検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
横浜市の県道上に現れた「波止場のピット」? 謎の建造物の正体は

ココがキニナル!

六ツ川の県道沿いに有る、波止場のピットみたいなの、これは何でしょうか。(hidejiroさん)

はまれぽ調査結果!

地下にある「井土ケ谷合流幹線」の水圧を調整するための「エアー抜き」だった! やむを得ず歩道上に設置し、周囲になじむようカモフラージュしている

  • LINE
  • はてな

2019年03月09日

ライター:はまれぽ編集部

南区六ツ川の県道沿いにある、謎の建造物についてのキニナル投稿。添えられた画像には確かに「波止場のピット」のようなものが写っているが、海のない南区にどうしてそんなものがあるのだろうか?

まずは問題の「ピット」を探すべく、六ツ川の県道・平戸桜木道路を歩いてみる。
 


引越坂のバス停留所から弘明寺方面へ

 
場所のヒントは「六ツ川の県道沿い」ということのみ。引越坂から西側、東海道方面の県道上は以前の取材時に確認済みなので、今回は逆方向に。ちょうど弘明寺駅に差し掛かる辺りまでが、南区六ツ川のようだ。

県道沿いに横浜横須賀道路の高架をくぐり、しばらく歩いてみるがなかなか見つからない・・・。勝手に道路上に立ち並んでいるものかと思っていたが、うっかり見逃してしまったのかもしれない。
 


向こう岸の歩道にも目を配りながら、注意深く歩いていく

 
すると、大池の交差点から少し歩いたところで、それらしき建造物を見つけた!
 


もしかして、これか?

 


これだ!

 
想像していたよりもずっと大きな「ピット」が、歩道の街路樹桝の中に設置されていた。
表面は茶色く、錆びたようにも見えるが、近づいてみると何かがコーティングされているようだ。
 


表面はプラスチックっぽい

 
そして、ぐぐっと曲がったその先端は・・・。
 


穴が開いている

 
どうやらこの「ピット」、ただの曲げた棒ではなく、中が空洞になったパイプのようだ。
手をかざすとわずかに空気の流れを感じる。耳をすませばパイプの中から反響音も聞こえるようだが、風も強くはっきりとはしない。

だが、「これは地下までつながっていそうだ」と思える構造だった。
 


パイプの先はどこにつながっている?

 


 

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

動画を使ったネット添削に遠隔授業も!? 昭和から令和で横浜の塾は超絶進化していた

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 林市長のカジノ誘致に対して藤木氏はどのようなお考えなのかインタビューしてください。

  • 横浜市がカジノ誘致する報道がありました。林市長は住民投票しないとの見解を示していますが、到底納得でき...

  • 鎌倉由比ヶ浜通りにあった和菓子屋さん「桃太郎」が、なにやらお化け屋敷になっていました。いきさつ含め、...

最近のコメント

アクセスランキング