検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

戸部のハト屋敷、その後はどうなった?

ココがキニナル!

2011(平成23)年9月に掲載した、戸部の「ハト屋敷」ですが、その後の進展はどうなったのかをレポート。(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

以前の取材以降、行政や近隣住民が何度も警告してきたが、2013(平成25)年7月現在、何一つ改善が見られず、今後の見通しも立っていない。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

改善されない現状



話を伺ったのは以前、取材でお世話になった60代の女性。前回の取材後、町内会総動員でS氏に苦情を申し立てたそうだ。その時は「もう二度と(餌を)やらない」という約束をしたのだとか。

だが、それで話が終わらなかった。一時期よりは“手での餌やりの回数は減った”そうだが、ハトがいっこうに減らない。そこで西区役所の職員が訪れた際に調べたところ、2階のバルコニー部分に餌箱が新たに設置されていたという。
 


近隣住民とS氏の争いはまだまだ続いていた


約束を破られた近隣住民はたまったものじゃない。そこで改めて話し合いの場を設けたそうだが、話は平行線を辿るのみ。注意しては止めるが、しばらくするとまた餌やりを続けているというイタチごっこを繰り返しているそうだ。
 


写真では見えないが、2階に餌箱が設置されているらしい


「先日、歩いていたらハトの糞が頭にかかった」と話すのは、近くに住むの40代男性。頭にかかるだけならまだいいが、歩道が狭いのでフンを避けて車道に飛び出てしまうことがある。もしそのタイミングで車が走ってきたら・・・そう考えると早く(ハト屋敷を)なんとかしないと、と思っているそうだ。

被害はハトの糞だけではない。「暑いから窓を開けたいけど、ハトの羽根が入ってくるのよね」。そう話すのは、同じく近隣の50代女性。ハト屋敷に関する問題は山積みのようだ。



今後はいったいどうなるのか

近隣住民の話を聞く限りでは改善の余地が見えないが、渦中のS氏はこの件に関してどう思っているのだろう。率直に話を伺ったが「鳥に餌をやっているだけなので、ハトだけ特別に(餌を)あげているわけではない」との答えが。
 


前回の取材と同様、あまり近隣に迷惑をかけているという自覚はないように思えた


区としてはどう対処していくのだろう。
西区役所の今後の対応としては、引き続き、ハト屋敷に訪れては現地調査や説得を繰り返すなどの処置を行っていくようだ。だが、(S氏の)長年の行動はすぐに変わることは考えにくく、長期的に説得を続けていくしかないのだそうだ。
 


西区役所の職員は何度も説得を繰り返してくれているようだ




取材を終えて



ハトの糞に含まれる菌が乾燥後、粉になり空気中に撒き散らされ、それが気管支に入るとアレルギーの原因になったり、健康上の悪影響を与えることがある。

また、糞に含まれる「ダニ」 や 「シラミ」 などがアレルギーの症状を引き起こす「クリプトコックス症」は、肺から侵入し感染すると、最悪死に至る恐ろしい病気だ。
 


ハトの糞によって健康を害する可能性があるのだ


近隣住民はもちろんだが、S氏の健康状態が心配でもある。人間、そうそう簡単に変わるものではないが、自分たちの健康を損なう原因となりかねない行動を一刻も早く止めて欲しいと願うばかりである。

また、何度もこの屋敷に通う職員さんたちはいろいろ大変かと思うが、根気深く説得してほしい。我々としても今後の行く末を見守っていきたい。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • こういう屋敷は、早くなくすべき。ハトにとっても人間にとってもお互いに良いことがないと思う。

  • アレルギーについて触れていますが、鳥インフルエンザなどの感染症も心配です。ここの鳩が感染源で日本中に広まったとなると、住民の皆さんには風評被害も含めてさらなる負担をかけてしまいます。糞などによる景観の問題だけではなく、健康被害の問題からも条例を制定してよいのではないでしょうか。

  • 最近、条例をつくってゴミ屋敷のゴミを処分させるという自治体が増えてきました。ゴミとハトは違うかもしれませが、迷惑、被害をは一緒。当人の気持ちを待っていてもことはすすまなさそうなので、条例をつくるはたらきをしたほうがいいのかもしれません。

おすすめ記事

戸塚で不法投棄?廃棄処理に多額の税金が消費されてるって本当?

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

横浜市のカラス対策ってどうなってるの?

特典あり

ズバリの鑑定結果に思わず絶句。横浜元町のタロット占いで仕事や恋愛を占った結果・・・

  • PR

うっかり「目から日焼け」をストップ! メガネのアイガン横浜本店渾身の「アイガンUV420」がスゴイ

悩めるハマっ子へ・・・もっと知ってほしい!! 横浜桜木町に悩みを相談できる高橋知子先生がいることを!

  • PR

馬車道・山下公園・港の見える丘公園・・・横浜の名所の緑を守り続けて120年以上続く老舗企業、「横浜植木」について教えて!

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

こんな記事も読まれてます

しょぼい駅「神奈川駅」。名付けられたその真相は!?

3月30日に行われた、交通局「二階建てバス ミステリーツアー」の様子をレポート!

旭硝子の社名が変わったのに横浜・神奈川区のバス停「旭硝子前」がそのままの理由は?

財産管理も「家族信託」で安心&税制上のメリットも! 教えて○○さん! 「司法書士」編

首都高速・横浜北線の「馬場出入口」が開通! ETC専用の入口とは?

日産の超小型電気自動車に乗って「チョイモビ」を利用! 横浜の景色を一挙レポート!

8月21日から発売開始される「よこはまプレミアム商品券」の参加店は盛り上がっているか?

うっかり「目から日焼け」をストップ! メガネのアイガン横浜本店渾身の「アイガンUV420」がスゴイ

新着記事