検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜
山下公園を走っていた貨物列車、何を運んでいた?

ココがキニナル!

昔、山下公園の上を貨物列車が走っているのを見たことがあります。あの貨物列車はどこへ何を運んでいたのでしょうか? 桜木町の駅前も大きな貨物列車の駅でした。(寝台内では禁煙さん)

はまれぽ調査結果!

「山下埠頭駅」へ貨物を運ぶ列車が、かつて山下公園内を走っていた。運んでいたのは埠頭からの輸出製品で、日本の経済成長を支える重要な役割を果たしていた

  • LINE
  • はてな

2018年09月13日

ライター:はまれぽ編集部

山下公園を貨物列車が走る・・・。そう聞くと奇異に思う年代の人も増えている。かつて山下公園内に残されていた、貨物列車用の高架線路は2000(平成12)年に撤去が完了しており、公園内には面影が残っていない。
 


1980(昭和55)年、横浜開港120周年を記念して山下公園を走るC581
作者 Shellparakeet [
CC0], ウィキメディア・コモンズより

 
そんな貨物列車は何を運んでいたのか。横浜港や貨物線に関する資料を元に、まずは桜木町駅前にあった貨物専用駅「東横浜駅」の跡から、山下公園までの足跡を辿っていこう。



横浜の貨物拠点
 


桜木町駅前にはかつて「東横浜駅」があった(過去記事より)

 
かつて初代横浜駅だった桜木町駅。その「元・横浜駅」から1913(大正2)年末に貨物取扱部分を独立させ、東横浜駅が誕生した。ここから現在のみなとみらい方向に線路が伸び、新港埠頭や横浜赤レンガ倉庫の「横浜港(よこはまみなと)駅」まで貨物が運ばれていた。
 


東横浜駅の跡地は、桜木町駅前のバスロータリーのあたり
 

東神奈川駅跡から、赤レンガ倉庫までをまっすぐにつなぐ「汽車道」がその名残だ
 

線路跡は赤レンガ倉庫の入り口近くまで続いている

 
汽車道はこの線路が廃止された1986(昭和61)年以降、遊歩道として整備された。赤レンガ倉庫は新港埠頭整備の一環で作られた、当時の最新鋭の倉庫。戦後の接収などを経て、今も横浜港のランドマークとして存在感を発揮している。

ついついこのまま赤レンガ倉庫に突撃したくなるが、山下公園内へと続く線路の足跡はここから象の鼻パーク方面に進んでいく。象の鼻パークの南側に「開港の道」として整備されている遊歩道そのものが、かつての貨物線跡なのだ。
 


高架線をそのまま遊歩道にした「山下臨港線プロムナード」

 
「山下臨港線」は、赤レンガ倉庫の貨物駅「横浜港駅」から、山下公園の先にある「山下埠頭駅」までをつないでいた線路で、正式には東海道本線の貨物支線にあたる。ほかにも「公共臨港線」「山下埠頭線」「臨港貨物線」などの通称でも呼ばれていたそうだ。

プロムナードを歩いていくと、大さん橋付近にかけて見晴らしの良い歩道が続いている。
 


写真中央、高架がそのまま遊歩道になっているのが分かる
 

山下ふ頭を望む見晴らしの良いプロムナードだ

 
この山下臨港線プロムナードは、まさに山下公園に入るところで唐突に終わり、下り階段に。2000年の高架撤去まではこの先にも線路跡が続いていたが、公園の景観復活のために取り除かれることになった。地上部分に「開港の道」は続いているが、公園内に高架は残っていない。

 

高架を使った遊歩道はここまで
 

かつて高架があった道が続いている
 

公園の奥まで歩いてみよう

 
山下公園を山下ふ頭方面に歩いていくと、公園東側に整備された「石の階段」や「世界の広場」に行き当たる。

山下公園は1961(昭和36)年に全体が完成。一方、この広場は1989(平成元年)年の横浜博覧会のために、公園の駐車場屋上部分に整備されたものだ。
 


「石の階段」を上った先に「世界の広場」がある
 

広場の一番奥にはモニュメントが鎮座

 
構造上は、この先にあった「山下埠頭駅」まで線路が続いていたはず。山下公園内の高架は景観保持のために設けられたもののため、公園の終わりとともに線路は地上に降りているはずだ。
公園より先にも線路の跡が残っているかもしれない。公園から出て、山下ふ頭方向へ続く東側に回り込んでみる。
 


おお、線路跡!

 
山下公園詰所門の正面、埠頭方面に向かう道路上に確かに線路の姿が!
 


特に保存されている状態ではないようだ
 

「世界の広場」はこの上だ

 
この先の山下ふ頭は、現在再整備の真っ最中。立ち入ることはできない。


貨物列車は何を運んでいた?
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

キュートな花柄が似合うセクシー系美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【江の島海岸編】

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜「1000ぶら」商店街探訪Vol.16 昭和の香りがそのまま残る弘明寺商店街でオリジナルクリスマスを

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

ビーチで発見!キニナル水着女子2015【江の島海岸編】

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

らぁ麺ランナーズ! 藤沢の「鴇(TOKI)」店主、第四走者・横山巧

    • 面白かった34
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2018年09月22日

【編集部厳選】昨日のアド街ック天国は「横浜」! はまれぽも横浜発祥の文化をご紹介!

    • 面白かった32
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年09月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

はまれぽ編集部のイチオシ

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

世界中から大注目! ここでしか買えない革製品が大人気の「レザー ファクトリー ロベル」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

工事を通して感動を届ける! 人と人をつなぎ、自社事業を通じて地域貢献する「太陽住建」

  • PR

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 着々と準備が進んでいる相鉄の都心直通プロジェクト、「京王ライナー」や「S-TRAIN」のような座席指...

  • LAやマンハッタンで大人気のウマミバーガー。日本での2号店が横浜の、それも最大競合のシェイクシャック...

  • 横浜市と川崎市の市境を挟んで整然と区画された二つの町があります。平安町(横浜)と京町(川崎)。両町の...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント