検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

友人と野球チームを結成しました。いつか港北区の軟式野球大会に出たいなと思っています。どんな大会でどんなチームが出場しているのかレポートしてきて下さい。(ドカンさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

172チームが参加の区大会は3クラスに分かれるトーナメント制。企業の野球部など経験者中心から、初級者中心のチームまで、レベルに応じて楽しめる!

  • LINE
  • はてな

2011年12月15日

ライター:山口 愛愛

大人の青春の舞台で熱戦が繰り広げられる

野球チームを結成し、練習試合を重ねていくと、大会に参加したいという気持ちも芽生えるだろう。
どうすれば参加できるのか、自分達のレベルで大丈夫か、と思い悩んでいる人も多いはず。

ならば、百聞は一見にしかず。
港北区野協会が主催している「港北区民軟式野球大会秋季大会」の試合会場に向かった。

この日の会場は、岸根公園野球場。
筆者も中学のソフトボール部の試合をしたことのある思いでの野球場。

トーナメント制の秋季大会は大詰めを迎え、準決勝が行われていた。
勝利したチームは12/18に行われる決勝戦にコマを進められるのだ。

 

負ければ終わり、のトーナメント制の試合に全力を出す


勝ち上がってきた「横浜タイガーシャークス」対「MAX」の一戦。緊迫した接戦だ。
4回の裏2-1。1点ビハインドのMAXの攻撃。

「ストライク!」打者が空振りすると審判の手が勢いよく上がった。
「ナイピッチ!勝ってる、勝ってる!」と野手から声がかかる。
「バッター、いい振りしてるよ!いける、いける!」負けじとベンチからも大きな声がとんだ。
 


ベンチも盛り上げていて、チームプレーが感じられる


活気にもあふれ、なかなかの好ゲームだ。ピッチャーのストレートはゆうに100kmは出ているだろう。



気になる参加資格、レベルは?

試合を観戦しながら、審判員も務める港北区野球協会の伊藤会長と藤森さんに、大会のレベルや概要を伺った。

港北区野球協会は昭和24年に、現在の区民大会の前身である「防犯野球大会」が開催されたのが始まりで、なんと61年の歴史を誇る。

港北区民大会は、上級レベルのAクラス16チーム、中級レベルBクラス32チーム、初級レベルのCクラス76チームの計172チームが参加し、横浜市内でもトップクラスのチーム数で活性化されているそうだ。

代表者が港北区在住、または港北区内に勤務し、区内中心のメンバーで構成されていればどんなチームでも参加できる。
「区内の企業の野球部や、地元の学校の野球部OBチームから、単純に野球が好きな人が集まった町内の愛好家チームなど色々ですよ」(藤森さん)

初年度は必ずCクラスから参加し、春・秋に行われる大会で上位に入り実績を残すと、Bクラス、Aクラスと昇格できる。Jリーグのようなイメージだ。
大会の参加費は1チーム2万円。
 


「審判は野球経験者が多いですね」伊藤会長(左)と藤森さん(右)


大会を支える、協会所属の審判員は24人所属し、港北区区民大会のほか、高校野球県大会などのゲームにも派遣され、高校野球も支えていた。ちなみに神奈川県内には女性の審判員も3名いるとのこと。

「チームを作ったら、まず参加してみてください。Cクラスは初級者が多いので、野球の試合の形になるように審判員もサポートしています。
運営の仕方も、連絡網のシステムを作り、大会当日の天候などにより変動する試合時間や駐車場の状況などを一斉メールでお知らせし、スムーズに大会が進行できるよう努めています」と藤森さん。
審判員は勉強会も実施していて、運営の努力や工夫もうかがえた。

「Aクラスになるとレベルが上がりますね。トーナメントの組み合わせは、代表者によるくじ引きです。上位チームは同じ組み合わせになることも多いので、今年からAクラスとBクラスのトーナメントで勝ち上がったチームが対戦する『交流戦』形式にしました。準決勝にBクラスの『MAX』が残り、おもしろくなっていますよ」(藤森さん)

今日のピッチャーの球速を聞いたところ、120kmくらいとのこと。
運営上の工夫もあり、白熱した試合になっているようだ。
 


送球が反れ、間一髪セーフ。“草野球”とあなどれない白熱の試合
 

変化球を織り交ぜた緩急をつけたピッチングで打者を翻弄




 

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

体が整うぅ~! 木でできた凄いヤツ。ドイツ製の木製ストレッチマシンが何気にキモチイイ

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

圧巻3500種のメガネを展開する「メガネの~~アイガン!」横浜本店を徹底取材

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 港南台高島屋の閉店後、屋上にある神社はどうなるのでしょうか?

  • 磯子図書館の浸水対策について調査をお願いします。川崎市民ミュージアムや東京都市大学図書館の地下収蔵庫...

  • 子供の頃に幾度となく訪れた高島屋港南台店。最近は行けてなかったけど閉店には残念です。よく戦隊もののシ...

最近のコメント

アクセスランキング