検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
港北区「菊名神社」の境内にキッチンカー! 宮司さんが作る“がまんさまうどん”って?

ココがキニナル!

先日、テレビで、菊名神社の宮司さんがキッチンカーでうどんのお分けをはじめたというのを見ました。是非!はまれぽさん取材お願いします!(ポスポスさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

2018年1月1日0時より境内のキッチンカーでうどんのお分けを開始。料理が趣味の宮司さんが、神事を行いながら土日にキッチンカーを開けている

  • LINE
  • はてな

2018年03月24日

ライター:はまれぽ編集部

港北区にある「菊名神社」の境内で、宮司さんがうどんをお分けしているという投稿が寄せられた。しかも、キッチンカーで。なんだか、面白そうなにおいがプンプンするぞ!

菊名神社へ問い合わせると、どうやら土日にキッチンカーを開けているらしい。いったい、どんなうどんを食べられるのだろうか。早速突撃だ!
 


東急東横線・JR横浜線「菊名駅」東口から徒歩3分


菊名神社へやって参りました

 
鳥居をくぐると、右手に噂のキッチンカーを発見!
 


「がまんさまキッチンカー」と書かれている

 
中を覗いてみると、噂の宮司さんがいらっしゃいました。
 


石川國樹(いしかわ・くにき)宮司

 
キニナルお味のその前に、「がまんさまキッチンカー」を始めることとなったキッカケをうかがった。
 
 
 
がまんさまキッチンカー
 
もともと料理が趣味だった石川宮司は、2018(平成30)年1月1日0時より、念願だったキッチンカーをオープンした。

「私、6歳のころに父親を亡くしていてね。この神社の長男として、決められた道を歩んできたんです。いま64歳なって、もうそろそろ好きなことやってもいいかな、と思いまして。息子が神職に就いたのを機に、第二の人生を歩み始めた次第です」と石川宮司はいう。
 


現在は神事を行いながら、土日にキッチンカーを開けている

 
お店の名前にもなっている「がまんさま」は、1786~1801年の間に築かれたと言い伝えられている鬼の石像。
 


手水鉢(ちょうずばち)の四方を支える支柱となっている

 
長い年月苦難に耐え、同じ仕事に飽きる事なく手水鉢を守り通しているがまん強い雄々しい姿から、人の道も努力・忍耐こそが開運を招く基であると論しているという。

特別に、後方の「がまんさま」も見せていただいた。四体それぞれ顔が違っており、
 


写真左の一番古い「がまんさま」は、経年劣化により顔が分からない

 
「がまんさま」なくして菊名神社を語ることはできないと、石川宮司はキッチンカーと商品に「がまんさま」の名前を取り入れたのだ。
 


がまんさまをかたどった「がまん焼(200円/税込み・以下同)」も

 
うどんをお分けすることとなった経緯については、「菊名神社ではご祈祷の一環として、神様へのお供え物をいただく直会(なおらい)として、10年近くうどんをお客さまにお出ししていてね。それに、うどんを嫌いな人ってあまりいないでしょ?」という。

また、キッチンカーを選んだのは、「今も人と触れ合う仕事をしているけど、同じ立場で、同じ目線で話をしたい。若い子と話すと勇気やパワーをもらえるから、本当はホットドッグとかやりたかったんだけど(笑)」と笑顔で話してくれた。
 


「自分の好きな車を買ったような気持ち」と石川宮司

 
うどんのレシピは秘密とのことだが、菊名駅前で長年うどん屋さんを営んでいた方に教わったそうで、「プロ直伝の味だよ」とのこと。時々、レシピを伝授してくれた方もキッチンカーを手伝ってくれるのだとか。

これは味にも期待ができそうだ。
 
 
キニナルお味は?≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜で一番おいしいカルボナーラを探せ!Vol.3

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

二郎インスパイア系、看板のない六角橋の「豚星。」の本家では食べられない限定メニューとは?

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

【編集部厳選】味だけじゃない魅力が、そこにはある! 「横浜○○シュラン」なお店!

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

家系NO.1を決める「IEK(イエケー)48総選挙」の中間ランキングを発表!

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

新着記事

雨でも楽しい横浜!屋内スポット紹介【編集部厳選】

    • 面白かった8
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2019年06月16日

相鉄線和田町駅の「令和元気食堂」ってやっぱり新元号にあやかった?

    • 面白かった108
    • 面白くなかった2
    • コメント3
  • 2019年06月14日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅西口からほど近い、岡野町の路地裏に、最近では見かけなくなったプラモデル店を見かけました。ウイン...

  • 子安、新子安間にある「入江橋」は歴史のある橋のようです。「復興局」という銘板が気になりませんか?入江...

  • 厚木市にある「あつぎのえいがかんkiki」では6月15日で支配人を含めアルバイト従業員が全員退職とい...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング