検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

鶴見の変わった自販機には何が売っている?

ココがキニナル!

鶴見区「仲通り商店街」に変わった自販機があるらしいけど、どんなものが売ってるの?(あっき~さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

全商品、沖縄限定の飲み物が売っていた!

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

■ POKKA COFFEE BLEND
 (沖縄限定パッケージ)


・ 販売価格 130円
・ 品名 コーヒー
・ 原材料 砂糖、コーヒー、全粉乳、カゼインNa、乳化剤
・ 販売者 株式会社沖縄ポッカコーポ
       レーション

中身は普通のポッカコーヒー。

「顔のイラスト」の部分が「シーサー」になっている事がその全てという商品。インパクトと珍しさで高評価。

味にも沖縄ならでは感があれば、更に上位を狙えたか。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ A&W

・ 販売価格 130円
・ 品名 炭酸飲料(ルートビア)
・ 原材料 炭酸水、果糖ブドウ糖液糖、キャラメル色素、安息香酸ナトリウム、
 香料
・ 原産国 アメリカ合衆国

「A & W」とは、沖縄にあるファーストフードレストランの通称。エー・アンド・ダブリューじゃなくて、「エンダー」と呼びます。 

で、ややこしいんですが、そこで売っているルートビア(ノンアルコール・ビール) も「エンダー」。甘すぎるコーラという感じですが、シップ薬の香りがしてくる不思議な飲み物。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ ミキ

・ 販売価格 130円
・ 品名 ミキ(清涼飲料水)
・ 原材料 砂糖、白米、もち米、麦、乳酸
・ 販売者 有限会社マルマサファミリー商事SBC

品名が他でもない「ミキ」だというところに、何か強い自信のようなものを感じる。「飲む極上ライス」というコピーも秀逸。
 
タイトルに覆いかぶさるようなイラストは、上の二本が米、下の二本が麦を表している。誰も気づかないこの努力を素直に評したい。
 
アルコール分のない甘酒のような感じだが、意外とサッパリしている。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ マブヤードリンク
 
・ 販売価格 130円
・ 品名 清涼飲料水
・ 原材料 果糖ブドウ糖液糖、シイクワシャー果汁、酸味料、香料、酸化防止剤
 (ビタミンC)
・ 販売者 株式会社沖縄伊藤園

沖縄のご当地ヒーロー「琉神マブヤー」と「龍神ガナシー」がパッケージに踊る。「龍神ガナシー」の名前が、ドリンクのどこにも使われていないのが、私はガナシー(悲しい)。
 
シイクワシャーは「シークワーサー」の事らしいが、そんなコダワリをもっと別の事に向けて欲しかった。(しかも「ワ」は小文字)
 
柑橘系のフレッシュ感が高評価。実は人気商品なのだとか。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ マンゴー20

・ 販売価格 150円
・ 品名 20%マンゴー果汁入り飲料
・ 原材料 マンゴー、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、酸味料、香料、安定剤
 (増粘多糖類)、 ビタミンC
・ 製造者 株式会社沖縄バヤリース

好きです。この味 。昔、米屋で貰ってた「バヤリースオレンジ」の懐かしい味が、どこかに僅かながら隠れている。
 
自販機には無かったが、「沖バヤ」では、シークワサー (やはり「ワ」が小文字) やグァバのバヤリースも販売しているらしい。
 
全国でバヤリースを売り出した頃は、沖縄はまだアメリカだったので、製品に微妙な違いがあるのだとか。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ シークワサー入り四季柑ドリンク

・ 販売価格 150円
・ 名称 10%混合果汁入り飲料
・ 原材料 果実(四季柑、シイクワシャー)、果糖ぶどう糖液糖、酸味料、
 着色料(β-カロチン)
・ 販売者 株式会社沖縄バヤリース


で、その「沖バヤ」の別商品。青々とした四季柑のイラストが、もはや普通のジュースではない事を主張している。
 
飲んだ感じはまるでゆずポン。ダシを混ぜたらサンマとかに使えそう。四季柑なのに秋の味覚だ。
 
それにしても、「シークワーサー」なのか「シークワサー」なのか「シイクワシャー」なのか、ハッキリして欲しい(「ワ」が小文字なのは統一している)。でも沖縄の人達って、こういう事気にしなそうだけどね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ さんぴん茶

・ 販売価格 150円
・ 品名 さんぴん茶(清涼飲料水)
・ 原材料 さんぴん茶、ビタミンC
・ 販売者 株式会社沖縄バヤリース


続きましてまたまた「沖バヤ」です。
バヤリース系以外の飲み物も出してるんですね。 
 
「さんぴん」というのは、中国語の「シェンピンツァー」から来ていて、要はジャスミン茶の事。でも、味も香りも丸っきりしません。入れ忘れたのか。
 
「沖バヤ」の商品のキャップの裏には、色の着いたビニールのようなものがあるのだが、今まで全て色違いである事が分かった。そういう所にこだわってるから、入れ忘れるんだって。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■うこん茶

・ 販売価格 150円
・ 原材料 うこん(春うこん、秋うこん)、ハブ茶、ハト麦、麦茶、ドクダミ、
 グァバ、霊芝、ビタミンC
・ 販売者 金秀商事株式会社


渋っー!二日酔いに効きそう。
と言うか、健康に良さそうな成分全て混ぜてみました的な原材料が心強い。
 
何が描いてあるのか全然分からないパッケージデザインも、意 外と「うこん」イメージを高めている。 

沖縄に行った時、別の「うっちん茶」という商品を目にしたが、あれも「うこん茶」の事らしい。綴り、間違ってないよな…

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ ブルーシール チョコドリンク

・ 販売価格 150円
・ 種類別名称 乳飲料
・ 商品名 チョコドリンク
・ 原材料 砂糖、全粉乳、ココアパウダー、植物油脂、食塩、セルロース、乳化
 剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(スクラロース)
・ 製造者 沖縄ポッカ食品株式会社

ご存知、沖縄のアイスクリームパーラー。神奈川県でも最近見るようになってきましたよね。
 
チョコアイスがドリンクになったら、こういう味なんだろうなっていう味です。想定内の方向一直線。
 
製造が沖縄ポッカ食品で、販売が沖縄ポッカコーポレーション。
まぁどうでもいい事ですが…

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ ゴーヤー茶

・ 販売価格 150円
・ 品名 ゴーヤー茶(清涼飲料水)
・ 原材料名 にがうり、ビタミンC
・ 製造者 株式会社沖縄物産企業連合

出ました、沖縄のファイナルウェポン「ゴーヤー」。もうそれ言われちゃうと無条件で肯くしかない。ウンウン。
 
苦みや青臭さは全くなく、香ばしさがあって濃い麦茶のような感じ。
パッケージも、ゴーヤーの色を活かした上品な感じに整えてあって好印象。

「種入り」とあったので、何の意味があるのか調べてみたら、成分にダイエット効果があるんだって。思わずコストパーフォーマンス加点しちゃいました。

 
 

取材を終えて



さて、こうした「変わった自販機」は、まだまだ他にもありそうです。

地域のアンテナショップや、ある地方の出身者が集まっている場所に生息していそうです。
皆さんも、「自販機探し」してみませんか?

飲料に限らず「変わった販売機」を見かけたら、是非「はまれぽ」へお寄せください。
横浜市内であれば、取材も可。情報、お待ちしております。
 
 
終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • こんにちはヨッシ~です♪沖縄さんぴん茶、私も同じく必ず買って2-3日かけて飲みます(笑)私の娘が沖縄に嫁いでいるので、年に数回は行ってました。孫も大きくなり、行く回数も減ってきた今日このごろです(笑)毎日ハマレポ楽しく読んでます。横浜産まれの人より詳しくなりつつある私です!これからも頑張って~

おすすめ記事

横浜の地サイダーって“横浜の水”を使ってるの?

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

横浜駅にある「次世代自販機」、酔っ払いには何をススメる?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

宮川町と福富町で1000ベロはしご酒。ほぼ300円、酒屋さん直営、角打ち、〆ラーメンを堪能!

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

横浜で一番辛い食べ物って何?Vol.2

横浜みなとみらいの「本格焼肉カンゲン」で焼肉三昧。ほっぺがとろける極厚タンとマイルドなキムチはマスト

  • PR

こんな記事も読まれてます

かつて馬車道交差点にあった「珈琲屋」、その後どうなったの?

【編集部厳選】実りの秋だ! お米がおいしい「丼」集めました!

“中華街カレー” ブームのパイオニア! 横浜中華街の老舗店で50年以上前から提供している絶品カレー!

「IEK(イエケー)48総選挙」、ラーメン評論家が選ぶ家系NO.1店が決定!

浅間町の一体何屋なのかわからない食堂に突撃!

らぁ麺ランナーズ! 藤沢の「鴇(TOKI)」店主、第四走者・横山巧

横浜赤レンガ倉庫に行きタイワン! 4日間限定の台湾祭で本格グルメが食べたい!

宮川町と福富町で1000ベロはしご酒。ほぼ300円、酒屋さん直営、角打ち、〆ラーメンを堪能!

新着記事