検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

みなとみらいの耐震バースで公開訓練を行った「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」っていったい何?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

東日本大震災を契機に緊急消防援助隊に新設された部隊が、横浜にも配備。横浜市内の木造家屋密集地での火災に有効活用される

  • LINE
  • はてな

2018年04月23日

ライター:はまれぽ編集部

「ドラゴンの水しぶき」に覆われるみなとみらい

2018(平成30)年4月23日、みなとみらいでお目見えするという、「ドラゴン」で「ハイパー」な「コマンドユニット」。いったいのなんのことだかさっぱり分からない・・・。

けれど、名前を聞いただけでワクワクしてくるのは間違いない!
かっこいいドラゴンが見たい一心で、はまれぽ編集部は公開訓練が行われるみなとみらいの耐震バースに向かった。
 


耐震バースに出現したのは・・・
 

まぎれもなくドラゴン!

 
公開訓練の会場には、ドラゴンハイパー・コマンドユニットを一目見ようとカメラを手にしたファンが集まっていた。
そしていよいよお目見えの時・・・!
 


登場したのは「大型放水砲搭載ホース延長車」!

 
そう、「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」は、最新鋭の高性能消防車の愛称。東日本大震災を契機に創設された、エネルギーや産業基盤に関わる災害に即応する新設部隊だ。

2018年4月23日から、横浜市の中消防署本牧和田消防出張所で運用を開始し、公開訓練が行われたのだ。
 


こちらは2頭目のドラゴン「大容量送水ポンプ車」

 
「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」と呼ばれるのは、「大型放水砲搭載ホース延長車」と「大容量送水ポンプ車」の2台。いずれも国から無償貸与されている。
大規模災害による被害を最小限に抑えるため、消防庁は2018(平成30)年度末までに、全国12地域で編成することを目指している。横浜への配備もその一環だという。

その実力は、その放水を見たほうが早いだろう。
 


水圧音が鳴り響き、うなりをあげる放水砲

 


同部隊の新型「大型化学高所放水車」(左)と一緒に・・・
 


毎分8000リットルを放水!

 
水しぶきで前が見えない。なんだか大変なことになってしまった。

通常の消防車が放水できる量は1分間に3000リットル程度。ドラゴンハイパー・コマンドユニットは、その倍以上の放水能力を有している。

また、放水可能距離も100メートルあるため、人が近づくことができない化学工場や石油コンビナートの火災にも対応が可能なのだ。
 


大容量ホースの延長は1km。自走しながら伸ばすことができる

 
この放水量を支えるのが、ドラゴンハイパー・コマンドユニットのもう一台、「大容量送水ポンプ車」だ。こちらは自前のクレーンで油圧式のポンプを水中に投下し、毎分5000リットルの水をくみ上げることが可能。

 


油圧式ポンプは2基装備
 


クレーンで海中に投入
 

これにより、大型放水砲の活躍を支えることができるのだ。

横浜市では、ドラゴンハイパー・コマンドユニットを石油コンビナート火災などのほかにも、市内で起きた大規模火災などに活用することを想定。木造家屋が密集する地域での火災や、近くに利用できる水利がない場合などに、長距離に大量の水を放水できるこの車両が役立つという。
 


凛々しいドラゴンハイパー・コマンドユニット部隊

 
「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」は、江戸時代に使われた消火道具「竜吐水(りゅうどすい)」にちなんで名付けられたという。そう、日本の竜は「水属性」なのだ。

いつなんどき襲い掛かってくるか分からない災害。だからこそ、備えは万全にしなければならない。
雄々しいドラゴンの名前を冠する新部隊が横浜の街を守っていくことに期待したい。


ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

コメントする
  • この日偶然にもシーバスに乗ったところ耐震バースで見かけました。天気がいまいちな平日昼でしたし、知っている人はあまり居なかったと思われ、人の姿はまばらでした。ドラゴンのマークはとても斬新ですね。

  • あれだけのホースをたたむの、大変そう

  • 消防と自衛隊は出動しない方が望ましいのかもしれないが、それでもカッコいいですよね。

おすすめ記事

山下公園の岸壁にある謎の階段は何に使われているの?

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

簡単で経済的! 水出し茶のススメ、教えて○○さん! 「お茶屋さん」編

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

富岡総合公園には以前どんな施設があったの?

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

戦後から残る鶴見線高架下の住宅の様子は?

物件購入後もサポートしてくれる! 二俣川の「株式会社ハッピーハウス」

  • PR

新着記事

新横浜駅に暴力団の「武器庫」!? 問題のビルや周辺の様子は?

    • 面白かった71
    • 面白くなかった187
    • コメント2
  • 2018年06月21日

DeNAベイスターズの「オフィシャルホテル」が決定! 球団が進める「スポーツツーリズム」とは?

    • 面白かった62
    • 面白くなかった64
    • コメント1
  • 2018年06月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

ママだって、“ママ”に助けてもらいたい! 家事・整理収納の家事代行サービス「Copier(コピエ)」

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

労働環境改善から社員の意欲向上、業績アップへ! 助成金や雇用などを気軽に相談できる心強い存在がここに

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2018年9月1日、JR横須賀駅構内で「津波を想定した避難訓練」が行われるそうです。一般参加者(15...

  • 横浜は国際都市という事を宣伝で使う場面がありますが。市役所にお勤めの方や横浜市内で勤務されている警察...

  • 毎週木曜日に新聞折り込みチラシと共に入っている「タウンニュース」ですが‥‥………。《こんにちは赤ちゃ...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント