検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

季節を感じながら大岡川沿いを巡る旅。はま旅Vol.55「南太田編」

ココがキニナル!

横浜市内全駅全下車の「はま旅」第55回は、桜とともにやってきた新しい出会いが待ち構える「南太田駅」。

  • LINE
  • はてな

ライター:石元 優

私達に春の訪れを告げる“桜”がちょうど見頃を迎えていた先日、横浜の桜スポットを求めてお邪魔したのは京浜急行線「南太田駅」。
 


初めての下車になる「南太田駅」


桜の咲く頃に生まれ、花粉症でも桜の咲く春を愛し、何よりも夜桜花見が一番好きなライター石元優に、今回桜とともにやってきた新しい出会いとは…。


ドイツの国旗が目を引くパン屋さん



南太田駅改札を左に出るとすぐ真正面にちょっとした広場が存在する。その中でも私が気になったのは“焼きたてドイツパン”と大きく書かれたパン屋さん。
 


テイクアウトとイートインスペースを併用
 

All280円というリーズナブルなサンドイッチ


気になるドイツパンの正体を確かめるために早速お邪魔してみた。
 


店内には珍しい種類のパンがズラリ


「あのー、ドイツパンってどんなパンですか?」
快く対応して下さったのはcassele caféのママ(写真NG)。
「ここのパンは全てドイツから輸入しているの。厳選された自然に優しい原材料を用いて作られた高品質なベーカリーで、形成されたものが冷凍で届きそれをここのオーブンで焼いているのよ」とのこと。
 


人気商品のプレッツェル(270円)はほのかな塩味がやみつき!


ライ麦を使用したパン、塩気の効いたパン、歯ごたえを楽しめる固めのパンなどドイツパンの特徴は様々。また、ドイツパンには見られないオリジナル商品も人気が高いそうで、中にはあんこの入ったクロワッサンもある。

まずは、お店をオープンして15年、南太田駅を利用する多くの人々に愛されているパン屋さんと出会った。


さくらテラス



次に出会いを求めて散策したのは桜の咲く大岡川沿い。「桜の季節になるとパンを片手にぶらぶら散歩する人も多いのよ」とcassele caféのママに教えてもらったので、真似してその雰囲気を楽しんでみる。
 


プレッツェル片手に桜を楽しむ


その時、目に飛び込んできたのは“さくらテラス”の旗。次の出会いはここに決定!お邪魔しまーす!
 


「さくらテラス」とは期間限定の桜が見えるテラス席のこと
 

フォーラム南太田内にあるカフェ


フォーラム南太田はセミナーや研修、発表会などに施設貸出をしている男女共同参画センターの一つだ。一歩中に入ると広がるのはカフェスペース。11時30分のオープンに向けて慌ただしい様子。
 


快く取材に対応して頂いたコーディネーターの丸橋克実さん


“めぐカフェ”と称したスペースに漂ういい香り。ちょうどさくらマフィンが焼けた頃だった。このマフィンは丸橋さんが毎回旬の地モノ野菜を使ってレシピを考えているらしく、今はちょうどさくらマフィンが楽しめる。
 


さくらマフィンの次はネーブルマフィンの予定


丸橋さんは「お茶を楽しむ方のために考案したマフィンが好評で、いつしかマフィン目当てに来られるお客様も増えました。」と嬉しそうな表情を浮かべる。なんと丸橋さんの作るマフィンは以前、第2回濱の鉄人料理コンテストで特別賞を受賞した逸品。
 


さつまいもと黒ゴマのハニーマフィンで受賞


そういう訳で、次はどんなマフィンが登場するのだろうと心待ちにしているお客様も多いのだ!

通常は毎週月、火、水曜(毎月第三月曜休館)の11:30〜16:00にオープンしており、神奈川産の地モノ野菜を使ったスープや南区の地域作業所“ぽれぽれ”から仕入れた天然酵母パンなどをランチとして提供している。
 


ランチメニュー


この日は期間限定でミニ手づくり市が開催されており、日頃めぐカフェにパンを提供する“ぽれぽれ”の皆さんが手づくりのお菓子などを販売している姿もあった。
 


地域活動支援センターぽれぽれの皆さん
 

オススメはシフォンケーキ(150円バニラ/紅茶味)


この後向かう公園で桜を見ながら食べようと、シフォンケーキ(150円)、オートミールクッキー(100円)、くるみクッキー(100円)を購入し、めぐカフェを後にした。

毎月第三金曜日には同会場内で南太田地モノやさい市&手づくり市が開催されており4月20日にはぽれぽれの皆さんも参加されるとのこと。地域みんなで盛り上げて行こうとする街の元気な姿に出会った。