ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    >deniyaさん元保土ヶ谷税務署のビルでしょうか?綺麗に改装するなり民間に売却するなりしてくれとは思うのですが、線路側の中華料理屋さんの跡がもう何年も埋まらない所をみると、東口側で大きいお店は厳しい...

    あずいちさん

    桜木町にロープウェイの計画が持ち上がっているとか!観光客誘致もいいけど大丈夫なんてしょうか?

    ポスポスさん

    保土ヶ谷駅東口ロータリーの左手、廃虚ビルは活用しないの?何かお役所系だったと思うのですが、改装して貸し出せば店とか入ると思うのですが。駅前で駐車場有りです。賃料入れば有効活用だとおもうのですが。

    deniyaさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜の家族経営のアットホームな美味しい洋食屋さんを教えてください。(河童丸さん)アド街に出てたキッチン友のおばちゃんのパンチパーマみたいな髪型のこだわりを調べてほしい(yagishitさん)

はまれぽ調査結果

日吉のプクプク亭、とらひげ、白楽のキッチン友の3軒を紹介。友のお母さんの髪型はパンチではなく普通のパーマ。えりあしを結ぶひと工夫あり

ライター:クドー・シュンサク (2014年04月13日)

創業52年「とらひげ」

続いても日吉から。惣菜と精肉店がお店の始まりだという、ごはんおかわり自由がうれしい「とらひげ」。
 


こちらも日吉駅から歩いて2分
 

おじゃまします

 
リーズナブルな定食やどんぶりも充実の「とらひげ」さん。チーフの男性の方にお話を伺った。
 


チーフの福永さん

 
手作りとボリュームにこだわりを持つという福永さん。食べて美味しく、お腹いっぱいに、そして体にもいい手作りの味を提供するために、日々厨房に立つ。
店長の和田さんとオーナーが親子で、地道に52年間続けてきた店は好評を博し、現在はここ「とらひげ」のほかにもいくつかの姉妹店を経営。多くの方に「とらひげ」の味が愛されている。
 


「とにかく味の追求です、毎日」
 

「とらひげ」スタッフのみなさんは和やかな空気で営業中

 
取材に訪れた時間帯がディナータイムだったので、おすすめメニューの中から、ちょっと贅沢な2品を注文。到着を待つ。その間に発見しました。
 


かわいい看板娘さん

 
ごはんのおかわりは、この看板娘さんがよそってくれるそうです。なんか、いいですね。
まずは、「とらひげ」夜限定の人気メニューから運ばれてきた。
 


豚肉千枚カツのしそチーズ(1200円)

 
ごはん・味噌汁・お新香がつくセットで、「とらひげ」の揚げ物はヘルシーフライヤーという特製のフライヤーを導入し、食材が油を吸いすぎない特殊な製法で作られている。
 


いただきます

 
何層にも重なった豚の薄切り肉にしそとチーズ。まったくと言っていいほど脂っこくない衣がボリュームあるカツを非常に食べやすくさせている。非常に美味い。いくらでも入る。
がっつり、しかしヘルシーなのがうれしい。

続いて、でかい肉がやってきました。毎月行うフェアメニュー、4月は「ステーキ」とのことです。
 


Lボーンステーキ300グラム(2000円)

 
A4サイズはありそうな大ぶりなステーキ。部位はサーロイン。ソースはチーフ特製の和風醤油味のもの。ガブリ肉をほおばる。噛む。噛む。噛む。贅沢で至福の噛み応え。甘さがいいアクセントになっているソースはさっぱりとした醤油味で、ごはんがグイグイすすむ。
これは、たまに食べたくなります。このボリュームと肉質でこの価格は安い。
肉ももちろん、ソースの味が、本当に美味しかった。
 


翌日の日替わりランチのスコッチエッグも美味

 
このスコッチエッグにもう1品ついて、ランチは760円。昼も、一度訪れてみたいもんです。
 


ごちそうさまでした

 
東横線第2弾の最後は、白楽のあの名店へ。
 

「パンチパーマ」の名物おかあさんがいるあのお店を再訪≫

 

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事