検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
長い歴史に幕を下ろした横浜ニューテアトル。伊勢佐木町の映画館の灯が途絶える?

ココがキニナル!

2018年6月1日に閉館した、伊勢佐木町の横浜ニューテアトル。閉館日の様子は? 今後はどうなる?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

多くの人に惜しまれながら閉館日を迎えた老舗映画館。伊勢佐木町のにぎわいのためにも、継続を模索する動きがあるようだ

  • LINE
  • はてな

2018年06月05日

ライター:はまれぽ編集部

家族の定番コースだった映画館
 


「メリーさんも、この映画館の前を歩いていたはず!」

 
両親の世代から横浜で暮らしてきたという市内在住の長沼京子(ながぬま・きょうこ)さん(写真右)は、「昔から、家族で野毛山公園からこの映画館まで来るのが休日の定番コースでした」と振り返り、閉館を惜しんだ。「横浜はお洒落な部分が注目されがちだけれど、メリーさんのような人たちを受け入れてきた面も、若い人たちに知ってもらいたい」。

川崎市在住の岡安康子(おかやす・やすこ)さん(写真左)は、奇遇にも以前はまれぽで取材させていただいた方で、「大和田伸也・五大路子フレンズクラブ」のメンバー。「中村監督や映画館を通じて、横浜や伊勢佐木町の歴史を発信し続けてきたのはすごいこと。ニューヨーク公演も果たした『横浜ローザ』を演じてきた五大も、感謝の気持ちでいっぱいだと思います」と話してくれた。大和田伸也さんが監督を果たした映画作品『恐竜を掘ろう』がニューテアトルで上映されたこともあり、感慨もひとしおだったようだ。
 


「メリーさんのことを思い出して涙が出ました」

 
関内にお勤めというミヤザキさんは、ニューテアトルには初めて来館。1986年ごろ、馬車道で何度かメリーさんと言葉を交わしたことがある。
「職場の人たちは『あの人に話しかけちゃいけないよ』『病気がうつるよ』と噂していたけれど、見た目で判断していただけ。勇気をもってあいさつすると、かわいらしい声で『ごきげんよう』と返してくれた」と振り返る。誰にでも返事をしてくれるわけではなかったので、喜びも大きかったという。

「そのころのメリーさんは背筋もしゃきっとして、人を近づけないオーラがあり、格好良かった」と語るミヤザキさん。ヨコハマメリーとも縁深い劇場の終幕に立ち会うことになった。
 


いよいよ閉館の時が迫る

 
劇場とは別れがたく、午後10時を過ぎても多くの人が館内に残り続けていた。
 


後ろ髪惹かれる思いでニューテアトルを後にする観客
 


最後は、横浜みなと映画祭のスタッフからねぎらいの花束が贈呈
 


本当に多くの人に惜しまれながら、その歴史に幕を閉じた

 


横浜ニューテアトルの閉館後は?

閉館した横浜ニューテアトルだが、伊勢佐木町の街から映画館がなくなるのは、地域にとっても惜しいことに間違いない。

「映画館の閉館は、伊勢佐木町の活性化という観点からも望ましいことではありません。横浜市としてお手伝いできることがあれば、協力したい」。そう話すのは、横浜市都市整備局都心整備課の担当者。
あくまでも民間の事業者である映画館の運営を、直接的に手助けできるかは難しいという。それでも、伊勢佐木町全体のにぎわいを考えた時に、歴史ある映画館の存在は大きなものとしてとらえているようだ。
 


文化的価値も無視できないはず

 
現オーナーはすでに閉館を決めている横浜ニューテアトルだが、その後の施設の扱いについてはまだ未定の状態。別の運営者が名乗りを挙げて「映画館」として再開する可能性は十分にあるようだ。関係者の中には「すでに次の運営者の調整が行われているらしい」と話す人もいた。
 


復活の可能性も?(写真は過去記事より)

 
ジャック&ベティ」(中区若葉町)や「シネマリン」(中区長者町)といった周辺のミニシアターも、運営が引き継がれる形で復活した経緯がある。可能性はゼロではなさそうだ。



取材を終えて

「伊勢佐木町の映画館」はどのような道筋を辿ることになるのか、まだ見通しは示されていないようだ。だが、一つの歴史にピリオドが打たれたのは間違いのない事実。
その上で、できれば伊勢佐木町の映画の灯が何らかの形で続いてほしいと、願わずにはいられない。
 


今は、役割を終えた横浜ニューテアトルを労いたい
 


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 映画館再開に向けたクラウドファンディングがあれば協力します

おすすめ記事

伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

西区藤棚商店街にある「日本一小さい」フィルム上映の映画館

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選】続・こんなヤツらがいたの? 横浜の「キャラ」特集! パート2!

特典あり

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

こんな記事も読まれてます

ゴールデンウイークも無料の神奈川・横浜の穴場スポットで遊びつくせ!【編集部厳選】

横浜黄金町のバーが英語で横浜の国際化を支える?お酒を飲みつつ国際人になろう!

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月8日~9月14日)

花月園競輪場の前身「花月園」が東洋一の遊園地だったって本当!?

「世界初のはしご酒ハロウィン」2018! 10月27日に最終日を迎えた野毛の様子をレポート!

【編集部厳選!】これさえ読めば「地名マニア」になれる! 横浜の地名の由来!

東戸塚の環状2号線陸橋下にひっそりある「尼将軍縁の植松寺跡」の石碑とは?

【編集部厳選】続・こんなヤツらがいたの? 横浜の「キャラ」特集! パート2!

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング