検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜橋商店街にあります、天丼屋さん「豊野」について取材をお願いします。特にマスターの人柄やネタへの拘りが聞ければ嬉しいです。(コビン・ケスナーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

豊野丼は一見頑固親父風だが、軽快なトークと心遣いでお客を楽しませてくれるマスターのいる店だった!天丼は素材が新鮮で量も多く、言うことなし!

  • LINE
  • はてな

2013年04月29日

ライター:松宮 史佳

冴えわたるトークに大爆笑!
 
天丼を食べながら、クレイジーケンバンド(CKB)のギタリスト、小野瀬さんは大の天丼好きで「豊野の常連」と吉田氏と話していると・・・「俺はナベプロだよ」とマスター。「ええー! あのワタナベプロダクションですか!?」と吉田氏。

「そう。ナベプロだよ」
  


ナベプロ=天ぷらナベのプロ!!!

 
マスターは絶妙な間で会話に参入しつつも、新しいお客さんが来ると「荷物大丈夫?」「後ろあるから(掛けるフックが)」「漬物あるよ」と常に繊細な心遣いを欠かさない。
 


水を飲み干した吉田氏に絶妙なタイミングでボトルが!

 
汗をかく吉田氏にサッとティッシュが出される。「???」
 


ティッシュはカウンターの上にマグネットで張り付けてある!

 
キッチンに余計なものを置かず、“必要な時に必要なものをサッと出す”。それがマスターの美学なのだ。



いよいよ正体を告白!

松宮は食べるのが遅い。ほかのお客さんは帰り、時刻は14時45分。

「15時過ぎると延長料金取るぞ」とマスター。延長料金取られるのはイヤだけど「延長されるのは大歓迎」と松宮。「キャバクラかよっ」とツッコむ吉田氏。・・・こんなことを言っている場合ではない。確かに急がねば!

「焦らなくてもいいから、急げよ」とマスター。“一体どっちだ・・・”と心の中で逆ツッコみ。
 


松宮は20分ほどかけて完食!

 
食べ終えたところでちょうど15時に。閉店の時間だ。「・・・どーする?」「行け!」

吉田氏と偽装カップルになり、結婚式場に潜入した「本当に5万円で挙式できるのか!?」を思い出す。・・・この果てしないドキドキ感。本当に“いつも心臓に負担をかける”、そんな人生だ。

意を決した松宮、正体を告白! すると、「やっぱり! どうもアヤしいと思ったんだよな」「取材はやらないよ」と言われてしまう。次々と業者の方が来店し、忙しそうなので「明日もまた来まーす!」と立ち去る。
 


「もう来んなよ!」と言いつつも、マスターの言葉にはどこか“愛”があるのだ

 
 
 
再び来店
 
翌朝。外で天丼を食べたのは初めての体験だったが、「まったく胃もたれしていない」。すでに「今日も天丼食べるぞー!」という気になっている。

11時15分過ぎに吉田氏と再び豊野へ。入口に辿り着くと、マスターは「また来たのか!」とあきれ顔。昼時なのでお客さんが次々来店。
 


松宮がオーダーした海鮮丼(700円)! れんこんにかけられたカレー塩が香ばしい!


昨日来店した時とは「野菜が違う!」。毎日多くのお客さんが来店するのに、「お客さんの顔」と「何を食べたのか」を覚えているのだ! 毎日来ても「飽きないように」というさり気ない心遣いがうれしい。

海老・きす・穴子はどれも“超新鮮”! やっぱり豊野の魚介は美味しい!

「春は桜海老、入梅には梅雨鰯、初夏は銀宝、冬には白子や牡蠣」など、「季節ごとにおすすめがある」とマスターが教えてくれる。
 


吉田氏は鯨丼(900円)!

 
クジラ肉と素揚げされたにんにく&ネギ、甘めの丼タレが絶妙! 「これまでの人生で食べたクジラはなんだったのか」というほど、クジラ肉のイメージを覆される。やわらかくてとってもジューシー! 「お~いし~い!」と言うと、「何食べてんだ、注文してねーのに」とツッコむマスター。「盗み食い」と松宮。

食べるのが遅い松宮に「お前、遅いよ。(みそ汁の)しじみは貝ごと食え!」とマスター。思わず噴き出しそうになる松宮。混雑しているので「また来まーす」と退散。「もう来るなよ!」とマスター。・・・もはや“別れのあいさつ”と化している!

ここで、お客さんにインタビュー。
 


異なるものを注文しても2人に分けてくれるマスターに「気遣いを感じた」と嶋田さん

 
 

マスターの素材へのこだわりが明らかに!!・・・次のページ≫
 

おすすめ記事

横浜最古の酒場はどこ!?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

はま旅Vol.107「阪東橋」編

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

知られざる横浜名物、上田屋の「本牧シュウマイ」とは?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

生麦にある、イケメン店主のもつ焼き屋って?

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

新着記事

【編集部厳選】ヨコハマにピカチュウが大量発生チュウ!? 

    • 面白かった19
    • 面白くなかった13
    • コメント2
  • 2018年07月22日

「アンパンマンお面をかぶった誘拐犯」は横浜に実在する? 本物の探偵と追跡

    • 面白かった96
    • 面白くなかった21
    • コメント2
  • 2018年07月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報

はまれぽ編集部のイチオシ

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南武線って101系時代から6両編成になりましたが(73系時代は4両もあった)、一向に7~8両編成にな...

  • 最近、芸能界に中山出身という人を二人見つけました!まず、FM横浜DJでミュージシャンのSAKUさん。...

  • 通勤に京浜東北線を使っていますが、最近になって「遅い」と思うようになりました。103系時代は振動と爆...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント