ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今では外資や新規進出の方が目立つ横浜市内ホテル事情ですが、横浜で一番有名な地元老舗ホテルである「ホテルニューグランド」が19年4月から隣接複合ビルでパンの自社製造を始めると。確かに多くのホテルがホテル...

    よこはまいちばんさん

    実質は活動の中心が東京となっている地元横浜/神奈川の放送局「アール・エフ・ラジオ日本」。既に多くのAM放送局が導入しているFM補完放送(ワイドFM)は周波数割り当てされているにもかかわらず未だに開始さ...

    よこはまいちばんさん

    大黒ふ頭の路上にナンバーのハズされた車が多数駐車しているのですが、あれはどんな事情なんでしょうか?意外とキレイな車が多いです。一度調査してみて下さい。

    もんがさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

読売ランド駅間の堂々と駅前で看板を掲げているbarがキニナルwww(\(^o^)/さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

オープンして4年目のゲイバー伝は、伝次郎ママの愛が伝わるアットホームなお店だった!

ライター:しば けん (2017年01月07日)

こんばんは、しばけんです。
今回私が向かったのは小田急線「読売ランド前駅」にあるゲイバー伝というお店。

ゲイバーと聞くと「怪しい」印象・・・というのは昔の話で、最近では『月曜から夜ふかし』の“ゆっこママ”や、“コレステロールタクヤ”さんなどなど、ゲイバーはライトなお客さんでも入りやすい環境になっています。
若い女性が一人で通うなんて話も聞くし、今はそういう壁が取り払われてるのかもしれませんね。

ということで、前回同様、私しばけんが一人で行ってもつまらないので、今回は編集部の「カフェ大好き」「オシャレ大好き」「女性誌大好き」ガールの広瀬女史と一緒に入店したいと思います。
 


読売ランド前駅

 
広瀬「私、そういうお店に行ったことないんですけど、大丈夫ですよね!? 食われたりしないですよね!」

しば「(失礼な子だな・・・)まぁ、大丈夫でしょう」

広瀬「あと、カフェとかオシャレとか、私に対する偏見強くないですか? 別にそんなに女性女性してないですからね! ねぇ、ねぇ!? ちょっと、ねぇ!」

しば(無視して)「じゃあ、行きましょうか・・・あっ、あれは?」

読売ランド前駅のホームで、早速看板を発見。
 


道路の向かい側、こうこうと光るゲイバー伝の看板が

 
すっごい目立つ。
そして、電車待ちをしていた学生3人が「何アレ?」とぼんやり眺めていたのが印象的。たしかに、戸惑うよな~・・・
それでは、改札を出て、ゲイバー伝へ。
 


しば「ん? でんこ酒Bar?」

 
しば「ゲイバー伝とは別のお店なんですかね?」

広瀬「それも中に入って聞いてみましょう!」
 


投稿にあった例の看板


カラフル!


お店の前にはメニュー表が

 

おそるおそる入店~

広瀬「じゃあ、行きましょうか」

しば「行ってらっしゃい」

広瀬「しばけんさんも行くの! 古典的なボケをしないで!」

開店時間の午後9時に入店。
突撃したのが12月21日だったので、クリスマスムード一色の店内。
そして、オシャレなバーカウンター。
 


クリスマスツリーも!

 
我々を迎えてくれたのは伝次郎ママ(お客さんからは「伝ちゃん」と言われている)。金髪・モヒカンの美形ママさんです。
 


伝次郎ママ

 


伝次郎ママにいろいろインタビュー!

しば「このお店はオープンしてどのくらいですか?」

伝次郎ママ「2013(平成25)年6月にオープンして、4年目ですね」

しば「お客さんはどういう人が多いんですか?」

伝次郎ママ「8割くらいはノンケ(ノーマル)のお客さんですよ。女性一人の方も多くて、次第に女性同士で意気投合して女子会に発展、なんて時もあります」

広瀬「そうなんだ~、楽しそうですね」

伝次郎ママ「まぁ、そうなると、我々スタッフはヤル気がなくなるんですけどね(笑)」

広瀬「え、何故?」

伝次郎ママ「だって、男が一人もいないんだもん!」
 


とても優しい伝次郎ママ

 
伝次郎ママのトークに我々の緊張も次第に解けていく。
 


酒が進む広瀬

 
ゲイバー伝の営業時間は午後9時から翌朝の午前5時まで!
お客さんとのトークが盛り上がりすぎると午前7時まで営業することもあるそうだ。

料金は、チャージ料1500円、飲み物はショットカクテル(カシス、カンパリ、ビールなど)600円、焼酎、ウィスキー&バーボン、シャンパン、ワイン、リキュールなど、種類豊富にそろえている。
 


ゲイバー伝メニュー


ドンペリもあるよ!


広瀬「手書きでメニューが追加されてて、カワイイですね」

 
しば「ゲイバーというと新宿二丁目のイメージがあるんですけど、読売ランド前にオープンした理由ってなんですか?」

伝次郎ママ「オカマのオカマ嫌いっていうか、ゲイの方って細かいから、グラスの上げ下げとか、かき混ぜる回数が3回以上だと怒るとか、そういうのが嫌だからっていうのがありますね」

しば「たしかに、二丁目だとプロがたくさん来ますもんね。ちょっと疲れそう・・・」

伝次郎ママ「あと、ここをオープンする前は、向ヶ丘遊園で友達のお店を手伝ってたっていうのもあります」

しば「へ~、近くでお仕事されてたんですか!」
 


ズラッと並ぶボトルキープの棚

 
お店の「ゲイバー伝」の名前の由来はもちろん、伝次郎ママの「伝」を取って。
伝次郎ママいわく「ゲイは自分大好きのナルシストが多いから、お店に自分の名前を付ける」のだそうだ。

広瀬「投稿者さんから、看板がキニナルという投稿をいただいたんですけど、こういう看板にした意図ってありますか?」

伝次郎ママ「単純にピンクとオレンジが好きって理由なんですよね。ほら、バーカウンターもピンクでしょ?」

しば「本当だ! すっごい目立つ!」
 


バーカウンターはピンク!

 
広瀬「あと、ゲイバー伝以外に『でんこ酒Bar』という看板がありましたよね? あれはなんですか?」

伝次郎ママ「それは2階でやっているガールズバーです。40代メインだからガールズかどうか微妙ですけどね!(笑)」

広瀬「『でんこ酒Bar』ということは、オーナーは伝次郎さん?」

伝次郎ママ「そうですよ!」
 


2015(平成27)年にオープン。でんこ酒Barにも行ってみたい



働くスタッフはどんな人? 常連さんも続々集まってきた!・・・キニナル続きは次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事