検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜が生んだロックンローラー、横浜銀蝿・翔さんを徹底解剖!

ココがキニナル!

「ツッパリ」といえば横浜銀蝿。30周年を迎えた横浜銀蝿の翔さんってどんな人?

  • LINE
  • はてな

ライター:桐生 由美子

翔さんの今、そしてこれから



―横浜銀蝿は今も現役?

もちろん! ただJohnnyは別の仕事をしているんで、今は嵐さんとTAKUと俺の3人でやってる。
  


サポートメンバーも参加した新生横浜銀蝿
 

―翔さん個人でも活動しているのですか?

「翔&BLACK BIRD」ってバンドをやってる。どんなに歳をとっても、ステージに立った瞬間「うわぁ~すげ~」って言われるような人でいたいと思ってる。

同年代のファンが、ライブで体動かして歌ってる俺を見たときに、「また明日もがんばるか」って気持ちになってほしいじゃん。もう55歳になったけど、俺が手を抜いたらダメだと思うんだ。

 


ロックンロールをずっと伝えていくために結成した「翔&BLACK BIRD」
 

村山一海さん(THE COOLS/右)、CONNYさん(ex THE VENUS/中央)とも「BONDS OF ROCK’N ROLL」として活動
 

―それが翔さんなんですね。

「ブレイクスルー」な生き方をしていきたいね。壁にぶつかるって、ストレスがたまる要因になるでしょう。その壁を見ない人はポジティブ、ぶつかるとへこんでしまう人はネガティブ。「ブレイクスルー」はその壁を楽しいものと思って突破するってことかな。

―ステキな生き方ですね!
とはいっても、老眼だけどね。歌詞カードの字が小さくて見えないし、スマホも画面がすごいデカイやつだし(笑)。でもそれは向き合っていかなきゃいけない現実。みんな歳はとるわけだし。

ステージでかっこよくいられないようになったら、もうステージをやる必要がない。それがロックンローラーの意識だね!
 


「俺の携帯見る?」と翔さんが取り出したのは・・・
 

ポケットにピッタリサイズの大きなスマホだった!

 
―これからの翔さんは?

これまでと同じように、ロックンロールの楽しさをみんなに伝えていきたいね。

最後に「はまれぽ.com」を漢字で書いてみようということになり、翔さんに考えてもらった。

「破魔麗帆大混雑(どっと混む)」
 


たまに間違えて「横浜銀行」って書いちゃうんだよね(笑)
 

「翔」&「破魔麗帆大混雑」を夜露死苦!

 


取材を終えて



最後に翔さんに、定番の2つの質問をしてみた。

―横浜市歌を歌えますか?

歌えないよ。俺たちの年代は、学校で習わなかったよ。

―横浜18区すべて言えますか?

戸塚区、中区、西区、南区、北区?東区?はないよね、港北区、港南区、・・・どこまで言ったっけ(笑)?

しばらく残りのアイスコーヒーを飲みながら世間話で盛り上がり、笑いっぱなしの3時間が終わった。
「じゃ、俺帰るよ。家でばばあが待ってるからさ」と言って翔さんは帰って行った。こんなに愛情を感じる「ばばあ」って言葉を、初めて聞いた気がする。

目の前にいる翔さんは、今もかっこいいロックンローラーだった。


 
―終わり―
 

<翔&BLACK BIRD>
「55db SHOW SOLO LIVE  ~GO GO DE GO!!~」(55だべ 翔 ソロライブ)
日程 6月23日(日)/会場 新横浜 NEW SIDE BEACH!!/OPEN 16:30/START 17:30/ADV 5000yen・DOOR 6000yen
ローソンチケット Lコード 70821(6/22まで)
※当日券あり
※チケット及び・問い合わせ ニューサイドビーチ 045-474-2144

<TCR横浜銀蝿RSR>
「第8回おやじラブロックフェスティバル」
日程 9月14日(土)/チケット前売り3500円 当日4000円


【アルバムリリース情報】

翔&BLACK BIRD NEWアルバム「We're THE BLACK BIRD」
近日発売
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 緑区とか瀬谷区とか泉区と比べたら戸塚はまだ都会だw

  • 薬物事件にはガッカリしましたが・・・中学の頃、翔さんに死ぬ程憧れてました!東京公演は全部行ったしぶっちぎり1は今、聴いても名盤ですね!

  • 誰も知らない話ではないのですから、やはりここはどうして薬物に手を染めてしまったのか、そこから更生するのにどういう努力をしているのか、そういう話を聞いてほしかったですね。未だにお兄さんの嵐さんの涙の会見を思い出すのですよ。あの会見を思うと、このインタビューの内容は到底納得いくものではありません。

もっと見る

おすすめ記事

横浜に「開かずの踏切」ってあるの?

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

横浜18区、全部言える人はどれぐらいいる?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

新着記事