検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

今年3月に閉店した関内の野菜カレーで有名な「カレーハウスキッチン」が移転して「キッチンY」として復活したって本当!?

ココがキニナル!

伊勢佐木町裏手にあった野菜カレーで有名なカレーハウスキッチン。無くなったと思っていたらキッチンYとして移転した様子。(B食祭に出てました)取材を!(駅馬車さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

オーナーの意向による突然の閉店も、店長と常連さんの心意気で6月に曙町で「カレーハウスキッチンY」として再オープン!名物の野菜カレーも健在!

  • LINE
  • はてな

ライター:クドー・シュンサク

5日・38種類・塩は使わない「カレーハウスキッチンY」のカレー



過去に、割烹の料亭で調理補助をやっていたという藤原さん。知人からの誘いで「カレーハウスキッチン」に勤めだしたのが18年前。店長をやりはじめた5年前からは藤原さん独自の製法でカレーを作る。
 


常連さんご家族がお帰りになったところで

 
「カレーハウスキッチンY」の味、いただきたいと思います。
 


レシピについて伺いました

 
カレーソースはビーフとチキンの2種類。カレーソースは基本、仕込みはじめてからお客さんに提供するまでに丸5日間を要する。
 


まず

 
肝となるブイヨンづくりに3日間。牛・豚・鶏からダシをしっかりとる。果物はリンゴ・バナナ・カキをはじめにあとは企業秘密の数種類。香味野菜をふんだんに使い、昆布と椎茸からも旨みを抽出。それを3日間煮込み、濾(こ)す。そこからカレーベースを足してスパイスを投入し1日煮込む。それを一晩寝かせ完成。
 


完成

 
もうひとつのソース、ハヤシソースもデミグラスを一から仕込む。ハヤシソースには仕上げに霜の降った高級な牛肉をふんだんに使用。それによって独特の旨みとコクを演出。
 


いいお肉使っています

 
そしてソース類の味の仕上げに、塩を一切使わないのが「カレーハウスキッチンY」の、藤原さんのこだわり。しょっぱい味の濃いカレーもいいのだが、素材の味、お客さんの身体を気遣う健康的なレシピで美味しいと満足していただくのが、藤原さんの信条。
 


まずは基本のビーフカレー(900円)から
 

いただきます

 
奥深いコクと、やさしい甘さ。ツンとくる塩分は感じず、まろやかに広がるビーフの旨みとおだやかなスパイスが存分に楽しめる逸品。角切りで大ぶりなビーフは「とろり」「ほろり」と口の中でほどけて、そのあとに旨みがジュワーっと口いっぱいに広がる。
食べれば食べるほど、スプーンがすすむビーフカレー。会心の、味です。
会心の、美味です。
 


最後の最後まで飽きずに美味しくいただけるやさしい味

 
非凡です。これは本当に、美味い。
 


「今日は出す日じゃないけど特別に野菜カレーも食べていって」

 
野菜カレー。「カレーハウスキッチンY」の野菜カレーは水曜日と金曜日限定20食のメニュー。これを食べに千葉からはるばるやってくる方や、毎週必ず食べにくる常連さんも多いという「カレーハウスキッチンY」の名物メニュー。
取材日は曜日が外れていたが、仕込みは済ませているとのことで、特別にいただくことに。

これがなんと。
 


じゃん

 
野菜がとんでもなく盛られている。藤原さんいわく「仕入れによりますが、基本は最低38種類のお野菜が入ります。一応、成人が1日に必要とされる野菜がこのカレーで摂れちゃうんです」。

とにかく野菜がすごいことになっている。
 


野菜カレー(1200円)
 

いただきます

 
いただく野菜カレーは40種類の野菜が盛られています。書ききれませんが、生のトマト・キュウリに煮込んだニンジン・ブロッコリーやパプリカ・インゲン。素揚げのナス・ピーマン・カボチャに天ぷらにした舞茸や季節の葉物。
 
野菜の仕入れは藤原さん自ら新潟・群馬・長野まで、新鮮で美味しい、カレーに合う野菜を休日や営業時間外を利用して仕入れに行く。
 


「美味しいと健康をお客さんにね、味わってほしいんです」

 
カレーを作る、そしてお客さんの健康を考える。
一度は閉店したが、有志の方々がもう一度お店を、またあの味をと立ち上がった理由も、取材を通して納得のいくお話だと感じました。
 


帰りにはお土産までいただきました

 
納得と満足と、藤原さんの優しさを感じる「カレーハウスキッチンY」のカレー。
寂しいこの季節に身に沁みる、スパイシーな優しい味でした。



取材を終えて



あと何年お店をやりますかと藤原さんに尋ねると「分かりませんが、いつ倒れてもいいように娘に今、後継ぎとしていろいろ教えているところです。食べたいというお客さんがいる限り、お店は続けていくつもりです」

娘さんも、やる気だそうです。


―終わり―
 
カレーハウスキッチンY
住所/横浜市中区曙町2-28
電話/045-251-0505
営業時間/11:00~20:00
定休日/日曜
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 取材ありがとうございました。いつの間にか店が無くなった感じだったのに似た名前の店が出来ていたので不思議がっていましたが、いきさつが分かって納得しました。安心して食べに行こうと思います。うめもっとさんも書いていますがカツカレーも美味しいですよ(^^)

  • 美味しいカレーは食べたいけどちょっと単価が高いなぁと思っていましたが仕込み内容を見て納得。そして大変興味を惹かれました。今度、食べに行こうと思います。しかし。店舗探しはまあわかりますが資金調達まで!? 常連パワーすごいですね(笑)それもこれも女将さんの人柄とカレーの味なのでしょうね。素敵です。

  • うわっ、なんか懐かしいカレーハウスキッチン。野菜カレー食べにいこ!詮議いたすとかいうキミ、何を偉そうに言ってもナンセンスはキミだよ。

もっと見る

おすすめ記事

伊勢佐木町には古書店が多いの?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

ビールが進むB級グルメ「カレー焼きそば」ってなに?!

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

戸塚のカレー店「横浜ボンベイ」の名前がなくなる!?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

横浜中華街ならでは!こだわりの冷やし中華が食べられるお店はどこ?

特典あり

横浜みなとみらいの「本格焼肉カンゲン」で焼肉三昧。ほっぺがとろける極厚タンとマイルドなキムチはマスト

  • PR

こんな記事も読まれてます

白楽「ノラカフェ」にある純菜食者メニュー、食べに来るのはどんな人?

鍋と日本酒は一人でだって楽しめる!? 『酒処 鍋小屋2019』が横浜赤レンガ倉庫に出現!

横浜最古の酒場はどこ!?

和食からNY屋台の味まで!関内駅周辺で500円以下かつ美味しいランチを出す店を紹介!

関内にレジェンド・加藤鷹さんが監修した「しお」ラーメンがあるって本当!?

横浜が誇る歴史と伝統あるバー「シーガーディアン」の今と昔を徹底レポート!

【編集部厳選】腹が減っては年は越せぬぶー! デカ盛り大盛り大特集! 

横浜中華街ならでは!こだわりの冷やし中華が食べられるお店はどこ?

新着記事