ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    7月1日・2日に横浜市開港記念会館100周年のイベントが開催されますが、その日に普段は非公開の「ジャックの塔」にのぼれるそうです。イベントも含め、のぼってきてください。

    黒霧島さん

    仲町台からセンター北の港北ニュータウンには池のある公園が多くあります。人工の小川が池に流れ込んでいますが、あの水はどこから来てるんでしょうか?

    山下公園のカモメさん

    関内にある、りせっとcafeが急遽閉店するとのこと。色々な芸人、アーティストのイベントがある楽しいカフェだったのに…最後のイベントもあるようなので、是非取材してください。

    絆マンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【はまれぽ名作選】横浜の「ガッカリ名所」はどこ?
3位
性春時代がよみがえる? 「私の香り」が買える大人の自販機に大興奮!
4位
『あなそれ』に『リバース』! 横浜のロケ地巡り2017年「春ドラマ」編!
5位
CKBも登場してイィ~ネッ! 開港祭2017初日の様子をレポート!
6位
おかえり京急デハ230系! 京急ファミリー鉄道フェスタ2017の様子をレポート!
7位
帰ってきた「走る居酒屋」! 京急×キリンビール横浜工場がコラボした「ビール電車」の様子は?
8位
あの懐かしのファミコンをもう一度! 反町の「とある店長の秘密基地」に突撃!
9位
相模原から湯河原へ! “レトロ自販機”で汚れちまった大人のココロを洗い流す旅!
10位
【はまれぽ名作選】京急の発車時に鳴る「ドレミファソラシド~♪」的な音、「ドレミファインバータ」がなくなるって本当?
11位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
12位
【はまれぽ名作選】民家or旅館!? それともラブホテル!? 戸塚にあるナゾの建物に突撃!
13位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
14位
歌って踊れる親善大使にCKB!? 「横浜開港祭2017」の見どころは?
15位
横浜市の紫陽花(あじさい)おすすめスポットは?
16位
【編集部厳選】いくつ知ってる? 横浜市営バスのヒミツ!
17位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
18位
【編集部厳選】誰が名付けた!? 謎の地名の由来!
19位
本業はどちら? ◯◯なのに◯◯のお店! (美容室編)
20位
祝残留決定! B1残留をかけた「横浜ビー・コルセアーズ」の大一番の熱気をお届け!
21位
【はまれぽ名作選】横浜で半世紀以上も現役の超レア「丸ポスト」を探せ!
22位
【編集部厳選】なんでそんな名前にしちゃったの?
23位
【ニュース】剛速球守護神がハマスタに帰ってくる!
24位
【編集部厳選】「横浜の目印」のナゾ、いくつ知ってる?
25位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
26位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(6月1日~6月7日)
27位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
28位
【ニュース】スリーエフと「飲んべえのアイドル」吉田類さんがコラボ!
29位
【はまれぽ名作選】口に指を入れて「金沢う〇こ」、それとも「学級う〇こ」? 横浜出身者は全員「金沢う〇こ」と言うのか!
30位
【ニュース】8月にプロアマの垣根を超えた野球大会を実施!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

伊勢佐木町に出来た和太鼓のスクールが気になります。ここで講習を受けたら、「太鼓の達人」でハイスコアが出せるようになるでしょうか。(nobaxさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

和太鼓スクールHIBIKUSの体験レッスンは無料とは思えない内容。詳細は本稿にて。太鼓の達人は上達しない

ライター:カメイアコ (2017年02月02日)

年末、川崎大師でご祈祷を受けた時に、和太鼓とお経のミックスって格好良い! と感嘆しました。
今回キニナルに「和太鼓の体験レッスンを受けてきてほしい」という、なんともタイムリーな依頼を受け、はい、喜んで! と某居酒屋の店員さん並に張り切って返事をしたところ、「体験前と後に『太鼓の達人』もお願いします」という羞恥プレイ付きでした。世の中うまいこといかないものですね。



和太鼓のレッスンで、太鼓の達人は上達するのか・・・

「和太鼓のレッスンを受けて、太鼓の達人が上手くなるか試してほしい」

いやーさすがに上手くならんでしょ。と、イセザキ・モールにあるゲームセンターで、編集部・大日方に遠回しにやりたくないオーラを出すと、「いやぁ、分かんないですよぉ。なるかもしれないっ!」とへらっとかわされる。

 

前から思っていたけど、かわし方うまいよね・・・

 
ゲームセンターでゲームするって、高校生以来だし、しかも太鼓の達人って、なぜか入口すぐに置いてある確率高いよね!!! 視線がキニナルよ!! バ○ダイ○ムコさん!!

きゃりーぱみゅぱみゅの『ファッションモンスター』のレベルむずかしいをプレイ(初回にレベルかんたんでやったところ、あっさりクリアできたので)。ていうか、なんでこの曲!?  ねぇ、どうしてなの!!(編・大日方のチョイス)
 

しばし、お付き合いくださいませ

 
結果はゲームクリアならず。何が難しいって、連打の時に腕が思うように動かないし、リズムが早くて叩ききれない。
 


「失敗・・・」って

 
クリアできなかったこともちょっとへこんだが、「ふぁっしょんもーんすたー」って流れる度に、ちょっとずつ瀕死に近づいているような気がした。



気を取り直して、和太鼓スクールHIBIKUS横浜へ!
 


横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅4番出口


徒歩10秒という好立地


HIBIKUSとは、響く「HIBIKU」と私たち「US」の造語

 
HIBIKUS(以下:ヒビカス)横浜は、太鼓・和太鼓・神輿の製造販売を行う「株式会社宮本卯之助(みやもとうのすけ)」が運営する和太鼓スクールで、2014(平成26)年5月にオープンした。一流の講師陣がそろい、初心者から経験者まで、年代も3歳以上からと幅広く指導を行っている。生徒数は現在約400名で、女性会員が多いという。
 


一流の講師陣によるレッスンが魅力

 
講師には、1981(昭和56)年から活動を始めた太鼓芸能集団「鼓童(こどう)」設立に携わった近藤克次(こんどう・かつじ)さん、和太鼓グループ「TAO」に所属していた政所和幸(まんどころ・かずゆき)さんなど、和太鼓界をけん引し、現在も一線でご活躍されている豪華な顔ぶれだ。
特に、近藤先生は、同じ先生方からも和太鼓界の“レジェンド”と称されるほど、一目置かれた存在。

そんな先生方に、指導してもらえるなんてすごいよね、と編・大日方に話を振ると、「1つの音楽のジャンルを確立したという意味では、ビートルズに教えてもらっているようなもんですからね」と言われて、妙に納得してしまった。
 


お話を伺った斎藤広之(さいとう・ひろゆき)さん

 
斎藤さんは、ヒビカスに練習をしに来たときに偶然知り合った近藤先生から推挙してもらったご縁から、現在はヒビカスの講師として、多くの生徒さんの指導にあたる。宮太鼓、大太鼓、かつぎ桶など、さまざまなプレイを得意とする。

「浅草に同社経営のスタジオがあるのですが、横浜にもレッスン場が欲しいという声もあり、ヒビカス横浜を開校しました。初級から中級、専科クラスを持ち、常駐する講師もいます。レンタルスタジオは生徒さん以外の方も利用できるので、練習場を探している方にも好評です」と斎藤さん。
 


内装は清潔感があって、フリースペースのデザイナーズチェアが現代的

 
「本スクールでは、基本を重視しつつ、まずは気軽に参加いただいて、日本文化に触れるきっかけづくりをさせていただきたいというのがモットーです。例えば洋楽器ですと、スコアがあって、コードや音符の読み方を覚える作業があると思いますが、太鼓にはもともと楽譜は無くて、師匠やその土地の人から伝えられてきた『生きた』ものなんです。頭で覚えると言うよりは、体で感じることを大切にしています」とのこと。

そんな奥深い世界だったとは夢にも思わなかった。和太鼓以外にも日本の伝統芸能を体験できるワークショップなども開催しているので、興味のある人はぜひ。
 


初心者でも、ヒビカスで何でもそろうから始めやすい!

 
初期費用として、入会金1万800円と教材費(バチなど)4000円。初級クラスの月謝は月2回2時間のレッスンで1万800円だ。

太鼓を叩く“バチ”も檜(ヒノキ)、樫(カシ)、メープルなど、木の種類や太さもさまざま。一つのバチで一曲終えることもあれば、演奏中に持ち変えて、変化を加えることもあるそう。
 


体験レッスンをご担当くださる政所先生(左)が登場


あら、お二人とも足袋ですね!

 
「そうなんです。演奏する時に、足を開いたり、構えたりすると、普通のスニーカーだとくるぶしあたりが引っかかってしまって、思うように動けないんです。足袋だと柔らかくて、踏ん張りも効くので、愛用しています」と、身近な存在なのに、実は何も知らなかった和太鼓の世界にもう興味津々だ。
 
 
講師の皆さんは、「太鼓の達人」が上手?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

イセザキ・モールの「からくり時計」が復活するって本当?

伊勢佐木町には古書店が多いの?

『横浜アト街ック天国』! 伊勢佐木町