検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 湘南育ちの兄弟デュオ「ブレッド&バター」ってどんな人たち?
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

最大7杯飲んでも1000円の居酒屋や「丿貫」の新店舗「煮干蕎麦」がアソビルに出店!

最大7杯飲んでも1000円の居酒屋や「丿貫」の新店舗「煮干蕎麦」がアソビルに出店!

ココがキニナル!

横浜駅東口の横浜中央郵便局別館跡地に開業する「アソビル」のテナントが決定!どんなお店が入るの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

「崎陽軒」の出来立てシウマイを食べられるシウマイバルや「丿貫」のこだわり「煮干蕎麦」、1000円でお酒を最大7杯も飲めるせんべろ居酒屋など全18店舗。オープンは2019年3月15日だ!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

横浜駅東口の横浜中央郵便局別館跡地に開業する、複合型体験エンターテインメント施設「アソビル」の開業日が2019(平成31)年3月15日に決定した。

注目は横浜駅みなみ通路直通予定の1階通路と、その1階に設けられる「横浜駅東口 POST STREET」の飲食店の数々だ。

 


「横浜駅東口 POST STREET」の完成イメージ図(画像:アソビル)

 

キニナル出店店舗の情報が解禁されたのでお伝えしよう!!
 
 
出来立てのシウマイを食べられる「シウマイBAR(バル)」
 
横浜と言えば崎陽軒、崎陽軒と言えば横浜だ。アソビルと同じく横浜駅東口に位置する崎陽軒からは、人気業態店「シウマイBAR(バル)」を出店。

 


画像はイメージ(提供:崎陽軒)

 

昔ながらのシウマイを筆頭に、崎陽軒のシウマイは冷えても美味しいことが特長・・・だが!
「横浜駅東口シウマイBAR店(アソビル内)」では気軽にアツアツのシウマイとお酒を楽しめるらしい。東京駅にある「シウマイBAR」と同じようなイメージだろうか。まだメニューなどの詳細は発表されていないので、続報を待とう。
 
 
「丿貫」の新店舗、こだわりの「煮干蕎麦」
 
知る人ぞ知る横浜のラーメン店「丿貫(へちかん)」からは、新店舗「煮干蕎麦」を出店!

 


煮干がたっぷり入ってそうなスープですな・・・(画像:アソビル)

 
トッピングは刻みタマネギと薄切りのチャーシューだろうか。煮干のスープとストレート細麺を絡める想像をして唾をゴクリと飲んでしまう。夜は日本酒も楽しめるというから、きっとお酒も進む煮干蕎麦なんだろう。あぁ~待ちきれない!

そしてお馴染み、磯子区に本店を構える「壱六家」も出店するぞ!

 


とんこつ100パーセント!!!(画像:アソビル)

 
もうひとつ、麺処として野毛に本店がある「野毛焼きそばセンターまるき」が出店。

 

2軒目や呑みの〆に最高なんですよね~(画像:アソビル)

 
ちょっと高級なイメージのある高島町の「鈴な凛」からは、立食いスタイルの店舗を出店。

 


板前さんの腕前はホンモノ!(画像:アソビル)

 

港南区に本社を構える株式会社せんざんからは、「肉寿司の牛右衛門」が出店。牛肉のグリルや炙り、肉寿司などの本格料理をリーズナブルな価格で味わえる肉居酒屋さんだ。

 


これって絶対に美味しいよね?(画像:アソビル)

 

とまぁ、市内から選りすぐりの精鋭がアソビルに集結するというわけだ。この時点ですでに気分が高まってくるが、さらに食欲を刺激するお店を紹介しよう。
 
 
ガチャが当たればお酒が7杯1000円!?
 
お得なせんべろセットと海鮮を提供する「海鮮とせんべろ 呑りすけ」では、1000円でお酒を4杯飲めるそう。しかもガチャが当たれば最大7杯まで飲めるという大盤振る舞い! 陽気なのんべぇが集まりそうな予感がする。

 


豊洲市場から直送される海鮮は鮮度抜群(画像:アソビル)

 

天ぷらと海鮮のお店「ゆうや 裏横」では、毎日横浜中央卸売市場から仕入れた鮮度の高い素材を使って、鶏ももの天ぷらやまぐろハラミ焼きなどのメニューを提供する。

 


(画像:アソビル)

 

ほかにも、石窯で焼き上げるナポリピッツァ「PIGO」、見た目は普通なのに仕込から完成まで2週間かかる魂のカレー屋さん「もうやんカレー横浜」、予約の取れないチーズレストラン「DAIGOMI(ダイゴミ)」のチーズバーガー専門店「DAIGOMI BURGER(ダイゴミ バーガー)」、麻布十番の人気ドーナツ店「DUMBO Doughnuts and Coffee」、北海道産の食材を活用した「wacca from Hokkaido(ワッカ フロム ホッカイドウ)」、一口サイズのピンチョスを自然派ワインと食べられる「Spinx(スピン)」、「韓兵衛 横浜東口店」など、これ以上にない顔ぶれだ。

 


スペシャリティコーヒーも飲める(画像:アソビル)

 

飲み放題・歌い放題のバーラウンジ「Laneige(ラネージュ)」では、他店からの料理を持ち込みOK。「横浜駅東口POST STREET」にはステージが設置されているので、音楽と食事を楽しみながら至福の時間を過ごせそう。

各店のメニューや値段などの詳細はまだ分からないが、どの店もリーズナブルに楽しめそうな気軽さがある。
なんにせよ、横浜駅のみなみ通路と直通になる上にこれだけのラインナップだ。横浜駅東口が大きく変わることは容易に想像できる。

 


青い星印がみなみ通路と直通する(完成イメージ/クリックして拡大)

 

音楽演奏やダンス、大道芸など、「横浜駅東口 POST STREET」のステージでパフォーマンスするパフォーマーも募集しているそうなので、興味がある方は応募してみては?

 


未来のスターが現れるかも!(画像:アソビル)

 
 

ー終わりー
 
 
2019年3月15日開業「アソビル」
https://asobuild.com

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

横浜駅の「みなみ東口」はいつまで仮設通路なの?

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

野毛では伝説、福富町では行列! 神出鬼没のラーメン店「丿貫(

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

横浜中央郵便局別館が「複合型体験エンターテインメント施設」に

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

横浜駅みなみ通路直通予定の「アソビル」工事現場に突撃! あの

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

こんな記事も読まれてます

コーヒーとカレーが味わえる居心地の良い横浜の喫茶店を紹介!

横浜にある変な名前や看板のそば屋って?

【編集部厳選】GWはおウチでまったり派必見! 横浜のおいしいお弁当!

今年3月に閉店した関内の野菜カレーで有名な「カレーハウスキッチン」が移転して「キッチンY」として復活したって本当!?

中華街の大声を出してオーダーする「パクチー専門店」とは?

【編集部厳選】熱燗で、ほっこりしたい・・・。うまい日本酒が飲める店特集

横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「食べ放題」編

チャレンジメニュー人気店「のらくろ」で、総重量5.8kgの激辛ジャンボマーボー麺に挑戦!

新着記事