ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    キニナル記事と投稿を見て思い出したのですが、保土ヶ谷駅の横にフジのつくけどニュークイックのスーパーがある建物が「シアル」なのですが、あの横浜駅にあったシアルと同じなんだろうか?調べて下さい。

    ホトリコさん

    横浜橋商店街に本牧産の魚介類を扱う魚屋さんがあります。この前、本牧産ゴマイカという、正式名はシリヤケイカという、コウイカの仲間のイカが売られていて、横浜の海でイカが獲れるとは知りませんでしたが、大黒の...

    ナチュラルマンさん

    鴨居の南口を出てガストのある交差点をTSUTAYA鴨居店方向へ歩いて行くと途中にニーハオという中華料理屋さんがあります。見た目にも今風とは言えない昔からある感じのお店です。かなりディープな感じが漂って...

    tantakatanさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
7位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
8位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
10位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
13位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
帷子川の源流までってどうなってるの?
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
18位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
19位
東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその後!
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
22位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
23位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
24位
本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
25位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
26位
スラックスが「99円」!? 驚異の激安衣料店「ファッションプラザタカハシ」ってどんなお店?
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
2017年「横浜駅周辺」のイルミネーション情報
29位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
30位
神奈川区の遊び場、通称「こうもり山」の山頂には何があった?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

大通り公園でよく将棋をしているおじさん達の将棋のレベルはもしかしてすごい強かったりするのでしょうか?一番強い人とか居るんでしょうか?(nalさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

対局をしているおじさんの約8割がアマチュア段位者。横綱と呼ばれる2人のツワモノとその横綱を凌ぐ大通り公園最強、謎多き“先生”と呼ばれる方がいた。

ライター:クドー・シュンサク (2011年11月28日)

将棋の世界の段位はプロ段位とアマチュア段位というものに区別されている。(その他に女流段位)
プロ段位は四段から九段、アマチュア段位は十級から八段とされ、プロとアマチュアの段位は同じ段位数でも、もちろん雲泥の実力の開きはあるが、アマチュア段位の上位者の実力はプロ段位の棋士に匹敵する場合もあるとされている。

大通り公園で将棋をするおじさん達は一体どれくらいのレベルなのか、そして何者なのか?
秋晴れの大通り公園でおじさん達が集まるのを待った。



将棋おじさん達と遭遇
 


正午すぎ、それらしきおじさん達が現れる


とっつきにくい雰囲気がにじみ出る現場。おじさん達にかるく挨拶をして今回の取材内容の旨を伝えると、ちょっとした洗礼を受けた。

「取材来るなんて10年遅い」
「特別話す事なんてないよ」
「にいちゃんタバコ一本くれ」

なかなかのシビア感。そしてつまはじきにされそうな様相。タバコを差し出しフレンドリーな空気でもうひと粘りすると、話始めてくれた数名のおじさん達。その数名のおじさんから紹介。
 


通称“いっさん”。大通り公園での将棋は10年以上前から。ほぼ毎日参加
 

通称“社長”。公園近くで洋品店を経営。社長も10年以上前からほぼ毎日参加
 

通称“部長”。タバコをくれと言った方。いつからここに来てるかは忘れたとのこと


基本、横顔や通称の呼び名なら明かすが、誰か特定できる本名と正面の顔は出さないようにするのが約束とされた。多くは語らないが、それなりに理由があってここに集まっている人もいるので了承してくれと“いっさん”が話してくれた。

そう言って“いっさん”が対局を開始。するとどこからともなくおじさん達が集まってきた。



将棋おじさん達の真剣勝負
 


午後1時、対局開始


“社長”さんに話を聞くと、雨と雪の日以外は毎日将棋をやりにいろんな人が集まり、多い時には30人以上は集まるという。馴れ合いはなく、ギャンブル目的でもなく、純粋に将棋をやるおじさん達が集まるのがここのいいとこだという。

ほぼ毎日来る常連さんは15人程。その中に最強の人はいるのか訊ねると、格の違う強さを誇る五段の方が二人、そして最強の人はまた別にいるとのこと。
しばしその登場を待った。
 


階段下でもう一局始まり、おじさん達も増えてきた
 

この日最初の対局が終了。写真右“いっさん”の勝利


対局を終えた“いっさん”にしばし話を聞いた。10年以上ここで将棋をやる理由についてはただきまぐれで、いつでも相手がいるし、気楽にできるこの場所が性分にあっているからだという。

段位についてはアマチュア三段を持ち、この公園には自分と同じレベルの人間がほとんどで、確認できる範囲でおじさん達の8割はアマチュア段位を持っているとのこと。

そして“社長”さんに聞いた最強の人について訊ねると、ふいに、この人がそうだよと紹介してくれた。


最強のおじさん登場!その強さは!? 次のページ

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事