ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    大黒ふ頭の路上にナンバーのハズされた車が多数駐車しているのですが、あれはどんな事情なんでしょうか?意外とキレイな車が多いです。一度調査してみて下さい。

    もんがさん

    日曜日のNHKの『小さな旅』で大岡川が特集されていました。大岡川の桜で染めた着物や帯を作っている着物屋さんが紹介されていました。かなりこだわったお店だそうです。呉服店には中々入りにくいので、ぜひ変わり...

    あらたたけるさん

    2018年4月21日、1900年生まれの鹿児島県喜界島の田島ナビさん(117)が亡くなり、1901年(20世紀初年)生まれの横浜市西区在住・都千代さん(116)が国内最高齢(おそらく世界最高齢)となり...

    幸人さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

福島第1原発事故で放射性物質に汚染された「指定廃棄物」が市立小中学校など17校に合計約3トン置かれたままになっているってどういうこと?何で置くんですか?(山下公園のカモメさん)

はまれぽ調査結果

2012年に横浜市が「指定廃棄物」などは発生した場所で保管する方針を決めたため、公立学校で保管している。2016年度中に鶴見区の施設に移転予定

ライター:はまれぽ編集部 (2016年09月02日)

2016年度中に移転

横浜市は市内17の公立学校に保管している、東京電力福島第1原発事故による放射性物質を含んだ「指定廃棄物」を2016年度中に移転させることを決めた。
 


横浜市内で「指定廃棄物」を保管している学校
 

移転先は鶴見区の「北部汚泥資源化センター」で、作業は冬休みや春休みなど、学校の長期休暇を利用する。
 


新たな保管先になる「北部汚泥資源化センター」
 

「指定廃棄物」とは、国が定める放射性物質汚染対処特別措置法において、放射性セシウムの放射能濃度が1kgあたり8000ベクレルを超えるもので、17校で計約3トンある。基準値に満たない8000ベクレル未満の「雨水貯留槽汚泥」は市立43校で約10トン(指定廃棄物の17校、3トンを含む)が保管されている。

新たな保管場所である「北部汚泥資源化センター」では、工期短縮などの観点から既存施設の中にスペースを確保するとしている。
 


横浜市が示した新たな保管場所(横浜市ホームページより)
 

横浜市では東日本大震災が発生した翌年の2012(平成24)年11月に「放射線を含む除去物を移転させるのは住民の理解が得られない」などとして、廃棄物は発生した場所で保管する方針を決めた。そのため、現在保管されているものは、学校の敷地内で発生した廃棄物であり、ほかから持ち込んだものではない。

以降、「指定廃棄物」などは発生場所で保管することになっているが、学校施設で保管している自治体は全国で横浜市だけだという。
 


「発生場所で保管」が市の方針
 

「指定廃棄物」などの処理は「国が責任を持って行う」ことになっているが、現状では最終処分場のめどはたっていない。そのため、「北部汚泥資源化センター」で行うのはあくまで「保管」となる。

今回の移転の決定について、横浜市教育委員会事務局学校施設課は「子どもから離れた場所で保管することを優先した。できれば冬休み中に学校施設からセンターに移し、安全な保管を実現したい」とした。


保管の現状は? 放射線量は・・・次のページへ
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事