検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜「1000ぶら」商店街探訪Vol.3 「芹が谷銀座商店街」で今夜の酒の肴探し

ココがキニナル!

活動資金1000円で横浜中の商店街をめぐる旅。第3回は通称「せりぎんタウン」で「OX」の自家製チャーシュー、「丸十ベーカリー ハヤカワ」の煮物の惣菜、「魚治」の塩鰹を購入し自宅にて1000べろを堪能

  • LINE
  • はてな

ライター:ナリタノゾミ

せりぎんタウンで読者プレゼントを選ぶ



チャーシュー、煮物のお惣菜、塩鰹・・・。残金は、545円。
この時点で、独り暮らしの晩酌としては十分なメニューが揃った。さらに、食パンも購入したので、編集部には翌朝の朝食の面倒まで見てもらうことになる。
 


「自分だけ楽しんでるのも、なんだか悪いよね・・・」


そこで、残金を使って、日頃からはまれぽを愛読してくださっている読者の方々へのプレゼントを選ぶことにした。

まず訪れたのは、「暮らしの衣料 フレンド」。
同店には横浜の夏を快適に過ごすためのスペシャル・アイテムがそろっている。
 


横浜に6店舗展開する、地元密着チェーン店「フレンド」


なんと、ドライ素材のTシャツ(300円)、クールタオル(299円)、男女兼用の夏用腹巻(299円)など、あったら嬉しいアイテムが300円以下で購入できてしまうのだ。
 


クールタオル(299円)がキニナル

 


スタッフの山田さんと


数ある魅力的なアイテムの中から筆者が選んだのは、「ヒンヤリ冷感」(300円)。ヒンヤリとした肌触りの女性用タンクトップだ。「寝苦しい夜に、奥様に着せてあげると、夫婦仲がホットになるかもね」という、お節介心から選出した。
 


伸縮性があるので、細身の男性でも着られるかも?


タンクトップを購入し、「フレンド」のスタッフの方たちにお礼を告げる。

残金145円を握りしめて、次に訪れたのは、クリーニング店・プリントショップの「タカセ」。「丸十ベーカリー ハヤカワ」と同様、商店街の発足当時に創業したという老舗だ。
 


クリーニング店・プリントショップ「タカセ」

 


「創業当初は金物屋でした」と、さわやかな笑顔の高瀬さん


店舗前のベンチには、カラフルな手作りタワシ、巾着などが並べられている。「知人の60代の女性が作ったものなんですよ」と高瀬さん。
 


ハンドメイドの温もりがあふれている


タワシはアクリル製の毛糸で編まれているもの。アクリル毛糸の持つ洗浄力の高さは洗剤を不要とするほどなのだ。
 


見た目の可愛らしさから子どもにも人気。細かいところを洗える機能的なたわし


「実用的で見た目も可愛い。こんなのが、独り暮らしの男性宅にあったら面白いよね」という意図のもと、選出したのは、イチゴをモチーフにしたアクリルたわし(100円)。
 


読者サービスのアクリルタワシを片手に。右後方には高瀬さんの娘さん


さて、読者プレゼントが決まったことで、今夜は心置きなく飲むことができそうだ。
 


商店街に別れを告げる。今夜は酒盛りだ!


せりぎんタウンを後にして、次の現場に向かうことにしよう。



取材を終えて



帰宅後、まだ日があるうちに本日の戦利品を盛り付けて写真撮影を済ませた。
「OX」のチャーシュー、「丸十ベーカリー ハヤカワ」の煮物、「魚治」の塩鰹。

どれも筆舌に尽くし難い豊かな味わいだ。
 


日はまだ高いが、気持ちはすでにお楽しみタイムである


シャッター街の問題や、付近にあるスーパーマーケット2軒との共存など、多くの課題を抱えているというせりぎんタウン。各店舗の店主たちは、日々店を切り盛りする傍ら、アプローチは違えど、商店街を盛り上げようと趣向を凝らしている。この夜は、彼らの熱い想いが、絶品の肴たちをつつく箸先からヒシヒシと伝わってくるような気がした。
 

―終わり―
 

「フレンド」の「ヒンヤリ冷感」とプリントショップ「タカセ」の「アクリルタワシ」プレゼント

ご希望の方は、お問い合わせフォームより、以下の情報を明記のうえ、ご応募ください。
お名前
ご住所
連絡先(電話番号)

※当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。予めご了承ください。
※応募締切/8月23日(金)12時まで
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 坂大の天丼600円サービスデーは廃止になったんですか。わかりました。

  • 魚治さんの塩鰹を求めに行ってきました。おばちゃんが「しょっぱいよ。大丈夫~?」っていうので良い食し方を聞いたらご飯に乗せて冷たいお茶をかけて食べるといいよ・・と。そこにおじちゃんも加わってしばしの間歓談。商店街の買い物ってスーパーとは違ってこういうコミュニケーションが取れるのがいいんですよね。帰って仰せの通りに食べたら絶品でした。ナリタさん、よいレポートありがとです!

  • ここに入ってた富士見屋さんって団子屋さんが昨年末で閉店しちゃったんですよねー。。団子行脚してる自分にとって至極残念。でもまだチャーシューがある!塩鰹は初耳なので今度買い求めてみます。

もっと見る

おすすめ記事

横浜最古の酒場はどこ!?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

「上大岡」があって「下大岡」がないのはなぜ?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

【バレンタイン特集】女性が喜ぶホワイトデーの贈り物ってなに?

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

“もう一つの歴史”に触れる街。はま旅Vol.84「蒔田編」

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

こんな記事も読まれてます

「ラミちゃん監督」って呼んで! 横浜DeNAベイスターズ、ラミレス新監督就任会見の様子をレポート!

日本最古のラブストーリーから生まれた!? 「橘樹(たちばな)神社」と「走水(はしりみず)神社」について教えて!

【編集部厳選】お財布にやさしい! 横浜の「無料」スポット!

横浜の古道を歩く 稲毛道その3 ―川崎市越境編―

みなとみらいの「コスモクロック21」、ライトアップの消灯時間が気まぐれなのはなぜ!?

かつて戸塚区にあった人工スキー場「アストロ横浜スキー場」って何?

新子安の境内の真ん中を電車が走る「遍照院」、なぜこんなことになってしまった?

【バレンタイン特集】女性が喜ぶホワイトデーの贈り物ってなに?

新着記事