検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

saku saku伝説の初代MC、あかぎあいさんを徹底解剖!

ココがキニナル!

saku saku伝説の初代MC、あかぎあいさんを徹底解剖!

  • LINE
  • はてな

ライター:藤井 涼子

常に笑顔で、周りをパッと明るくする雰囲気を持つ、あかぎあいさん。話していると、こちらも楽しい気分になってくる。そんな才能がsaku sakuの人気MCとなった所以なんだろう。

そして・・・とにかくカワイイ!
 


とにかくカワイイ!
 

ちなみに出身は宮崎県。よくsaku sakuでもネタにされていたので、ご存じの読者も多のでは。現在は、結婚して横浜市内に住んでいるそう。

―暮らしてみて、横浜の印象はどうですか?

住む前は、デートスポットみたいなオシャレなイメージがあったかな。
でも、横浜に住んでみると、思っていた以上に自然が多くて、宮崎県と変らないような緑が広がっていて驚きました。住んでいる場所の近くには、田園風景があったり、公園がたくさんあったり、虫がいたり。とても暮らしやすいです。
この先もずっと横浜に住みたいな、と思っています。大好きな街です。

―家族でどんなところにお出掛けしますか?

横浜赤レンガ倉庫に行ったり、港の近くを散歩したり。子どもがいるので、アンパンマンミュージアムにも行きました。

現在、3人のお子さんに囲まれているという、あいさん。お子さんは3人とも男の子だそう。一番下の子はまだ0歳の赤ちゃんだ。「もう、かわいくて、かわいくて」と目を細める。
 


本当にお子さんがかわいくて仕方ないといった様子
 

―男の子3人子育てって大変そうですね! 結婚当初から、子どもは3人ほしいと考えていたんですか?

自分自身が4人兄弟なので、3人くらいはほしいと思っていました。でも4人目はもういいかな(笑)

親戚の子どもたちも男の子が多いので、みんな一緒に家で遊んでいると家の中が壊れるって感じです! 大きくなってくると、ご飯の準備が大変かも・・・。

そういえば、どうして横浜市の中学校は給食がないんですか!?
 


どうしてないんですか?
 

―そこははまれぽでも何度も取り上げている問題です。3年後に、宅配弁当の給食が導入される計画になっているそうですよ。横浜市内は、子育てしやすいですか? それとも、子育てしにくいと感じますか?

私は子育てしやすいと思います。
子どもが安心して遊べるところが多くあります。公園がたくさんあって、緑も多い。子どもたちを自由に遊ばせて、危険だと感じるところもないので。

―現在は子育て中心の毎日とのことですが、お仕事はしているのでしょうか?

今、仕事はしていません。今回のように単発でインタビューを受けたり、CMに出たりすることはありますが、定期的にはしていません。
仕事と家庭を両立させる自信がなくて・・・。仕事をはじめたら、家の中がめちゃくちゃになっちゃいそうで。
 


筆者としばしママトークで盛り上がる。優しいお母さんなんだろうなぁ!
 

―今後、お子さんが大きくなってから、テレビの仕事に復帰する予定はありますか?

ないです! 全然そのつもりはないです。
子どもから手が離れたら、何か仕事をしたいな、とは思っていますが、どんな仕事をするかとか、今は全然考えてないです。

―子育てのこだわりはありますか?

こだわりというのか分からないけど、たくさんお手伝いをしてもらっています。お皿を運ぶとか、ゴミ捨てをするとか・・・。男の子とはいえ、家のことはできる方が将来モテるでしょ? なんて。
 


「4年生の一番上の子は下の子たちの面倒を見てくれるので、頼っちゃってます」とのこと!
 

―旦那さんはどんな性格の方ですか?

「男は男らしく、女は女らしく」みたいな感じ。「熱い男タイプ」です。悪いことをしている近所の子どもを叱ったりするんですよ。今どき珍しいですよね!

家事は全然できないんですけど、子育ては全力でやってくれます。

今は赤ちゃんがいるので無理ですが、それまでは主人と二人でランチに行ったり、買い物へ出掛けたり。1日にあったことや子どものことをいろいろ話して、コミュニケーションをたくさん取っています。ジョギングを一緒にすることもありますよ。

家族で仲が良く、幸せそうなあいさん。

ここで、saku sakuファンの読者のみなさんへお届けするための動画を撮りたい編集部から「横浜市歌をうたってもらって、動画を撮って」という指令が。

相変わらずの無茶ぶりだな・・・と思いつつ、「横浜市歌は、知らないですよね?」と聞いてみると、もちろん「知らないです! そんなのあるんですね。ほかの市にもあるものなのかなぁ」と、当然の返事。

それでも、どうしても動画を撮ろうとする編集部・松山氏。鞄から「あの、これ・・・」と取り出したのは、これ!
 


まさかのジゴロウ! 諸事情により、10年以上ぶりの競演!
 

「このツーショットでsaku saku時代にやっていた、アレやってもらえませんか?」と、編集部イチのサクサカー(saku sakuファン)、松山氏。

「えー! ここで、ですか!?」と驚くあいさんの向かいで、筆者も「えー! ここで!?」と心の中でつぶやいてしまった。しかし、さすがプロ。「あの受験生とかに向けて、やってたやつですね」と言いながら、笑顔でやってくれました!
 


「フレー! フレー! お・ま・え!!」(クリックすると動画が再生します)
 

そして、調子に乗ってきた松山氏が、さらに鞄から色紙を取り出したのでサインかと思ったら「これで、横浜にちなんだ川柳を一句お願いします」と!!

「えーっと、急ですねぇ」と言いながらも、笑顔で対応してくれるあいさん。感謝!
 


あかぎあいさんから川柳をもらえるとは・・・マサ子もびっくり間違いなし
(クリックすると動画が再生します)
 

しばらく、うーん、と考えてから「思いつきました!」と言って、サラサラ。キニナル川柳は、7月30日(木)の「はまれぽ川柳アワー」で発表します!

このあと、ちゃんと読者プレゼントのためのサインも描いていただき、インタビューは終了。いろいろ無理をお願いして、すみませんでした!

はまれぽイチオシページに登場するマスコット「コペニョン」と一緒に記念撮影。
 


コペニョンもあいさんも、本当にかわいかった!!
 



取材を終えて



子どもが小さい時は、とにかく何でも「イヤ!」と言ったり、言うことを聞かなくて暴れたり、子育てはとにかくたいへん。男の子を3人育てているとは思えないような、ほんわかした雰囲気のあかぎあいさん。

「お子さんが言うことを聞かなくて大変な時はどうするんですか?」と質問すると「ガミガミ言ってもしょうがないので『そんなこと言うなんて、悲しいな・・・』って泣き真似するんですよ」と笑顔で教えてくれた。

なんてかわいいお母さんなんでしょう!! と、ため息が出た取材班なのでした。



―終わり―
 
あかぎあいさんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
 


 

ご希望の方はお問い合わせフォームから、以下の情報を明記の上、ご応募ください。
・お名前
・ご住所
・連絡先(電話番号)
・「はまれぽ.com」および「はまびとインタビュー」についてのご意見・ご感想
※当選の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。(応募締切:2015年8月10日<月>まで)
※プレゼントの受付は終了しております
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 私個人としては、saku saku は、あかぎあいさん時代が一番面白かったな。

  • 可愛いですね♪

  • 次のMCの木村カエラちゃんは無理だよね。はまれぽじゃやっぱ無理だよね?

もっと見る

おすすめ記事

「saku saku」の人気の秘密は?

特典あり

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

tvkの人気番組「saku saku」がリニューアル!

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

日本を代表する女優、余貴美子さんを徹底解剖!

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

新着記事