ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市の小学校の給食にでてる紙パックの牛乳が販売されてるお店があるか気になります。小学生の頃、毎日のように飲んでたあの牛乳が一般人でも入手可能なのか知りたいです。

    コウフォトさん

    久里浜港近くの三富屋直売所が気になります。金土日月しか営業していなお店で可愛いおじいちゃん、おばあちゃんが笑顔で迎えてくれます。コロッケやメンチカツが安くて美味しいお店です。この店の正体を調査願います...

    Lewisさん

    山手カトリック教会の脇に住んでいます。毎晩、1時間に1回ほどの間隔で(何分かは不定期)、"プ~、ファ~"とラッパの音が聞こえてきます。そのうち、21~22時台には、ラッパの直後に鉄...

    たなやんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
2位
開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!
3位
家系ラーメンの風雲児! 多店舗経営で独自の存在感を放つ「ウルトラフーズ」を調査!
4位
「かっぱ寿司」食べ放題の全88種を男2人で制覇できるか!?
5位
【はまれぽ名作選】横浜で美味しいうなぎが食べられるお店はどこ?
6位
【ニュース】横浜で「一番高い」ビアガーデン!
7位
【編集部厳選】麺を啜れ! 家系・二郎「じゃない」横浜のラーメン特集!
8位
エビが立っている!? 大船の老舗定食屋「ときわ」へ突撃!
9位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「六角橋商店街周辺の『隠れ』から揚げ定食」編
10位
【はまれぽ名作選】超ディープ! 鶴見川沿いに突如現れる駄菓子屋で定食屋で飲み屋の「何屋なのか分からない店」に突撃!
11位
【編集部厳選】暑いからニンニクたっぷり食べてスタミナつけよう!
12位
【はまれぽ名作選】横浜最古の酒場はどこ!?
13位
【はまれぽ名作選】昭和のノスタルジーを感じさせる横浜の酒場めぐり。絶品鳥料理をいただける、西横浜「やまと」編
14位
本牧のソウルフード! 四角いピザを食べられる店が増えているって本当?
15位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
16位
【はまれぽ名作選】居酒屋チェーンの「養老乃瀧」、1号店は横浜って本当? 
17位
【編集部厳選】食欲がわかない暑い日は、おそばをすすろう!
18位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
19位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
20位
横浜の老舗大判焼き店「おすとあんでる」。包み紙に隠された謎の挿絵の正体は?
21位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.2』~「ジントニック」とイロハ~
22位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
23位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.1』〜「マティーニ」とバー初心者〜
24位
きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!
25位
体温を下げて夏バテ防止になる料理って!? 教えて○○さん! イタリア料理編
26位
ライター松宮が体を張って検証!野毛の三大にんにく料理をはしごすると、臭いはいつ消える!?
27位
古き良き昭和の味! 5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!
28位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
29位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
30位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

最近、中華街に食べ放題のお店が増えているけど、いいお店の見極め方ってあるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

呼び込みが私服で店の敷地をはみ出して「一番おいしい」とか、姉妹店をかたる場合は要注意。横浜中華街発展会協同組合のプレートがあれば安心

ライター:はまれぽ編集部 (2015年10月10日)

4分の1が食べ放題?

横浜だけでなく、全国の中でも有数の観光スポットであり、500メートル四方に雑貨などの物販を含め、500店以上の店舗がひしめく横浜中華街。

横浜開港とともに歩み続け、歴史と文化の香り漂う街・横浜のイメージを代表する風景があり、商業と生活が共存しながら独自の発展を遂げてきた。
 


週末はいつもにぎわいをみせる横浜中華街
 

古くは1884(明治17)年創業の聘珍樓(へいちんろう)をはじめ、多くの店が観光客らの舌も心も満足させてきた。
 


明治時代から続く老舗も存在する横浜中華街
 

しかし、近年、横浜中華街も大きく様変わりし始めている。それが「食べ放題」の店の出現だ。現在、横浜中華街には200店舗以上の飲食店が軒を連ねるが、そのうち実に4分の1に当たる50店ほどが「食べ放題」の看板を掲げているそうだ。
 


隣同士で「食べ放題」を掲げているお店もある
 

「せっかく中華街に来たのだから、おいしいものを、いろいろ食べたい」という気持ちからみれば食べ放題は魅力的なサービスだが、中には過去にはまれぽでお伝えした甘栗売りのように、悪質な客引きもいるという。

では、安心して入れる食べ放題の店はどういうところか。さらに「入ってはいけない」店はあるのか。横浜中華街の経営者に集まってもらい、匿名を条件に悪質な客引きの事例とともに失敗しない食べ放題の店を教えてもらった。
 


顔と名前、店名も絶対にNGという条件で
 



私服は絶対にNG!

まず3人の一致した条件が「私服でお客さんの呼び込みをする店は絶対に入ってはいけない」というもの。

横浜中華街では「中華街を魅力ある街にしよう」と1972(昭和47)年に発足した「横浜中華街発展会協同組合(以下、『発展会』)」という組合がある。「悪質」という評判が立つ客引きは、発展会に加盟していない店に多いという。
 


発展会に加盟している店は「中華街憲章」が掲げられている
 

発展会では「ハウスルール」というものを定めており、お客さんに声をかける際は店の制服またはスーツを着用して名札をつけ、店の敷地からはみ出してはいけないということを徹底している。

このため食べ放題でも前述の甘栗でも「私服で、路上に出てきて声をかけてくる客引き」は「中華街を魅力ある街にしよう」という意識を共有できていない店が多いと3人は口をそろえる。


悪質な客引きの実態とは?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

「ジンギスカン」を踊れるハマっ子はどれくらいいる?

給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は

待機児童ゼロとうたう横浜市、「保留」の扱いとは?