検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

川崎大師の自動車交通安全祈祷が「インドっぽい」理由は?

ココがキニナル!

川崎大師の自動車交通安全祈祷殿は、なぜインドっぽい? 車と一緒にご祈祷が受るとき、車をお祓い棒?で撫でたりする?バイクやスポーツ自転車は?電動アシストは?(タロー先生さん)

はまれぽ調査結果!

インドのブッダガヤの大塔から着想を得て建立された。お祓い棒では撫でず、車の横で祈祷を行う。電動アシストなど各種自転車もOK

  • LINE
  • はてな

ライター:カメイアコ

圧巻! 川崎大師の交通安全祈祷


 
川崎大師には、万が一車で来られなかった方にも、「祈祷券」なるチケットが用意されている。チケットがあれば後日、都合が良いときに車のご祈祷を受けられるというものだ。
 
祈祷時間は、通常午前9時から午後4時まで30分おき(午後0時30分の回はなし)に14回実施され、なんと元旦は午前0時から午後6時30分まで29回も実施する。詳細なスケジュールは川崎大師のHPを参照してほしい。
  


氏名と車のナンバーなどを記入
 

受付にて、祈祷料5000円を納め、お守りを受け取る


祈祷授与品は5種類

 
交通安全のお札、交通安全お守り、身代守、ステッカー、便箋を受け取り、車を祈祷殿の正面へ移動する。

 

交通安全祈祷殿入口


ご祈祷の準備が着々と進められている


開始5分前に、ご祈祷の流れについてアナウンスが流れる

 
「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」を唱え、交通安全をともに祈願しましょう、という旨を伝えられ、心静かにその時を待つ。

 

川崎大師僧侶・鳥海隆弘 僧正(とりうみ・りゅうこう そうじょう)


まずは私たちと迎え合わせになって、身上安全祈願が始まった

ご祈祷の様子はこちら



手を合わせて、はまれぽの交通安全を祈る


そして、お経を唱え始める
 

御堂の空気を震わせる声。背筋も自然と伸びる。

 

ん? バチを手に取って・・・


おお!

 
なんと!! 般若心経を唱えながら、太鼓をリズミカルに打ち鳴らしているではないか。初めての光景にうろたえたが、太鼓の音と般若心経の組み合わせに、どんどん引き込まれていった。
 

ドンドコ、ドンドコ

そして、御堂に磬子(けいす)の音が響く

  
読経の中にも、「交通安全交通安全交通安全」となじみのある言葉が聞こえ、緊張と緩和、お経のダイナミズムのようなものを感じ、ご祈祷が終わるころには「ライブで1曲聴いた」かのような高揚感があった。

 

手を合わせ


鳥海さんから御札を受け取る

 
次は車のご祈祷へ。

 

車の前に立ち、手を合わせる「みんな安全に仕事できますように」

   
これにて、終了。投稿にあったような「車をお祓い棒? で撫でたり」はしなかったが、お経、磬子、太鼓などを使って、ドライバーと搭乗者、車へのご祈祷が行われた。

交通安全祈祷は予約無しで受け付けてくれる。初詣で訪れる人が最も多く、元旦の午前0時から広い駐車場が一杯に埋まるほどだという。混雑を避けたい人は、三が日を外し、正月の余韻が過ぎたころがベターだろう。

  

 受け取ったお守りや便箋
    

ステッカーもペタリ
  

安全運転で帰りましょう

 
よし。これで、バリバリ仕事できるな。
来年もはまれぽをよろしくお願いします。合掌。



取材を終えて


 
お経の唱え方は、宗派だけでなく、各々のお寺によって特徴があるとのこと。川崎大師は和太鼓を使い、読経のスピードも速く、とてもエネルギッシュだった。
 
―終わり―
 

川崎大師自動車交通安全祈願
http://www.kawasakidaishi.com/profit/car.html
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 雰囲気は微妙に違うが、目玉が欲しかったから建てたのかと思っていました。

  • 私もこの建物がインド風で気になってました。真言宗の高校に通ってたので「南無大師遍照金剛」が懐かしいです

  • 動画見たけど、太鼓はビックリ!予想以上にダイナミックだわ、、。元は境内にあった祈祷殿を、もっと広い場所に一回り大きくしてもう1つ建てた、って感じなんだね。川崎らしい感じだわ、、。でも、そもそもの設計が「他のお堂との調和」になってないデザインだと思うけどなぁ、、、。

おすすめ記事

川崎市歌を歌える市民ってどれくらいいる?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

川崎大師駅の住所が大師駅前となった経緯は?

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

川崎大師名物「久寿餅」の秘密を教えて!!

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

いつしか姿を消した明治時代の謎の外国人商人「アンドレス」の邸宅跡を大捜索!

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜が誇る世界一、野毛山動物園のツガルさん38歳のバースデーパーティをレポート!

【編集部厳選!】今日は8/29! 焼肉の日! お肉を食べて暑さを乗り切ろう!

横浜西口、女性が無料で飲める「相席居酒屋」。相席したカップルはどうなるのか? 潜入取材!

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年4月23日~4月29日)

【編集部厳選!】はまれぽ地域別オススメ記事特集 Vol.26「星川・上星川特集」

今年はどこに行こうかな? 2017年の初詣おすすめスポット特集!

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年7月23日~7月29日)

いつしか姿を消した明治時代の謎の外国人商人「アンドレス」の邸宅跡を大捜索!

新着記事