検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
大船フラワーセンターがリニューアルして開園! どう変わった?

ココがキニナル!

「県立フラワーセンター大船植物園」ですがリニューアルされ4月1日オープンするそう。新しくなったところは?入園料は?食べ物&グッズは?旧フラワーセンターの職員は?(soraさん/白髪ハウルさん)

はまれぽ調査結果!

2018年4月から日比谷花壇系グループの運営になり、愛称を「日比谷花壇大船フラワーセンター」に。バリアフリー化や展示エリア整備で魅力度アップへ

  • LINE
  • はてな

2018年04月10日

ライター:大和田 敏子

桜が満開になり、公園や植物園へのお出かけにも気持ちが良い季節になった。

 

例年より早い桜の開花。皆さんはお花見を楽しまれましたか?
 

そうした中、神奈川県立フラワーセンター大船植物園(以下、大船フラワーセンター)が、2018(平成30)年4月1日にリニューアルオープンする。
どのような部分が変わったのだろうか。運営や管理体制は? そして、施設や展示内容などにも変更があるのだろうか?

取材日は3月下旬。もろもろの疑問をかかえ、リニューアルオープン前の大船フラワーセンターへ向かった。



「日比谷花壇大船フラワーセンター」が愛称に

大船フラワーセンターは、大船駅から徒歩15分ほど。現地に到着すると、入口の看板はすでに変わっていた。

 

「日比谷花壇大船フラワーセンター」となっている
 

まずはリニューアル前の担当者となる、県立フラワーセンター大船植物園の広報担当、山本叡美(やまもと・えいみ)さんに話を伺った。

1962(昭和37)年7月に開園した大船フラワーセンターは、2018(平成30)年4月1日から、管理を指定管理者制に移行。指定管理者制とは、公の施設の管理運営を民間事業者も含めた幅広い団体に委ねることで、サービスの向上や経費節減などを目的とするもの。

その指定管理者には、日比谷花壇系で造園などを手掛ける株式会社日比谷アメニスのほか、株式会社日比谷花壇、公益財団法人鎌倉市公園協会、相鉄企業株式会社で構成する共同企業体が選定された。それに伴い、日比谷アメニスとネーミングライツの協定も結ばれ、今後5年間「日比谷花壇大船フラワーセンター」の愛称となる(正式名称は「神奈川県立大船フラワーセンター」)。

「『大船フラワーセンター』という名前で長く皆さんに親しまれてきたので、その部分を残して愛称とする形になりました」と山本さんは話してくれた。

 

ネーミングライツ導入により、この名称に
 

今まで、同センターの運営に関わってきた神奈川県の職員の方々は、4月からは別部署へ異動となる。今後は県と指定管理者が連絡を取り合いながら、運営を進めていくという。

リニューアル後の入園料は、20歳以上を360円から400円に、高校生・65歳以上を100円から150円に値上げする一方で、学生と20歳未満(高校生を除く)は250円から200円に値下げする。
また、新たに年間パスポートの販売を開始。20歳以上は2000円、高校生・65歳以上は1000円で1年間、何度でも入園できるようになる。



バリアフリー化やリフォームによりさらに快適

大船フラワーセンターは2017(平成29)年7月から一時休園していた。はまれぽでは休園前の様子を取材させていただき、休園期間中に予定されている改修や変更点を伺っていた。

さて、園内の様子はどのように変ったのだろうか。
それでは、現在の様子をご紹介!

 

新しい園内マップはこちら
 

まずは、入園口付近から
 

こちらの部分では、バリアフリーに配慮して・・・

 

本館にエレベーターを新設
 

本館前には、広々としたスロープも整備された
 

整備されたことで、車イスやベビーカーの方も、安心して来園できるようになるほか、本館で行われるセミナーや講習会などにも、多くの人が参加しやすくなった。

続いてレストハウス。

 

ウッドデッキを新設し、全体的にリフォームがなされた
 

ちなみに、改修前はこちら
 

新築したわけではないが、かなり明るく開放的な雰囲気に変ったのが分かる。屋内には、以前はなかった空調設備が整えられたので、真夏の暑い時でも、快適に休憩できるスペースになった。

飲食やグッズ販売についても強化していく方向だが、現段階では機材などの準備が整っていないため行っていない。ゴールデンウィーク前後からの提供を予定しているという。
 
 
そのほかに変わったところはどんなとこ?
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

大船駅近くにある資生堂鎌倉工場跡地はどうなる?

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

エビが立っている!? 大船の老舗定食屋「ときわ」へ突撃!

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

【年末特集2014】発表! 2014年はまれぽ10大・重大ニュース!(事件・事故編)

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

新着記事

新横浜ラーメン博物館・平成最後の新店「八ちゃんラーメン」とは?

    • 面白かった6
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年06月17日

雨でも楽しい横浜!屋内スポット紹介【編集部厳選】

    • 面白かった10
    • 面白くなかった6
    • コメント0
  • 2019年06月16日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

成人式の振袖選びから式当日まで、横浜みなとみらい駅直結の「ぷりずむ館」にすべておまかせ!

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅西口からほど近い、岡野町の路地裏に、最近では見かけなくなったプラモデル店を見かけました。ウイン...

  • 子安、新子安間にある「入江橋」は歴史のある橋のようです。「復興局」という銘板が気になりませんか?入江...

  • 厚木市にある「あつぎのえいがかんkiki」では6月15日で支配人を含めアルバイト従業員が全員退職とい...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング