ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市はみどりアップ推進と称して、みどり税を農家に注ぎ込んでいる?らしいですが、それにしては一部を除き、農地が荒れているような?いっそのこと、休耕田畑にお茶の樹を植えて、茶葉を収穫して紅茶や烏龍茶に加...

    ナチュラルマンさん

    らみぃさんに関連しますが、茅ヶ崎牛は県立茅ヶ崎里山公園近くにて畜産家が育てているようです。肉の直売もある? らみぃさんの投稿に併せて、生産家も取材して下さい。

    ナチュラルマンさん

    茅ヶ崎にある「バリック」というイタリアンのお店で、茅ヶ崎牛のお料理が食べられるそうです。茅ヶ崎の牛?どんな味わいなのか、ぜひ取材してほしいです!

    らみぃさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜の家族経営のアットホームな美味しい洋食屋さんを教えてください。(河童丸さん)アド街に出てたキッチン友のおばちゃんのパンチパーマみたいな髪型のこだわりを調べてほしい(yagishitさん)

はまれぽ調査結果

日吉のプクプク亭、とらひげ、白楽のキッチン友の3軒を紹介。友のお母さんの髪型はパンチではなく普通のパーマ。えりあしを結ぶひと工夫あり

ライター:クドー・シュンサク (2014年04月13日)

おかあさんの髪型の秘密も聞けた「キッチン友」

以前、はま旅でも訪れた「キッチン友」再訪。理由は、まだまだ美味しいメニューがあるから。はま旅以来、プライベートでも何度かおじゃまさせていただいてます。
 


おじゃまします

  
創業50年を迎えた「キッチン友」。変わらず、大友ご夫妻が仲良く店を切り盛りする。
 


この番組の出演がきっかけで・・・

 
「もー、大変なのなんの!(笑)どうせそんなに入りっこないって油断こいてたらエライ目にあったわよ(大笑)。お父さんなんて忙しすぎて10キロも痩せちゃったのよ」。

久しぶりに会うお母さんは相変わらず話が楽しい。楽しいついでに「じゃあお母さんもけっこう痩せました?」と尋ねると・・・
 


「私はぜんぜん!(笑)」

 
「あと、お母さんの個性的な髪型、なにか秘密ってあります?」とご無礼を承知で聞いてみた。回答は。
 


「秘密って!(笑)パーマしてるだけ!(笑)パンチじゃないわよ!」

 
ラクというだけではなく、「飲食店なので短くする」「料理に一番影響がでない」という理由もあるとのこと。ちなみに、お母さんは30年前からこの髪型で、ごく稀に、おっさんと間違われるとのことなのでこんな工夫をしている。
 


えりあしちょっと結んじゃう

 
ピンクのゴムもかわいい。お母さんと談笑していると、キッチンの奥ではダンディなお父さんが調理開始。いい香りがしてきた。
まずは店名のついたこのハンバーグから。
 


友風ハンバーグ(800円)
 

いただきます

 
タマネギとニンニクを炒め白ワインと醤油で味付けし仕上げるソースは、ここまでかというくらい抜群の味。ハンバーグをどこまでも美味しくさせる。ごはん、呼びに呼ぶ。
編集部の山岸さんこと妖怪・ぎしやんまさんは「今までで一番かもしれないっす! おす!」と謎の「おす!」を発する。
とにかく、一度味わっていただきたい友風ハンバーグ。日本人の口に、とても合う洋食です。
 


「ジャンボ出るよ」

 
お父さんから予告が入る。キッチン友の名物メニュー。どうぞ。
 


ジャンボランチ(1200円)

 
ハンバーグ・エビフライ・若鶏の唐揚げ(2個)・ペテカツ(ポークカツ)・目玉焼きのジャンボな面々。
 


ペテカツもでかい

 
サクッと揚がったフライの面々。カリッとサクッと揚げるのは揚げ油の管理と温度調節によるもの。どれを食べても美味い。どこか懐かしい。また、食べたくなる。そんな魅力の詰まったキッチン友の洋食。今日も、とても美味しかったです。
 


ごちそうさまでした

 
最後にお母さんから一言。
 


「髪のこと、変に書かないでね(笑)」

 
たぶん大丈夫です。



取材を終えて

魅力と個性がそれぞれにある3軒の店を紹介した7回目の洋食特集。
まだまだ、横浜市内にはいい洋食屋があるようです。

ちなみに、友のお母さん、本当は忙しくてちょっとは痩せたそうです。


―おわり―
 
プクプク亭
住所/横浜市港北区日吉本町1-3-17 日光ビル2F
電話/045-564-0227
営業時間/11:30~15:00/17:00~21:30(日・祝・祝前のみ21:15まで)
定休日/月曜・第2火曜

とらひげ
住所/横浜市港北区日吉本町1-5-41
電話/045-562-0066
営業時間/11:00~15:00/17:30~22:00(土:11:00~22:30/日・祝:11:00~22:00)
定休日/水曜

キッチン友
住所/横浜市神奈川区六角橋1-7-21
電話/045-431-1152
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

この記事どうだった?

面白かった 487 面白くなかった 10

おすすめ記事


ダボスさん2017年04月14日 22時11分
神戸にはこういうお店はごまんとある。まさにハイカラの宝。横浜のあんたらも家系ラーメンやシュウマイやチェーン店ばかり食べんとこういうお店大事にせえよ。
そう思う 1 そう思わなかった 1
ダボスさん2017年04月14日 22時08分
神戸にはこういうお店はごまんとある。まさにハイカラの宝。横浜のあんたらも家系ラーメンやシュウマイやチェーン店ばかり食べんとこういうお店大事にせえよ。
そう思う 0 そう思わなかった 1
灣仔さん2014年09月15日 09時58分
友って六角橋の仲見世商店街の一番始まり側のあの店ですね。昔からあるのは知ってたけど…今度 行ってみます。
そう思う 21 そう思わなかった 3