ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    通勤途中で通った港町にある「横浜銀行横浜市庁支店」の外にいくつかテントを張りテーブルを置いて、そのテーブルの上にパソコンを置いて仕事?をしている人を見かけました。よく見るとオープンオフィスと書いてあっ...

    ねこみくさん

    「予約の取れない肉料理」のお店、都内では次々に大人気店ができています。その中でも代表格な「肉山」がついに横浜進出とのこと! がっつり美味しいお肉大好きメンバーとしてはキニナリます!

    HyperNattohさん

    伊勢佐木モールの五丁目に鳥さんやウサギさんをモールに出してお客さんを癒してる【一心堂】という可愛いお店があります。不思議な雰囲気なので是非レポートお願いします。

    greygreyさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
2位
ラミレス監督らが小学校をサプライズ訪問! 選手寮のカレーのお味は?
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
【ニュース】横浜DeNAベイスターズ選手寮のカレーが学校給食になる!
5位
【ニュース】「ハマの永遠番長」三浦大輔氏が小学生向けの野球教室を実施!
6位
【ニュース】「シーパラこども海育塾」塾生募集!
7位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
8位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
9位
【ニュース】5月24日に「ふでともかきかた教室」無料体験イベント実施!
10位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
11位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
12位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
13位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
14位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
15位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
16位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
17位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
20位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
21位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
22位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
23位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
24位
横浜駅自由通路前「赤い靴の女の子」はいつ設置された?
25位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
26位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
27位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
28位
国立なのに「横浜」!? 横浜国立大学の名前の由来に迫る!
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
多摩川沿いにそそり立つ川崎総合科学高校は、全国一「高い」って本当?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

伊勢佐木町に出来た和太鼓のスクールが気になります。ここで講習を受けたら、「太鼓の達人」でハイスコアが出せるようになるでしょうか。(nobaxさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

和太鼓スクールHIBIKUSの体験レッスンは無料とは思えない内容。詳細は本稿にて。太鼓の達人は上達しない

ライター:カメイアコ (2017年02月02日)

年末、川崎大師でご祈祷を受けた時に、和太鼓とお経のミックスって格好良い! と感嘆しました。
今回キニナルに「和太鼓の体験レッスンを受けてきてほしい」という、なんともタイムリーな依頼を受け、はい、喜んで! と某居酒屋の店員さん並に張り切って返事をしたところ、「体験前と後に『太鼓の達人』もお願いします」という羞恥プレイ付きでした。世の中うまいこといかないものですね。



和太鼓のレッスンで、太鼓の達人は上達するのか・・・

「和太鼓のレッスンを受けて、太鼓の達人が上手くなるか試してほしい」

いやーさすがに上手くならんでしょ。と、イセザキ・モールにあるゲームセンターで、編集部・大日方に遠回しにやりたくないオーラを出すと、「いやぁ、分かんないですよぉ。なるかもしれないっ!」とへらっとかわされる。

 

前から思っていたけど、かわし方うまいよね・・・

 
ゲームセンターでゲームするって、高校生以来だし、しかも太鼓の達人って、なぜか入口すぐに置いてある確率高いよね!!! 視線がキニナルよ!! バ○ダイ○ムコさん!!

きゃりーぱみゅぱみゅの『ファッションモンスター』のレベルむずかしいをプレイ(初回にレベルかんたんでやったところ、あっさりクリアできたので)。ていうか、なんでこの曲!?  ねぇ、どうしてなの!!(編・大日方のチョイス)
 

しばし、お付き合いくださいませ

 
結果はゲームクリアならず。何が難しいって、連打の時に腕が思うように動かないし、リズムが早くて叩ききれない。
 


「失敗・・・」って

 
クリアできなかったこともちょっとへこんだが、「ふぁっしょんもーんすたー」って流れる度に、ちょっとずつ瀕死に近づいているような気がした。



気を取り直して、和太鼓スクールHIBIKUS横浜へ!
 


横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅4番出口


徒歩10秒という好立地


HIBIKUSとは、響く「HIBIKU」と私たち「US」の造語

 
HIBIKUS(以下:ヒビカス)横浜は、太鼓・和太鼓・神輿の製造販売を行う「株式会社宮本卯之助(みやもとうのすけ)」が運営する和太鼓スクールで、2014(平成26)年5月にオープンした。一流の講師陣がそろい、初心者から経験者まで、年代も3歳以上からと幅広く指導を行っている。生徒数は現在約400名で、女性会員が多いという。
 


一流の講師陣によるレッスンが魅力

 
講師には、1981(昭和56)年から活動を始めた太鼓芸能集団「鼓童(こどう)」設立に携わった近藤克次(こんどう・かつじ)さん、和太鼓グループ「TAO」に所属していた政所和幸(まんどころ・かずゆき)さんなど、和太鼓界をけん引し、現在も一線でご活躍されている豪華な顔ぶれだ。
特に、近藤先生は、同じ先生方からも和太鼓界の“レジェンド”と称されるほど、一目置かれた存在。

そんな先生方に、指導してもらえるなんてすごいよね、と編・大日方に話を振ると、「1つの音楽のジャンルを確立したという意味では、ビートルズに教えてもらっているようなもんですからね」と言われて、妙に納得してしまった。
 


お話を伺った斎藤広之(さいとう・ひろゆき)さん

 
斎藤さんは、ヒビカスに練習をしに来たときに偶然知り合った近藤先生から推挙してもらったご縁から、現在はヒビカスの講師として、多くの生徒さんの指導にあたる。宮太鼓、大太鼓、かつぎ桶など、さまざまなプレイを得意とする。

「浅草に同社経営のスタジオがあるのですが、横浜にもレッスン場が欲しいという声もあり、ヒビカス横浜を開校しました。初級から中級、専科クラスを持ち、常駐する講師もいます。レンタルスタジオは生徒さん以外の方も利用できるので、練習場を探している方にも好評です」と斎藤さん。
 


内装は清潔感があって、フリースペースのデザイナーズチェアが現代的

 
「本スクールでは、基本を重視しつつ、まずは気軽に参加いただいて、日本文化に触れるきっかけづくりをさせていただきたいというのがモットーです。例えば洋楽器ですと、スコアがあって、コードや音符の読み方を覚える作業があると思いますが、太鼓にはもともと楽譜は無くて、師匠やその土地の人から伝えられてきた『生きた』ものなんです。頭で覚えると言うよりは、体で感じることを大切にしています」とのこと。

そんな奥深い世界だったとは夢にも思わなかった。和太鼓以外にも日本の伝統芸能を体験できるワークショップなども開催しているので、興味のある人はぜひ。
 


初心者でも、ヒビカスで何でもそろうから始めやすい!

 
初期費用として、入会金1万800円と教材費(バチなど)4000円。初級クラスの月謝は月2回2時間のレッスンで1万800円だ。

太鼓を叩く“バチ”も檜(ヒノキ)、樫(カシ)、メープルなど、木の種類や太さもさまざま。一つのバチで一曲終えることもあれば、演奏中に持ち変えて、変化を加えることもあるそう。
 


体験レッスンをご担当くださる政所先生(左)が登場


あら、お二人とも足袋ですね!

 
「そうなんです。演奏する時に、足を開いたり、構えたりすると、普通のスニーカーだとくるぶしあたりが引っかかってしまって、思うように動けないんです。足袋だと柔らかくて、踏ん張りも効くので、愛用しています」と、身近な存在なのに、実は何も知らなかった和太鼓の世界にもう興味津々だ。
 
 
講師の皆さんは、「太鼓の達人」が上手?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

イセザキ・モールの「からくり時計」が復活するって本当?

伊勢佐木町には古書店が多いの?

『横浜アト街ック天国』! 伊勢佐木町