検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

バリエーション多彩! 横浜にある七福神を完全網羅! vol.4

ココがキニナル!

この間野毛の成田山で七福神を見かけました。横浜市に七福神はいくつあるのでしょうか。気になります(tokuさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜にある七福神は全部で9つ! 各エリアや寺社ごとに、個性豊かな七福神めぐり。最終回の第4回は磯子・戸塚編!

  • LINE
  • はてな

ライター:一藁 雅之

戸塚七福神をめぐる!



最後は、箱根駅伝のコースも通る戸塚エリア!

戸塚七福神はもっとも新しく、2014(平成26)年にできたばかりの「日本一新しい七福神」。近隣の鶴見区で七福神めぐりが始まったことをきっかけに「東海道五十三次のなかでも大きな宿場町、戸塚にもぜひ」という声が高まったという。

その後、歴史の会、戸塚町仏会、観光協会などが中心に、戸塚宿七福神推進委員会・運営委員会を立ち上げ、戸塚宿の七福神がスタートしたのだそう。

北から順に宝蔵院(ほうぞういん)、妙秀寺(みょうしゅうじ)、来迎寺(らいこうじ)、雲林寺(うんりんじ)、清源院(せいげんいん)、高松寺(こうしょ うじ)、海蔵院(かいぞういん)、親縁寺(しんねんじ)。毘沙門天が清源院と宝蔵院の2ヶ所にあり、合計8つの寺院をめぐることとなる。
 


ある程度、まとまっているのが特徴
 

まずはじめは宝蔵院の毘沙門天からスタート!
 


戸塚区吉田町935。戸塚駅からバス約3分
 

 

 

多くの仏様たちの中に毘沙門天も鎮座している。ものすごい迫力だ
 

宝蔵院のウェブサイトによると「みんなの寺」として、カルチャー教室やライブイベントなどを行い、地域社会に開かれた場所にすることをめざしている。「感動の寺」「伝説の寺」として行っている個性的な活動にも注目だ。

2ヶ所目は江戸時代の謎を呼ぶ妙秀寺の弁財天。
 


戸塚区吉田町1034。戸塚駅から徒歩約12分
 

 

新設された戸塚七福神の中でも、ひときわ歴史と畏敬を感じさせる弁天様
 

境内には「かまくらみち」の道標がある。これが歌川広重の「東海道五十三次」に描かれたものではないかという説があり、今も戸塚の謎となっているようだ。

3ヶ所目は子宝祈願で知られる来迎寺の寿老人。
 


戸塚区矢部町947。戸塚駅から徒歩約20分
 

 

戸塚七福神そのものの長寿も祈念しておこう
 

寿老人さまの功徳があるほかにも、ここは子授けの御利益を持つ「子育て呑竜(どんりゅう)」が創建した寺で、子宝祈願をする夫婦が多く参拝したとの伝承がある。

4ヶ所目はどこか遊び心のある雲林寺の恵比寿様。
 


戸塚区矢部町788。戸塚駅から徒歩約15分
 

 

 

およそ3メートル以上の長竿を持っている
 

お寺の方いわく「長ければ長い方が良いと思って」とのこと。

北条政子が源頼朝の供養のために開基した寺で、柳の木でつくられたという本尊の阿弥陀如来像あるのだとか。
 


 

遊び心か個性的な像もちらほら
 

5ヶ所目は徳川の葵が映える清源院の毘沙門天。
 


戸塚区戸塚町4907。戸塚駅から徒歩約5分
 

 

檀家さんから寄贈された毘沙門天
 

徳川家康の側室・おまんの方が、家康から授けられた阿弥陀仏を安置するために再興した寺。江戸時代、東海道を行き交う大名行列は、この清源院を通る時は槍を寝かせて進んだという。

6ヶ所目は多くの歌人が眠る高松寺の大黒天。
 


戸塚区戸塚町4846。戸塚駅から徒歩約10分
 

 

本堂は工事中だったので見事な山門を撮影
 

 

大黒天様の隣にいるのは、移設中の六地蔵のうち3体
 

横浜市の指定文化財である「仏涅槃(ぶつねはん)図」と「雲岫和尚(うんしゅうおしょう)像」を所蔵。戸塚在住の歌人や俳人の墓が多くあるという。

7ヶ所目は緑豊かな海蔵院の布袋尊。
 


戸塚区戸塚町4213。戸塚駅から徒歩約12分
 

 

布袋様のそばは「歩の不安自信に変へる福詣」とのありがたい俳句が
 

比較的緑が多く、静かで安らぎのある佇まいが魅力。また資料によるとこちらの梵鐘は「戸塚十勝」の一つ。昭和40年代初期までは、夕べの時の鐘として人々に親しまれていたようだ。

最後は「花の寺」とも呼ばれる親縁寺の福禄寿。
 


戸塚区戸塚町464。戸塚駅から徒歩約15分
 

 

花も緑も自然豊かな境内だ
 

年中、どこかに花が咲いており「花の寺」としても親しまれている。また住職によると、宗派を問わず葬儀で使える「親縁寺テンプル斎場」を併設しているため、横浜市周辺で広く知られているようだ。

以上が戸塚の七福神めぐり。全行程は約10km。3時間程度で回ることができる。高齢者でも気軽に参加できるように、高低差が少なく歩道の多いコースにしたという。

箱根駅伝のコースにもなっている戸塚の東海道。応援がてら訪ねてみるのも良いだろう。



取材を終えて



これで磯子・戸塚も含め、すべての七福神を紹介できたことになる。今回はやむをえず非公開とさせていただいた寺社もあるが、ぜひ正月にご自身の目で確認してもらいたい。

七福神めぐりを通じてその土地の風土、歴史、文化などを知る縁にもなる。ご利益を得たいという本心はあって当然だが、ひろくゆとりのある心持ちでめぐると、人それぞれ新たな発見が得られるだろう。

最後になってしまうが、ご多用のなか協力いただいた各寺社に改めて感謝だ。何かのめぐりあわせで恩返しできるよう、精進していくことを新年の誓いとする。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 磯子七福神は、お正月は七福神巡りで色紙にスタンプと小さなお札の船(帆)が分けて貰えます。一周で3〜4時間くらい。

おすすめ記事

バリエーション多彩! 横浜にある七福神を完全網羅!vol.1

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

バリエーション多彩! 横浜にある七福神を完全網羅!vol.2

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

バリエーション多彩! 横浜にある七福神を完全網羅!vol.3

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

高級住宅街、山手の住宅では道路側に洗濯物を干せないってホント?

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜市新市庁舎の内部を公開! 一部業務はスタート

蒔田駅の改札が“おかしな感じ”なのはずっとこのまま?

クイーンズスクエア横浜に変わった乗り物が出現していた

崎陽軒が販売した「横濱生麺」と「ふかひれ生麺」にカビが見つかり自主回収! ほかの商品は問題ない?

泉区にある業務用スーパーMETROの店内はどうなってる?

東神奈川の傾いた家、所有者が代執行間近に現れたため一時中断

相鉄二俣川駅を走る謎のロボットを発見! その正体は?

高級住宅街、山手の住宅では道路側に洗濯物を干せないってホント?

新着記事