検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

崎陽軒横浜工場で新弁当工場が稼働。手作業の弁当へのひもかけが機械化に(LA-CL3さん)/シウマイ弁当の蓋は横浜で買うと経木に掛紐、東京で買うとかぶせ蓋。なぜ?(enさん)

はまれぽ調査結果!

2017年5月末に増改築され、弁当の製造が開始。8月から始まった工場見学では、新しくできた弁当製造ラインも見学可能

  • LINE
  • はてな

2017年08月21日

ライター:紀あさ

「シウマイ弁当」の誕生

シウマイ誕生から26年後の1954(昭和29)年、有名になったシウマイをもっと広げようという思いから、ついにシウマイ弁当が誕生。茂吉さんが社長で、豊さんが常務の時代だ。

販売するやいなや、大きな反響を呼び、シウマイと並ぶ崎陽軒の二大看板になった。
 


初代シウマイ弁当の掛け紙
 

1965(昭和40)年、茂吉さんは天に召され、2代目取締役社長に、当時43歳だった豊さんが就任した。

豊さんは1967 (昭和42) 年に、真空パックシウマイを販売開始。シウマイをより遠くまで持って行くことができるようになった。
 


今では一般的名称の「真空パック」という名称は崎陽軒が独自に発案したもの
 



工場見学の始まり

3代目で現社長の直文さんは、豊さんの長男で1949(昭和24)年生まれ。

「一般に『3代目が会社を滅ぼす』と言われたりするものですが」と笑って見せる直文さんだが、学生時代から崎陽軒でアルバイトをし、慶応大学卒業の翌年1972(昭和47)年に23歳で株式会社崎陽軒に入社。1979(昭和54)年に31歳で取締役に就任。
 


42歳で取締役社長に就任、豊さんは取締役会長になった(崎陽軒HPより)
 

バブル崩壊後に約20億円の借入金を引き継ぐ形の社長交代だったが、赤字店舗の閉鎖や、新商品の開発により黒字に転化。

1995(平成7)年に新東京工場開業、2003(平成15)年に横浜工場リニューアル、2006(平成18)年に東京工場リニューアルと、工場の開業やリニューアルも多く手掛けた。

横浜工場は、リニューアル時から一般向けの見学通路を設けたが、一般公開のきっかけは2001(平成13)年。アメリカ同時多発テロ事件後に海外渡航が控えられた中、旅行業の友人から「助けてくれ!」と頼まれたことだそう。
 


横浜に「国内ツアー対応の観光名所を作ってくれ」と(フリー画像より)
 

従業員からは「見世物じゃない」と猛反発を受けた。会長の豊さんからも反対され、説得には苦労したが、始まれば大変な人気。異を唱えていた従業員たちも、人に見られることで以前よりきびきびと働くようになった。
 


「人は自分たちが仕事している姿を見てもらえるのは嬉しいんだな」と
 

実は横浜工場は、1975(昭和50)年に前身のシウマイ製造工場(シウマイセンター)として建設された時から、将来弁当を作るための拡張スペースが用意されていたという。

直文さん自身はもっと早くから横浜工場でも弁当を生産しようと思っていたが、本社工場と東京工場が頑張っていたため、横浜工場は長い間シウマイの製造だけに専念していた。

しかし2年前、過去20年で約1.8倍に増えた弁当の生産高は、ピーク時期を迎えて限界に達する。ついに現場から「弁当工場を増やしてくれ」との声があがった。
 


新工場イメージ(崎陽軒プレスリリースより)
 


いよいよ新弁当工場の製造ラインを見学!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

シウマイだけじゃない! 崎陽軒で販売していた幻の商品

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

崎陽軒のシウマイ弁当、何から食べる?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

「シウマイ弁当専用のお茶」は本当にシウマイ弁当に合うのか?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

南ヨーロッパの片田舎を思わせる街を父娘コンビが旅する、はま旅Vol.112「いずみ野」編

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

横浜では星空が見えない? なら、プラネタリウムはいかがですか?【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった10
    • コメント1
  • 2019年01月20日

野毛で篭城している不動産屋さん!?再開発地区にポツンと一軒建っている理由

    • 面白かった173
    • 面白くなかった8
    • コメント3
  • 2019年01月21日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • ファミリー牛乳の移動販売トラック、団地や集合住宅に音楽をかけて入って来るのを港北区でよく見かけました...

  • 平成から新元号に変わろうとしている今年、関内地下街マリナードは今も昭和の良き佇まいを醸し出している。...

  • 南区永楽町2丁目に手作りキムチ専門店【五六道】が出来て、一回買ってみたら美味しかったです!場所的には...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング