検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

東名高速に架かる「道正橋」はなぜ車が通行しない?

ココがキニナル!

長津田にある市営北部斎場近くの「道正橋」は、車両通行を想定した幅にも関わらず、都市計画図にこの橋を経由する道路はないようです。橋が架けられた経緯、今後の見通しが知りたいです。(町田県民さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

架けられた当初は車も通行する橋だった!近くの北部斎場が建設されるタイミングで歩行者専用の橋へと転化。要望がない限り現状維持のようだ

  • LINE
  • はてな

ライター:ワカバヤシヒロアキ

道正橋とは?



問題の橋があるのは緑区と町田市の境目あたり。東名高速道路の上に架かる橋であり、横浜町田ICのすぐ近くに存在している。東急田園都市線すずかけ台駅から向かうこと徒歩10分。道正橋(どうしょうばし)は現れた。
 


人通りが見られない道正橋


黄色い冊があるため車は通ることができず、徒歩でのみ通行を許された橋のようだ。実際に橋を渡ってみると。
 


橋の入り口に来た


橋の道路幅を見る限り、車も十分通れる広さがある。なぜ歩行者しか通行できないのだろうか。
 


道正橋という銘板もあった


欄干を見る限り、キレイな橋のようにも見える。定期的に管理、整備されているのだろう。

私の他に渡っている人はおらず、というより橋の周辺で人の姿を一切見かけないまま、橋を渡り切った。
 


渡り切った先には道路が無い!


橋を渡り切ると、続いているのは何と階段。これでは車やバイク、自転車でさえも通行できないわけだ。しかし、疑問が残るのは車も通行できる道路幅。歩行者専用の橋、つまりは「歩道橋」にしてはしっかりした構造になっている。いったい、どんな目的で作られた橋なのだろうか。



地元の人に聞いてみた



この橋を渡る人に、通行する理由を聞いてみることにした。地元の人なら橋ができた経緯も知っているかもしれない。
 


取り敢えず階段を抜ける


ただ、とにかく人がいない。キョロキョロ後ろを振り向いたりしてみるが、人影が全く見られないのだ。
 


階段を抜けると落ち葉でいっぱいの小道が続く


橋を越え、階段の道を抜けると田畑が広がるのが見えた。車道につながっていることも確認できる。ただ、結局反対側に来てみたものの人がいる気配がない。せめて通学路になっていれば子供達が通行しているのだろうが、そういうわけでもないらしい。
仕方がないので、橋を引き返して人が現れるのを待つことに。
 


畑が続く光景を後にして引き返してみた


しかし、待てども待てでも人が通行する気配がない。施設やお店が無いので人が通らないのも考えてみれば当然か…。そんなことを思っていると既に1時間ほど経過。半ば諦めかけた時、橋から一人の女性が現れた!
 


女性は道正橋の東から歩いて来た


声をかけると、その女性は散歩のために橋を使ったのだと言う。住んでいるのは橋の西側だが、東側の静かな光景が好きでよく散歩するそうだ。なぜ歩行者専用なのかという理由までは、ご存知無かったが、「車が通らなくて静かだから今のままで良いです」と話していた。
 


女性は歩道を歩いて行った


残念ながら出会えた利用者は1人のみ。もちろん毎日朝から晩まで観察したわけではないが、生活の足になっているというよりも散歩等で利用している人が多い橋なのかもしれない。

なかなか有力な情報が得られないまま、現地調査は終了。これは横浜市役所で聞いてみるしかない。