検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
南町田グランベリーパークで、屋外アクティビティとアウトドア体験ができるお店を調査!

ココがキニナル!

巷で人気のアウトドアが体験できる「グランベリーパーク」の「モンベル」と「スノーピーク」がキニナル!どんな体験ができるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

非日常的なアウトドア体験ができる「mont-bell(モンベル)」と「Snow Peak Eat(スノーピーク イート)」は、屋外アクティビティやアウトドアギアでの食事ができ、新たな趣味に出会うきっか

  • LINE
  • はてな

2019年11月21日

ライター:はまれぽ編集部

2019(令和元)年11月13日に「南町田グランベリーパーク」がまちびらきし、同日に商業施設「グランベリーパーク」がオープン。その施設内に入居する店舗数は、およそ230店舗と、大型商業施設だ。


「グランベリーパーク」には、巷で人気のアウトドアに特化した店舗が複数入居しており、屋外でアクティブな体験やアウトドア空間が堪能できる。
今回は、アウトドア専門店「モンベル」と、国内で2店舗目となるアウトドアブランドの飲食店「スノーピーク イート」をレポートする。
 
 
 
「モンベル」のあのピナクルが再び!
 
「グランベリーモール」の頃から入居している「モンベル」は、国内最大級のモンベルストア。品揃えも豊富で、登山用品、自転車、キャンプ、カヤックなどのモンベル製品のほか、アウトレット商品も取り扱っている。
 


なんだかワクワクする外観!

 
注目は、店舗の前に設置されている、クライミング体験用のピナクルとカヤック体験のための人工池!
 


全長12メートルのクライミングピナクル
 

カヤック体験が出来る珍しい人工池
 

体験のご案内はこちら(クリックして拡大)

 
「グランベリーモール」の頃に訪れたことがある方は御存じだろうが、以前の「モンベル」には屋内に設置されたクライミングピナクルがあったが、今回、新たに屋外にクライミングピナクルが作られた。

壁に取付けられた“ホールド”の色ごとにコース分けされており、各面それぞれに、簡単なコースと難しいコースが設定されている。体験する際、どのコースを登るかは、スタッフと相談して決めることができるので安心だ。
 


小学生から登れるクライミング体験(提供:モンベル)

 
また、商業施設では珍しいカヤック体験は、必ずライフジャケットを着用することで、3歳から体験できる。1人で体験できるのは小学校3年生からだ。
 


珍しい体験に大人も子どもも大満足

 
安定感のあるカヤックなので、転覆(てんぷく)することは、ほとんどない。
ちなみに、転覆しないためのポイントをスタッフに伺ったところ、「身を乗り出さないこと」と教えてくれた。小さい子どもが、水に触ろうして、身を乗り出すと重心が偏り、カヤックがひっくり返ってしまう恐れがあるそうだ。
もし、カヤック体験をお子さんと行うなら、身を乗り出さないように気を付けてほしい。
 


手軽に水上散歩を楽しめる(提供:モンベル)

 
 

 

はまれぽ編集部のイチオシ

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング