検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

美味しいと評判。上田屋さんの「本牧シュウマイ」がキニナル(羽後人さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「本牧シュウマイ上田屋」のシュウマイは木曜日に出来立てを購入できる。肉汁のプールにおぼれたくなるほど美味

  • LINE
  • はてな

2016年10月15日

ライター:カメイアコ

横浜と言ったら、みなとみらい、中華街、シュウマイ。うん、横浜ってシュウマイのイメージがある。

「崎陽軒のシウマイ」は有名だが、「本牧シュウマイ」なる名物があるというキニナルを発見。ライター・カメイは挽肉マニアなので、ハンバーグや肉団子、餃子が大好き。もちろん、シュウマイもLOVEだ。



木曜日が製造日! 「本牧シュウマイ 上田屋」の出来たてのシュウマイ

JR根岸線、山手駅より徒歩約15分、中区千代崎に「本牧シュウマイ 上田屋」というシュウマイ専門店がある。店頭では冷凍したシュウマイを販売。スーパーや精肉店などへも卸し、全国発送も行っている。

しかし週に1日、木曜日のみ名物のシュウマイを出来たてで食べられるという。蒸かし立てのシュウマイをゲットすべく、木曜日にめがけて訪問してきた。
 


開業して約16年。「本牧シュウマイ 上田屋」

 
シュウマイのほかにスペアリブと焼タンゲ(豚舌の根)の3種類を販売している。

お客さんの様子を見ていると、ほとんどの方がシュウマイを購入。ほぼシュウマイ一本で勝負しているというのも珍しいし、外観も点心を提供しているというよりは、ホットドッグを売っていそうな風貌。そして、二代目の海老澤光正(えびさわ・みつまさ)さんも、これまたサーファー風のイケメンだ(シャイなため写真がNG)。

「普段はあんまり取材を受けないんだけど、少しなら」とお時間をいただけることになった。
  


イケメンがシュウマイ売っている状況って、レアじゃない?

  
「外装は、完全に僕の趣味ですね。アメリカンな感じが好きなので」と二代目。どさくさに紛れて、写真を撮ろうとすると、いや恥ずかしいんで、とやっぱりかわされてしまう。
 
お父様と一緒に厨房に立ち、接客は二代目が主に担当している。具材を仕込む火曜日と蒸す木曜日は特に忙しく働いている。
   


火曜日にタマネギと肉をミンチ

  
製造を2日に分けているのは、理由がある。挽いた肉と、みじん切りにしたタマネギ、この二つを合わせた肉ダネを1日寝かせることで、食べた時の食感と食材同士の馴染み方が断然変わってくるのだという。
  


木曜日に成型し、蒸される

  
取材に伺った時は、お父様が成型を担当、蒸かしたシュウマイを二代目が手際よくパッキングしていた。1回で約800パック作り、およそ180kgもの挽肉を使用する。

  

シュウマイは蒸かす前で1個50グラムというビッグサイズ
 

崎陽軒のシウマイ弁当のシウマイは1個16.5グラムなので、約3倍の大きさ!

 

これを蒸し器に丁寧に並べていき


ぎっしり隙間なく詰められる

 
肉汁をぎゅっと閉じ込め、豚肉の甘い良い香りが厨房中に広がる。あまりにも魅力的な匂いに、思わずつまみ食いしそうになる。がんばれ理性。
 


どーんと完成!!

 
あぁ、良い匂いすぎる。この匂いだけで白飯いける。絶対いけるよ。
 


ずっと見ていられる均一美

 
蒸しあがったシュウマイは粗熱を取り、二代目によって丁寧にパッキングされていく。
 


1パック8個入り。計算されたようにパックに隙間なく埋まる


作ったそばから売れていく

  
作業中も、出来たてを買い求めるお客さんが多数来店。匂いにつられて、というお客さんもいるが、「木曜日はできたてを購入できる」と知っていて訪れる人がほとんどだ。
  


レトロなパッケージもまた魅力だ。1パック500円なり

 
二代目にお客さんの評判を伺うと、「こちらから宣伝したことはないですが、お客さんにおいしかったとのお声をいただくので、多少はおいしいのかも」とこれまた控えめ。

冷凍したシュウマイを全国発送しており、九州のお客さんもいるそうで、熱烈なリピーターが全国各地にいるという。
  

一度食べたらリピート必至!? 車で通い詰めるお客さんも・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

本牧って昔はどんな感じだった?(前編)

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

陸の孤島・本牧で「グルメマップ」が作れるか?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

港北区「菊名神社」の境内にキッチンカー! 宮司さんが作る“がまんさまうどん”って?

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

横浜市内のアットホームで美味しい洋食屋さんはどこ?「関内」編

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

新着記事

日本初船上美術館や猫の日おススメイベントも!横浜ならではアート体験

    • 面白かった7
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年02月21日

1兆8300億円の骨格予算! 神奈川県はどう使う?

    • 面白かった11
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月21日
建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • JR根岸駅から八聖殿まで行く時、横浜市営バス97系統(根岸駅~循環)を使うと、同一路線の中に「本牧市...

  • 道路標識の案内標識(いわゆる「青看板」)といえば、上空5~6mの高さに設置するのがセオリーですが、環...

  • いまさら?と言われるかもしれませんが、「マリーンルージュ」の名前の由来知りたいです!先日マリーンルー...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング