やかさと充実した生活への自分づくりを手に入れる、東戸塚の「極真カラテ 神奈川県加藤道場」

  • PR

新着記事

【編集部厳選】昨日のアド街ック天国は「横浜」! はまれぽも横浜発祥の文化をご紹介!

    • 面白かった47
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年09月23日

横浜DeNAベイスターズの加賀繁・G後藤武敏、両選手の引退試合をレポート

    • 面白かった36
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年09月24日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

良い家があるから人は育つ。パナソニック創業者の遺伝子が根付く「ビューノプラザ横浜」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 二俣のジョイナステラスのエスカレーターが右側通行になっていることに何か違和感を感じるのですが、まあそ...

  • 着々と準備が進んでいる相鉄の都心直通プロジェクト、「京王ライナー」や「S-TRAIN」のような座席指...

  • LAやマンハッタンで大人気のウマミバーガー。日本での2号店が横浜の、それも最大競合のシェイクシャック...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント