検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

中華街の食べ放題はほとんど2名様以上になっていて友達のいない私にとっては敷居が高いです(笑)。おひとり様でも入れる中華街の食べ放題ってないですか?またなんで2名様以上になっているの?(NABECさん)

はまれぽ調査結果!

“おひとりさま”歓迎の店舗多数! 外からでは分かりづらいが今回取材した「招福門」「横浜大飯店」では一人利用に対してさまざまな配慮をしていた

  • LINE
  • はてな

2016年06月10日

ライター:酒井 明子

ここ数年、“おひとりさま”という言葉をよく耳にする。いまどき女性でもラーメンや牛丼は当たり前! 東京ディズニーリゾートなどでも一人のゲストを見かけることが多い。それならば、食べ放題にも“おひとりさま”があってもいいのではないか? そんな疑問を抱きつつ、中華街を調査してみた。


食べ放題のお店の看板をチェック!


以前はまれぽでも記事にした「食べ放題の店の見分け方」にのっとり、横浜中華街発展会に所属するお店14店舗の前を通ってみた。

しかし人数に関する表記があったのは、わずか2店舗のみ・・・。「おひとりさま歓迎」は重慶茶楼、「2人以上のみ」は客満堂であった。
 


ドア横のメニュー表に「2名以上から」の表記がある「客満堂」
 

「重慶茶樓」には目につくところに表記があり、入りやすいと感じた
  

ただ、客引きなども多く、正直これでは一人で入りづらい、という感じだった。

その後、実際の看板表記にかかわらず、問い合わせをして確認。1人利用が可能だったのは下記の店舗だ。


意外と多いものの、店外から分かる店舗がとにかく少ない・・・。そして実際、2人以上でないとダメな店舗もあった。なぜ2人以上じゃなきゃダメなのか・・・。1人でもいいじゃないか・・・という疑問がふつふつと湧き上がる・・・。

今回は“おひとりさま”OK中の店舗の中でも「食べ放題」の店があまりなかった15年以上前からある「招福門」と「横浜大飯店」に話を聞くことにした。



飲茶の食べ放題専門! 招福門に潜入!

中華街の中でも元町・中華街駅側に位置する場所にある老舗「招福門」。1階は売店、6階はフカヒレ専門店、そして2階が飲茶食べ放題の店舗となっている。


1階が売店なので一人でも入りやすい


システムはメニューから食べたい飲茶を選ぶオーダー式。メニューによると1番人気が「小籠包」。続いて「フカヒレ入りスープ餃子」「海老蒸し餃子」がランクイン。ほかにも定番の餃子やシューマイが種類豊富にそろう。


充実の飲茶メニューに思わずよだれが・・・

 
メニュー以外にもフロアにビュッフェコーナーを発見。こちらには麻婆豆腐やエビチリ、炒飯、スイーツが盛りだくさん! 飲茶と合わせれば全部で50種類近くのメニューを楽しめるようになっていて、ビュフェコーナーだけでも満腹になりそうな品ぞろえだ。


ピリ辛なエビチリで気分転換もあり!


おこげと一緒にあんかけも食べられる


栄養バランスを考えて、野菜コーナーも用意


定番人気のマンゴープリンもずらり!


これだけの種類を味わえて価格は大人1人で2800円。制限時間はなし。小食な人でなければ、1人でも来たいと思わせる魅力的なラインアップだ。“おひとりさま”利用は果たしてどれくらいあるのか、話を聞いた。


話を聞かせてくれた副支配人の梅本庸介(うめもと・ようすけ)さん


同店の創業は1998(平成10)年で、創業当初から食べ放題のシステムは採用していたそう。現在では1人で食べ放題を利用する人は、1日に5人ほどとのこと。想像していたより多い・・・という印象だ。

以前は、“おひとりさま歓迎”とはうたっていなかったが、利用したいという声が多かったため、2年前から公式に利用可能にしたとのことだ。


店内にはカウンター席が!


入り口で大きく“おひとりさま歓迎”と書いているわけではないが、店内にはカウンター席がある。1人で来た人はできるだけこの席に通すことで、過ごしやすい環境を作っているという。確かにテーブル席の喧騒からも少し離れており、これなら1人でも利用しやすい・・・と思った。


人気の飲茶をオーダー!

 
飲茶は2つ入りが基本。以前は4つ入りで提供していたが、1人で来た人でもたくさんの種類を食べられるように、1年半前から今の形にしたという。ここにもおひとりさま利用に対するやさしさが感じられる。


ひとさし指よりも大きいフカヒレ入りスープ餃子


割ると中からは濃厚なスープが・・・


ちなみに2800円の元をとるために必ず食べたほうがいいものは? と伺い、おすすめされたのは「フカヒレ入りスープ餃子」。

6階にフカヒレ専門店があるため、味も本格的! 指よりも大きいサイズの餃子を割ると、中からはフカヒレと出汁の効いたスープが溢れ出て、そのおいしさに思わず感動した。


人気ナンバーワンの小籠包もオーダー


黒酢などの薬味といっしょに食べるのがおすすめの小籠包。お箸で割ると、中からはたっぷりの肉汁が・・・。安心感のある味で1位というのも納得だった。ちなみにお腹がいっぱいで「どうしてもあれが食べたかった・・・」という人は、一部のメニューを1階の売店で購入することができる。


1階の店舗では飲茶を販売中


1人ではなかなか手を出せなかったメニューも、買って帰れるというのが“おひとりさま”にはうれしい。1人利用をOKにしているだけあり、随所に工夫があるなと感じさせた「招福門」。食べ放題利用時間は無制限になっており、過去最高で9時間いた人もいた・・・などの逸話も聞かせてくれた。
 
 
続いて2軒目「横浜大飯店」は?・・・キニナル続きは次のページ≫

 

おすすめ記事

中華街で売っている一番高価な&ヘンなお土産って何?

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

中華街にある時間無制限の食べ放題店では何時間食べ続けられる?

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店!

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

横浜でハンバーガーが有名なお店はどこ?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

新着記事

辛いもの好き集合! 黄金町「征虎」で“変態”カレータンタン麺に挑戦

    • 面白かった13
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2018年06月22日

DeNAベイスターズの「オフィシャルホテル」が決定! 球団が進める「スポーツツーリズム」とは?

    • 面白かった88
    • 面白くなかった81
    • コメント2
  • 2018年06月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

こだわりの木材で“唯一無二のリフォーム”を可能にする建築事務所。湘南・藤沢エリアで地域密着!

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅のJRホーム、3番線と4番線ホーム、横浜線直通の列車停車位置が変わりました。(4番線)横浜駅ホ...

  • 次のシリーズから川崎ブレイブスターズが東芝からDeNAに親会社が代わります。ユニフォームや今後の展開...

  • 金井公園横のブリジストン跡地。コストコ出店の噂が。

あなたはどう思う?

トップページをリニューアルしたPCサイトの感想は?

最近のコメント