検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
脅威!ドムドム厚木店の「バケツポテト」はたっぷり1kg!

ココがキニナル!

ドムドム厚木店に、フライドポテトがバケツに入ったその名も「バケツポテト」という商品があるそうです。どのくらい量があるのか、何キロカロリーぐらいあるのか取材をお願いします(コビン・ケスナーさん)

はまれぽ調査結果!

「バケツポテト」の重量はたっぷり1kg、カロリーは約2354kcal!「おいしいポテトを安くたっぷり食べて欲しい」という新生ドムドムの思いが詰まった、驚異のキング盛りポテトだった

  • LINE
  • はてな

2019年06月03日

ライター:のなかあき子

新生ドムドムハンバーガーの今
 
1970(昭和45)年、日本で最初に誕生したハンバーガー店「ドムドムハンバーガー」。その名を聞くと「懐かしい!」と感じる人も多いだろう。「ドムドムだったら、う〜まくいく〜」なんてCMもなかったっけ?
 


ドムドムといえばゾウさんマーク

 
ドムドムは2017(平成29)年に、ダイエーの子会社オレンジフードコートからレンブラントホールディングスに事業譲渡された。その詳細は、2017(平成29)年の取材記事をご覧いただきたい。
 
好み焼きバーガーが復活?新生「ドムドムハンバーガー」をレポート

 
ドムドムこと「ドムドムハンバーガー」は、最盛期は400店舗ほどあったが、現在は31店舗まで減少している。

投稿によると、ドムドムハンバーガー厚木店で、イートイン限定の「バケツポテト」を販売しているらしい。ちなみに厚木店は、前の記事の取材以降にオープンしていた。そして・・・実はドムドムハンバーガーの本社は厚木にある。まさに本拠地と言われる場所で販売されている「バケツポテト」という事になるのだが、果たしてどんな商品なのか。まずは調査するために、本厚木に向かった。
 


厚木駅ではなく、本厚木駅なので要注意!

 


店に向かう街灯に、ドムドムの旗がたなびいている

 
迎えてくださったのは、前回もご登場いただいたレンブラントホールディングスの近藤彰(こんどう・あきら)さんと、初登場のドムドムフードサービス営業企画部商品課の浅田祐介(あさだ・ゆうすけ)さん。よろしくお願いします!
 


左から浅田さん、近藤さん。ドムドムメーンズ!

 
 
 
バケツいっぱいのドムドム愛
 
早速、バケツポテトの企画が生まれた背景を伺おう。
「本物のブリキのバケツに、ポテトがいっぱい入っていたら面白いなと思ったんです。量はたっぷり1kg入れたい。とにかく本物の『ザ・バケツ』を使いたい一心で販売しました」
真顔で語る浅田さん。本物のザ・バケツを使いたい一心・・・って、わかるような、わからないような。1kgというポテトの量は、Lサイズのポテト5.5倍超だという。とにかくそのザ・バケツに入った「バケツポテト(980円/税込み、以下同)」を見てみよう。
 


バケツポテト1つお願いします!

 


はい、どうぞ・・・どーん!

 
本当にバケツに入っている!
 


Lサイズと比べてみた

 
「ちょっとわかりにくいですかね?」
 
浅田さんはお皿を持ってきて、バケツポテトとLサイズポテト、それぞれを盛り始めた。
 


これは一目瞭然!

 
完食すれば確実に1kg増量可能。壮絶な量である。
 
 
バケツに入った儲からないポテト&2店舗だけのためのカレーって・・・続きは次ページ ≫≫
  

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜で一番巨大なハンバーガーを食べられるお店はどこ?

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

横浜のハンバーガー特集

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

みなとみらいの「インパクトがすごい」ハンバーガーショップ

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

お好み焼きバーガーが復活?新生「ドムドムハンバーガー」

「鎌倉野菜」や「ジビエ」などの素材にこだわった本格イタリアンを楽しめる上大岡のトラットリア!

  • PR

新着記事

元町百段公園が伝える横浜の光と影

    • 面白かった219
    • 面白くなかった3
    • コメント1
  • 2019年06月24日

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

おかえり「FREEWAY428」! 横浜発のアパレルブランドが元町に帰ってきたぞ〜

  • PR

気功で痛みを和らげる!? 「横浜元気整体院」のイタキモチイイ悶絶級の施術を徹底レポート!

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東海道貨物線の旅客化は検討が進んでいるのでしょうか。りんかい線と貨物線をつなげるだけでも、横浜から車...

  • 大口の超レトロな喫茶室「鹿鳴館」がキニナル。メニューは飲み物だけで、マスターは御年93歳という噂。

  • 東戸塚地区センター前の道路と東戸塚駅の横須賀線線路が交わる線路下トンネル付近で、コンクリートの合間や...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング