検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

センター南駅近くの地名は「茅ヶ崎」ですが、湘南の茅ヶ崎市と関係はあるのでしょうか?(MRハニーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

どうやら茅ヶ崎市との関係はなさそう。地名の由来はいくつかの説があり、中には茅ヶ崎市と共通点を思わせるものもあった。

  • LINE
  • はてな

2012年05月14日

ライター:田中 大輔

茅ヶ崎と聞けば、真っ先に思い浮かぶのは湘南の茅ヶ崎市。

しかし、横浜の都筑区にも茅ケ崎という地名があるという。茅ヶ崎市とは関係があるのか。また、その名前の由来とはなんなのか。
今回は“もうひとつの茅ケ崎”にスポットを当ててみた。



茅ヶ崎じゃなくて、茅ケ崎

都筑区の茅ケ崎は、キニナルにある通り市営地下鉄のセンター南駅周辺にある。

 


もうひとつの茅ケ崎の拠点、センター南駅


地図を見てみると、茅ケ崎町に茅ケ崎中央、茅ケ崎東や茅ケ崎南など、バリエーション豊かな“茅ケ崎”があることが分かる。

 


センター南駅を中心に、いくつも茅ケ崎の文字が


地名自体は昔からあるもので、古くは都筑群茅ケ崎村、明治22年に近隣の村と合併して中川村大字茅ケ崎と変遷している。その後、昭和14年に横浜市に編入され今に至っている。

ちなみに、お気付きの読者もいるかもしれないが、都筑区の方は茅“ケ”崎で、湘南の方は茅“ヶ”崎市と表記が違っている。
都筑区役所に確認したところ、正式な表記はやはり茅ケ崎とケを大きく書くんだそうだ。



まずは図書館へ

ところが、そこまでは簡単に分かるのだが、地名の由来などについては、いくら下調べをしてもなかなか有力な手掛かりをつかむことができない。

まずは取っ掛かりを求めて、センター南駅のそばにある都筑図書館へと向かった。

 


図書館の入っている都筑区総合庁舎


いろいろな本を調べて茅ケ崎の歴史をひも解いていく中で、少しずつ地名の由来についてのヒントが見つかってきた。
茅ケ崎の謂われにはいくつかの説があるようで、今回見つけることができたのは以下の3つだ。

「カヤ(茅)が生い茂っていた岬だったから、茅ケ崎」
「古くからある寿福寺というお寺の山号“綱崎山”が転訛して茅ケ崎」
「チカはツカ(塚。小高いところ)、サキは突き出た地形を指し、茅ケ崎」

なるほど、どれもありそうな感じだ。
しかし、残念なことに、茅ヶ崎市との関係について触れた資料はひとつも見つからず……。どうやら茅ヶ崎市との関係というのはなく、たまたま同じ名前になったというのが実際のところのようだ。

となれば、せめて地名の由来の謎くらいにはなんとか迫りたい。
というわけで、上記3説をひとつずつ調査してみることに。




 

はまれぽ編集部のイチオシ

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング