検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 湘南育ちの兄弟デュオ「ブレッド&バター」ってどんな人たち?
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜市立大学で栽培の横浜産大麦使用ビール「コルンムッター 豊穣のしるし」発売!

横浜市立大学で栽培の横浜産大麦使用ビール「コルンムッター 豊穣のしるし」発売!
  • LINE
  • はてな

公開:2019年11月08日

「KORNMUTTER(コルンムッター)豊穣のしるし」


横浜市立大学、舞岡キャンパスにある「木原生物学研究所」で栽培された大麦を使用したクラフトビール「KORNMUTTER(コルンムッター)豊穣のしるし」が2019年11月5日(火)に3000本限定で発売される!

横浜産の小麦をふんだんに使用!

「コルンムッター 豊穣のしるし」は、世界でも有数の麦の研究機関である「木原生物学研究所」が育てた横浜産の大麦品種「ミカモゴールデン」を原料とし、厚木市のブルワリー「サンクトガーレン」が製造を担当。シンプルに麦芽の旨味を味わえる、軽やかな飲み口のゴールデンエールスタイルのビールに仕上がった。

横浜市立大学、舞岡キャンパスで栽培された大麦「ミカモゴールデン」を使用

コルンムッターはドイツ語で”麦の母”という意味であり、優しい風で豊穣をもたらす女神の姿をイメージして、ラベルには麦を抱いた女性像が描かれている。

「木原生物学研究所」とは


横浜市立大学の舞岡キャンパスにある「木原生物学研究所」は、コムギ博士として知られる木原均(きはら・ひとし/1893-1986)氏が創設した研究所。「コムギがどこから来たのか?」を世界で初めて明らかにし、生物の多様性、またその進化から地球環境の変化と人類発展の歴史を学び取り、食料・環境・健康を育む豊かな暮らしを実現し、子供たちに未来を託すために、医食同源に通じてSDGs達成に貢献する植物科学・食料科学の教育研究を進めている。

コムギ博士の思いは学生たちに今もなお引き継がれている

「KORNMUTTER(コルンムッター)豊穣のしるし」
■発売日:2019年11月5日(火)
■限定数:3000本
■店頭希望小売価格:400円(税別)
■販売場所
・取扱販売店:ファミリマート金沢八景駅前店(横浜市金沢区瀬戸17-12)他
・インターネット販売:サンクトガーレン直営ショップ
http://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=116833686

※情報は掲載時のものです
※詳細は公式ホームページ等でご確認ください

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

ハマスタ約9個分? 戸塚区で進む「舞岡リサーチパーク」構想とは?

気分はインディ・ジョーンズ!? 横浜市立大に隠された「謎の洞窟」を探索!

横浜市内で一般人も利用可能で美味しい学食はどこ?

横浜市内で活動している「神奈川子宮頸がん予防プロジェクト」とは?