検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
横浜中央郵便局別館が「複合型体験エンターテインメント施設」に!? 2019年春開業予定

ココがキニナル!

今まで横浜中央郵便局の敷地内で集配に使われていたエリアが空くことになるわけですが、何かに変わる予定はあるのでしょうか?(よこはまいちばんさん、HyperNattohさん)

はまれぽ調査結果!

一定期間、複合型体験エンターテインメント施設として活用するためリノベーションに着手。2019年春に開業予定

  • LINE
  • はてな

2018年08月03日

ライター:はまれぽ編集部

横浜駅東口にある横浜中央郵便局。
 


東口を出てすぐ

 
以前は隣接する「横浜中央郵便局別館」で集配業務も行っていたが、2015(平成27)年3月に横浜神奈川郵便局の跡地に新設された神奈川郵便局が集配業務を行うこととなった。
 


日本郵便株式会社が所有する、横浜中央郵便局別館

 
横浜中央郵便局別館の今後については長いあいだ進展がないままだったが、このたび「複合型体験エンターテインメント施設」として一定期間利用されると発表された。

横浜中央郵便局別館は帷子川(かたびらがわ)の上を通る京急電鉄の線路沿いに位置し、施設面積は約1万1900平方メートル。京急電鉄の線路越しに見ると、その大きさがよく分かる。



地上4階、地下1階、さらに屋上まで
 


横浜中央郵便局の駐車場からも別館が見える

 
現在横浜中央郵便局の真横には、横浜駅のみなみ通路と駅東口を結ぶ仮設の暫定通路があり、「複合型体験エンターテインメント施設」は将来的にみなみ通路からつながる暫定通路に直結する施設になるという。
 


みなみ通路(写真は過去記事より)
 


横浜駅みなみ東口の出口。写真左手が横浜中央郵便局
 

横浜駅みなみ東口は現在、仮設の暫定通路


通路からは横浜中央郵便局別館も見える


横浜駅中央改札から早足で約2分

 
複合型体験エンターテインメント施設をプロデュースするのは、株式会社アカツキライブエンターテインメント。「サバイバルゲームフィールド ASOBIBA」や、「アーチェリーハント」「カラーガン」「エレクトリックガン」などの新しいアクティビティを開発し、イベントを開催している会社だ。

施設名称やコンテンツなどの詳細については、今後随時情報が公開されるそうだ。
 


2019年初春開業を目指し、リノベーションに着手したとのこと

 
株式会社アカツキライブエンターテインメントは今回の発表で、「横浜中央郵便局を含む横浜駅東口エリアは『国際都市の玄関口としてふさわしいまちづくり』を進めるための指針となる『エキサイトよこはま22』の中で、開発想定エリア(オアシス計画エリア)に位置付けられ、現在事業化に向けた検討が行われております。今回、当社は事業化に支障のない期間での暫定活用として、横浜駅東口エリアへ人の流れを作り、本施設をハブにした地域コミュニティを形成することで地域活性に貢献していきたいと考えています」とコメントしている。
 


京急車両をすぐそばに感じられる施設となる?

 
暫定利用とはいえ新たな大型施設ができることは、横浜駅東口地区の地域活性に大きな期待が寄せられる。
コンセプトは、「遠くに行かなくても『わくわくドキドキする体験』ができる施設」とのこと。いったいどんな施設ができあがるのか、はまれぽでは今後も進捗状況を追っていく。
 
 
ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 去年唐突に通路部分だけの都市計画決定が行われましたが、これに絡んでいるのかもしれないですね。なかなか進まないステーションオアシスの再開発ビル建設を待たずにこの施設の暫定利用に合わせて万里橋や東横線跡地の橋と連結させ、みなみ東口から各地へのアクセスを向上させるのかもしれません。ところで記事に「みなみ通路」と書いてある写真は南北自由通路の方ですよね。この通路の突き当たりにある階段を上がるとみなみ通路に出ます。

  • 東京駅や博多駅近くにある、KITTEが横浜にもできるのでしょうかね。

  • みなみ東口通路が本設になるのは既存の郵便局の建屋を解体するまで待たなければいけないかと思ってたのでこれは朗報です。高島エリアからは駅まで遠回りせずに済むようになるだけでなく西口への便も良くなるので期待です。

おすすめ記事

謎の多い内田町。なぜ桜木町やみなとみらいにしなかったのか?

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

相鉄・JR直通線の新駅「羽沢横浜国大(仮)」現状を調査

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

横浜駅の「みなみ東口」はいつまで仮設通路なの?

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

川崎市にも乗り入れる横浜市営バス。運賃ってどうなるの?

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

こんな記事も読まれてます

オープンを控えた新羽車両基地の有効活用事業。現地の様子は?

開店前から大行列!? 朝採れ野菜を販売する西谷の野菜直売所に突撃!

【震災れぽ11】スーパーから食料品が消えた?

横浜市営地下鉄関内駅に2番線と4番線しかないのはなぜ?

【ニュース】そろそろ定着!? そごうの「プレミアムフライデー」、5月は「初夏を感じる」体験がいっぱい!

巨大な鉄の山が妨害?開通しない戸塚区―泉区間「権太坂和泉線」

港南区にある「関」「関の下」「関の上」のバス停には、どんな由来があるの!?

謎の多い内田町。なぜ桜木町やみなとみらいにしなかったのか?

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

串カツなのに超ヘルシー? 揚げ物大好きなオジサンも女子も要注目のお店が関内にオープン

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

ハマの最旬スタイルは横浜・伊勢佐木町にあり!

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング